KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

子育て・家庭学習  2018/07/10更新

Vol.264 子育てママ・パパの絵本ランキング  

ミーテ会員が選んだ!
出産祝いおすすめの絵本を発表!

「ミーテ」は、公文教育研究会が運営するうた・絵本情報満載の記録サイト(会員数25000人)です。今回は、ミーテで実施した、「教えて!みんなのおすすめ出産祝い絵本」アンケートの結果を発表します。あなたのおすすめ出産祝い絵本は?出産祝いに欲しい絵本はどんなタイプ? 出産祝いに何を贈ろうか迷ったときは、絵本のプレゼントはいかがでしょうか?

◆おすすめの出産祝い絵本は?

≪「教えて!みんなのおすすめ出産祝い絵本」アンケート調査概要≫
調査方法:絵本子育てサイト「ミーテ」サービス会員のWEBアンケート
調査対象:ミーテ会員
調査期間:2017年10月24日~11月6日

「教えて!みんなのおすすめ出産祝い絵本」アンケートでは、絵本で子育てを楽しむミーテ会員の皆さんに、「あなたのおすすめの出産祝い絵本」について、そのおすすめの理由も合わせて聞きました。

第1位:『じゃあじゃあびりびり』作・絵:まついのりこ(偕成社)

子どもが声を発するようになった時、この本を一緒に読むのがとても楽しかったのを覚えています。厚紙なので破れることなく、かじられてもかじられても平気です。産まれて間もない頃は読み聞かせ絵本として、だんだん親子のコミュニケーションツールとなり、そして子どもが自分でページをめくり、声を出して読むようになりました。本当にお世話になり、長く重宝してきた一冊です。すべてのお母さんにおすすめです。

第2位:『はらぺこあおむし』 作・絵:エリックカール、訳:もりひさし(偕成社)

とにかく穴があいているのが楽しくて指を入れます! そのまま次のページ、次のページに進んでいけて、食べ物の名前も覚えられるのでおすすめです。あまり絵本に集中出来ない息子もこちらの絵本はいつもの3倍くらいは集中してみてくれます!出産祝い以外にも自分でボードブックタイプを買って、ベビーカーに乗せた時や買い物中などに持たせてぐずり防止にしています! 絵本なので安心して持たせられます。

第3位:『いないいないばあ』 作:松谷みよこ、絵:瀬川康男(童心社)

4か月くらいから読み続けたところ、7か月くらいから笑いながら見て、何度も読んでほしがるように。1歳半の今でも大好きで持ってきます。最初は今っぽくない絵だなと思っていましたが、読んでいるうちに「かわいい絵だな。この目のぱちくり加減がいいな~」と思うようになりました。有名でどこにでも置いてあるけれど、ぜひ自宅に一冊あるといいと思う絵本です。

第3位:だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット) 作・絵:かがくいひろし(ブロンズ新社)

1歳10か月の息子は、小さい頃、読み聞かせをしても最後まで聞いていられず、絵本にあまり興味がありませんでした。『だるまさんが』を図書館で借りて読んであげたら声を出して笑い、何度も何度も読んでとアピールしてきました。毎日毎日飽きるほど読んでも飽きず…。シリーズで揃えて買いました。その後、どんな絵本も最後まで聞いてくれるようになり、今では絵本を自分でパラパラめくりながら読んでいたり、マネして遊んだりしている様子を見ていると、こちらまで楽しくなる絵本です。

4位から10位はこちらから↓
 パソコンをご利用の方はこちら(https://mi-te.kumon.ne.jp/contents/article/8-4687/)
 スマートフォンをご利用の方はこちら(https://mi-te.kumon.ne.jp/contents/article/8-4688/)

同アンケートでは、「出産祝いに欲しい絵本のタイプ」についても聞いてみました。その結果、1位は「厚紙でできていて丈夫なボードブック」、2位は人気絵本の「シリーズセット」、3位は一緒に遊べる「やりとり絵本」という結果となりました。実際に子どもに読み聞かせされているママ・パパのお声は納得です。アンケート結果詳細は、記事末尾の関連リンクからご覧いただけます。

アプリで簡単!便利!読み聞かせ記録!

 

ミーテでは10万冊以上の絵本情報と、実際に絵本を読み聞かせしたときの子どもの様子が紹介されているので、 どんな絵本を読んでいいか悩んでいる方やこれから読み聞かせを始める方の絵本選びの参考になります。

ミーテのアプリを使うと、ログインなしでいつでも利用でき、絵本の裏のバーコードを読み取るだけでまとめてババッと記録できるので、忙しいママ・パパにも大人気☆

ご興味のある方はぜひ、関連リンクからアプリをダウンロードしてください。

関連リンク

絵本子育てアンケート結果
パソコンをご利用の方はこちら
スマートフォンをご利用の方はこちら
アプリのダウンロードはこちらから

関連記事

KUMONグループの活動  2013/12/03更新

Vol.014 ミーテ-読み聞かせアンケート

読み聞かせ アンケート2013発表! ご家庭で読み聞かせをする理由とその効果とは…?

KUMONグループの活動  2018/08/10更新

Vol.269 仲間たちとともに60周年

「スーパーカブと素晴らしき仲間たち」展

2017/07/28更新

Vol.044 絵本作家・童話作家 正岡慧子さん

心に思うと現れる 誰にも必ず訪れる人生の分かれ道で どう道を選ぶかが大切

2017/07/21更新

Vol.044 絵本作家・童話作家 正岡慧子さん

心に思うと現れる 誰にも必ず訪れる人生の分かれ道で どう道を選ぶかが大切

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/01/12更新

Vol.386 公文書写-家族で学習

どんな時代でも 家族で楽しく、学び続ける ~公文エルアイエル~

KUMONグループの活動  2021/01/05更新

Vol.385 浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」

新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~

KUMONグループの活動  2020/12/22更新

Vol.384 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑨            <100点主義>

KUMONグループの活動  2020/12/15更新

Vol.383 浮世絵に見る江戸時代の年の瀬と子どもたち

寒さに負けず元気に遊ぶ子どもたち ~江戸時代の人々の暮らし~

KUMONグループの活動  2020/12/08更新

Vol.382 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 冬休みに読んでみたい本

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!