KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2016/07/05更新

Vol.160 Baby Kumonに新ラインアップが登場  

2歳児の発達に寄り添って
「親子で一緒に」から
「自分一人で」に少しずつ挑戦!
~Baby Kumon Advanced 7~12号リリース~

0~2歳台の親子を対象に、ご家庭での「親子のきずなづくり」を応援するBaby Kumon。これまで2歳児向けには「Baby Kumon Advanced 1~6号」を提供していましたが、2016年7月、新たに「Baby Kumon Advanced 7~12号」をリリースしました。今回は、2歳台の子どもの発達を考慮して作られた「Baby Kumon Advanced 7~12号」の特徴をご紹介します。

Baby Kumonとは?

Baby Kumonは、歌いかけ・読み聞かせなどの「親子のことばのやりとり」をご家庭で楽しんでいただくための「Baby Kumonセット」と、月に1 回公文式教室でくもんの先生から親子のコミュニケーションについてのサポートを受けられる「Baby Kumonタイム」を組み合わせた教育サービスです。「親子のきずなをはぐくみ、伸びる子どもの土台をつくる」をコンセプトに、2012年6月から、0・1歳台向けの「Baby Kumon1~12号」と2歳台向けの「Baby Kumon Advanced1~6号」を提供してきました。

それに続く新ラインアップとして加わったのが「Baby Kumon Advanced7~12号」。特に2歳児の発達に合わせて、「手や指を使う」遊びや「ことばやかずを楽しむ」遊びをたくさん提案しています。また、親のかかわり方として、反抗期(イヤイヤ期)を意識した子育てのアドバイスも数多く紹介しています。
*2歳台でBaby Kumonを始める場合は、「Baby Kumon Advanced 1号」からのスタートとなります。
*Baby Kumonの会費は、月額2,200円(税込)です。



新アイテム「やりとりノート」 で2歳児にぴったりの「やりとり遊び」を提供します

Baby Kumonセットには、人気作家によるオリジナル絵本や、親子で会話を楽しみながら遊べる「やりとりぶっく・やりとりカード」、親子のやりとりのヒントが掲載されている「やりとりレシピ」などのアイテムがあります。Baby Kumon Advanced 7~12号からは、「やりとりぶっく・やりとりカード」に代わるアイテムとして、「やりとりノート」が登場します。

この「やりとりノート」には、「はる」「きる」「さがす」「かぞえる」「かく」など、毎号9つの遊びを盛り込んでいます。これらの遊びでは、「親子でいっしょに」から「自分一人で」に少しずつ挑戦できるように制作しました。やりとり遊びを通じて、手や指の器用さ、ことば・かず・英語への興味・関心を広げ、結果的に学習に必要な力の土台を築いていきます。


かいてみよう

たとえば、Baby Kumonセットで初めて「かく」遊びを提供する「かいてみよう」。ご家庭で楽しく「かく」ことに取り組んでもらうために、「強制感がない」「正解・不正解がない」ように配慮し、自由に「かく」遊びを提供します。

また、「よんであそぼう」は、Baby Kumonセットに入っている絵本と連動して遊べるようになっています。絵本を読んでから「やりとりノート」で遊ぶことで、絵本の世界が広がるように工夫されています

Baby Kumonセットでのやりとり遊びを日常生活へも広げてほしいと考え、親子の具体的なやりとり例や遊びの広げ方のヒントも各ページに掲載しています。

*「かいてみよう」「はってみよう」は何度も消したりはがしたりでき、手指の機能を高め、 創造力も育てることができます。


 はってみよう

 


うたってみよう

実際に使用してみた親子モニターの声をご紹介します

関連記事

子育て・家庭学習  2013/11/19更新

Vol.012 Baby Kumon

開発者に聞く! Baby Kumonのヒミツ

KUMONグループの活動  2018/12/18更新

Vol.287 Baby Kumonが目指すもの

親子にちょうどよい 豊かな子育てを目指して

KUMONグループの活動  2017/06/13更新

Vol.213 Baby Kumon 5周年

毎日の子育てをみんなで楽しむ 「Baby Kumonやりとりひろば」が オープン!

調査・研究・アンケート  2016/01/25更新

Vol.132 日本子育て学会でBaby Kumonの効果を発表

母子間のコミュニケーションツール としてのBaby Kumon

子育て・家庭学習  2019/09/13更新

Vol.323 親子のきずなづくり

「ことばのやりとり」を通じて、 親子の“歯みがきタイム”を楽しい時間に

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/09/08更新

Vol.370 浮世絵から見える江戸時代の人々「重陽の節句」

大輪の菊に健康と長寿を願う ~人々の暮らしと「重陽の節句」の関係~

KUMONグループの活動  2020/09/01更新

Vol.369 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(2)

子どもの自立に「甘え」は欠かせない 「甘えさせる」と「甘やかす」の見極めが大事 お話:子育てカウンセラー・心療内科医 明橋大二先生

KUMONグループの活動  2020/08/25更新

Vol.368 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑤            <学年を越えて進む>

KUMONグループの活動  2020/08/11更新

Vol.367 あきびんごさん×くもん出版 絵本制作編

絵本制作に込められた 絵本作家あきびんごさんと 編集者の想い

KUMONグループの活動  2020/08/04更新

Vol.366 浮世絵から見える江戸時代の人々「お守り」

災いから子どもを守りたい ~浮世絵から見える母親の愛情~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.072 後編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.072 前編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.071
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
Vol.070
文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん
「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.063 後編
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.063 前編
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.062
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!