KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2016/06/23更新

Vol.158

KUMON PARK オープン!-くもん出版  

親子のかけがえのない
時間を提供したい
KUMON PARK の誕生

2016年5月27日、東京都江東区豊洲の「紀伊國屋書店 ららぽーと豊洲店」内に、KUMON PARKがオープンしました。「見て、ふれて、体感できる」をコンセプトに、くもん出版の全ジャンルの商品が購入できる、特設コーナーです。オープンから4週間、豊洲の地で産声をあげた、KUMON PARKをご紹介します。

本とおもちゃがいっぱい KUMON PARK

KUMON PARK

オープンから2週間ほどたったある日。平日の夕方にも関わらず、ベビーカーを引いたお母さん、お父さんが次々に立ち寄られます。『くもんの日本地図パズル』で遊ぶ、男の子。「まずはピンク色のピースからやってみようか?」というお母さんのヒントをもとに、懸命に取り組む表情は、真剣そのものです。四国、九州、本州…ついに日本地図が完成。男の子の見上げる顔の得意げなこと!それをやさしく見つめるお母さんはとても誇らしそう!子どもたちの成長の瞬間があふれる場所、それがKUMON PARKです。

KUMON PARK

KUMON PARKは、紀伊國屋書店ららぽーと豊洲店内にあります。約43㎡(約13坪)のスペースに、くもん出版が発行するドリル・絵本・児童書・文具・知育玩具をはじめ、アメリカで好評を得ている英語版幼児商品などが勢ぞろい。中央は、自由に「見て、ふれて、体感できる」コーナー。子ども用の机と椅子が並び、自由に玩具や教具にふれ、遊びながら学べます。

 

親子のかけがえのない時間の提供

KUMON PARKでよく購入されている商品は「くもんのこどもえんぴつ」「くもんのジグソーパズル」「カード」です。特徴的なのは「カード」の購入が多いということ。「カード」とは、主に表面に絵柄、裏に文字が書かれている、B6サイズのカード教具のことです。言葉の習得と同時に、文字の識別・習得へ導くオリジナル教具として好評を得ている商品です。しかし一方で、絵本や玩具と違い、「どんな風に使ったらいいかわからない」という声をいただくのも事実。

KUMON PARK

そんな時は、常駐するスタッフ*の出番です。商品知識に加え、数多くの子どもたちを見てきた豊富な経験から、使用法、その際のアドバイスなどを丁寧に説明します。見本のカードを見せながら、「まずは子どもと対面して、表の絵を見せてあげましょう」といった具体的な使用法をお伝えすることで、お客様ご自身がお子さまと遊ぶ様子をイメージでき、安心して購入いただけるようです。「ご家庭で、お子さまと楽しく学ぶ様子を話しに来てくださると嬉しいですね。オープンからもう4回も来ていただいている親子もいます。名前も覚えましたよ」とスタッフは話します。

カードも本も玩具も置いてあるだけでは、ただの「モノ」。そこに子どもたちの大好きなお母さん、お父さんが関わることで、子どもたちはそのモノが面白くて楽しいものと感じ、本を読む楽しさ、学ぶことの喜びを知っていきます。KUMON PARKは、ただ「モノ」を売る場ではなく、その「モノ」を通して生まれる、“親子のかけがえのない時間も提供したい”と考えています。

*スタッフが常駐するのは、コアタイム(11:30~19:00)です。

スタッフが感じる「子どもたちの学びの姿から気づかされること」とは?

関連記事

KUMONグループの活動  2019/11/26更新

Vol.332 子どもたちが「できた」を体感

「見て、ふれて、体感できる」がKUMON PARKのコンセプト 保護者の方のご質問にもお答えします

KUMONグループの活動  2016/10/27更新

Vol.092 くもん出版‐外国語版ドリル「Kumon Workbook」

くもんのドリル 「Kumon Workbook」が 海外でも大好評! 累計売上1500万部のヒットの秘密 9つの言語に翻訳され世界57か国・地域で販売

調査・研究・アンケート  2016/01/25更新

Vol.132 日本子育て学会でBaby Kumonの効果を発表

母子間のコミュニケーションツール としてのBaby Kumon

子育て・家庭学習  2013/11/19更新

Vol.012 Baby Kumon

開発者に聞く! Baby Kumonのヒミツ

KUMONグループの活動  2019/12/24更新

Vol.337 特別対談 ブレイディみかこさん×KUMON

2019年話題のノンフィクション本と KUMONに共通する思いは 「自分の力で人生を切り拓いていける人に」

バックナンバー

調査・研究・アンケート  2021/09/14更新

Vol.415 公文式を導入している障害児・障害者支援施設での学習効果アンケート

障害児・障害者支援施設で感じられている 公文式学習の効果とは?

KUMONグループの活動  2021/09/07更新

Vol.414 KUMONレポート-子ども文化史料編

江戸時代の史料から子ども文化を研究 ~KUMONの子ども文化史料~

KUMONグループの活動  2021/08/31更新

Vol.413 スイス公文学園初!オンラインサマースクール

スイスという国と異文化を身近に感じ 学校生活を体験できる充実した3日間

KUMONグループの活動  2021/08/10更新

Vol.412 子どもの興味と世界の国々を関連付け、
より一層、世界について知りたくなる!

世界への興味を広げる 『くもんの世界地図パズル』

KUMONグループの活動  2021/08/03更新

Vol.411 浮世絵に描かれた江戸時代の学び「鳥つくし」

手軽に入手できた「物尽し絵」で 物の名前と一緒に読み方の習得も ~学びに使われた浮世絵~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.081 前編
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.080
ライター/翻訳者
堀越英美さん
「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう
Vol.079
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
Vol.078
将棋棋士 谷合 廣紀さん
「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.069 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.069 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!