KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2016/03/01更新

Vol.140

チリとコロンビアでのKUMON  

子どもたちの可能性を信じ、
一人ひとりの夢を叶える
「個」を輝かせ将来を担う人材を育てていきたい~

世界49の国と地域で学ばれているKUMON。
今回は、チリとコロンビアの公文式教室の様子をお伝えします。

南米・スペイン語圏でのKUMON

日本からはるか遠くの南米に初めて公文式教室が開設されたのは1977年、ポルトガル語を公用語とするブラジルでのことでした。これは南半球で初の公文式教室開設でした。その後、ペルー、コロンビア、ボリビア、チリ、アルゼンチンといったスペイン語圏にもKUMONは広がっていきました。今回ご紹介するチリとコロンビアの公文式教室では算数・数学とスペイン語の2教科が学ばれています。

 

コロンビアのKUMONと指導者の想い


コロンビアの公文式指導者・グラディス先生

コロンビアにKUMONができたのは1991年、25年前のこと。アンデス山脈の標高約2,600m(富士山の5合目が約2,300m)に位置する首都ボゴタを中心に、現在約130の公文式教室があり、学習者数は約1万1千を超えています(全教科合計学習者数 2015年12月時点)。

コロンビアのボゴタで指導者をしているGladys(グラディス)先生にお話を聞いてみました。

―コロンビアの子どもたちはどんな子どもたちですか?
コロンビアの子どもたちは、感受性が高く、遊ぶことも勉強することも大好き。夢を持ち、自分の環境や将来をよりよいものにしていきたいと思っている子どもたちも多いです。

―KUMONの指導者になったきっかけは?
私は、KUMON の前にも教育に携わる仕事をしていました。当時教えていた学校では、一斉に大人数の子どもたちに教え、皆が同じリズムで進まなければならず、授業についてこれない子どもたちに十分な時間をかけてあげることができませんでした。そんな教育システムに疑問を持ち、「きちんとシステム化された新しい教育法はないのか」と模索していた時にKUMONに出会いました。

KUMONの素晴らしいところは、子どもの努力が報われるというところです。「個を大切にし、それぞれのペースで成長していけること」に私は魅力を感じ、KUMONの指導者になりました。今では、一人ひとりの子どもたちをきちんと見てあげることができるので、とても幸せです。

―公文式の指導者としての夢を教えてください。
公文式指導者としての夢は、「母としての夢と同じ」だと考えています。私にも子どもがいますが、彼らにはそれぞれ夢があり、人生の計画があります。KUMONは彼らの夢を実現させてくれるツールだと思っています。KUMONでの学習を通じて、彼らが夢を現実のものにしてくれれば、彼らだけではなくその両親も幸せになる。そのような子どもたちを育てていくことが私の夢です。

チリのKUMONと指導者の想いとは?

関連記事

KUMONグループの活動  2016/02/02更新

Vol.134 インドネシアでのKUMON

インドネシアで最初に公文式教室を開設した現地指導者の想い ~心で子どもを指導する~

KUMONグループの活動  2016/01/18更新

Vol.130 香港でのKUMON

未知の内容を自分で考えて 学ぶことは心を強くする

KUMONグループの活動  2020/03/31更新

Vol.348 特別対談 BRAC創設者アベド氏を偲んで

教育を通じた社会貢献を 目に見える形で実現できた BRAC×KUMONプロジェクトの未来

KUMONグループの活動  2017/01/24更新

Vol.191 社員のグローバル人材交流プログラム

世界中に 同じ“志”の仲間がいる

KUMONグループの活動  2020/01/21更新

Vol.339 南アフリカの公文式教室

一人でも多くの南アフリカの子どもたちに 学ぶ機会を

バックナンバー

子育て・家庭学習  2021/03/02更新

Vol.393 家庭学習調査2020(2)学習指導要領改訂後の認知と評価

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価は?

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!