KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2015/11/24更新

Vol.116 認知症高齢者に「人としての尊厳」を  

学習療法で、認知症高齢者
「人としての尊厳」取り戻す

~「学習療法 実践研究シンポジウムin幕張」開催~

11月1日(日)、「学習療法 実践研究シンポジウム」が幕張メッセ国際会議場で開催されました。学習療法を導入している高齢者介護施設の関係者約800名と一般の方を含め合計約1,000名の来場者があり、高齢者介護施設からの実践発表や、経済産業省から委託を受けている調査事業の報告が行われました。

本当に大切なことは「すべての人の幸せ」

午後の全体会では、今注目されているソーシャル・インパクト・ボンド(以下、「SIB」)調査事業*の中間発表がありました。学習療法は、介護予防分野としては初めて、経済産業省が行う調査事業に採択されています。
*SIB調査事業の詳細につきましては、記事末尾の関連リンクよりKUMON now!バックナンバーをご参照ください。
 
まず、経済産業省の方から、次のようなコメントがありました。

このSIB事業の目的として、「新ビジネスの創生」、「国民一人ひとりの健康の向上」、「医療費・介護費の適正化」と述べた後、「私見ですが……」と前置きのうえ、「一番大切なことは『介護施設利用者と介護スタッフの幸せ』です」と言われました。
 
あとからお聞きしたのですが、実は午前中に上映した映画『僕がジョンと呼ばれるまで』をご覧になり、急遽発表内容も差し替えたとのことでした。「国として達成すべき目標は大事ですが、血の通った人間として目指すべきはすべての人の幸せである」と力強く語られました。
 
また、SIB調査事業の評価者のお一人である大学の先生は、「今日は(シンポジウムに)来てよかった。なぜなら、分科会の発表を聞いてすべての方々から温かさ・やさしさ・共感・人としての尊厳を大事にする、ということを感じ、改めてこの事業を広げるお手伝いをしていきたいと思いました」とコメント。また、もう一人の先生からも、「人としての尊厳を取り戻すことができる価値ある仕事、そこに関われることは誇らしい」と言っていただきました。そして、SIB調査事業の進捗についてそれぞれのご発表に加え、「SIBの仕組みにより、学習療法に関わるすべての人がWIN-WINになることへの期待」を述べられました。

 

アメリカでの実践者たち

映画『僕がジョンと呼ばれるまで』で紹介された高齢者介護施設、エライザ・ジェニングス(以下、EJ)から始まったアメリカでの学習療法は、2015年10月現在、10州22の介護施設に導入が広がっています。当日は、EJのクリスさんから「学習療法がアメリカで広がった経緯と今後の目標」についてご発表いただきました。映画でも描かれていますが、もともとEJは“パーソン・センタード・ケア(人を真ん中に据えた介護)”という考え方を大切にしており、その考えは公文式から生まれた学習療法の考え方と完全に一致していました。その一致があったからこそ、言葉も文化も違うアメリカという地で学習療法を根づかせることができたのだと思います。クリスさんは今後の目標として、「将来日本とアメリカの介護施設の実践者たちが交流し、学習療法や介護ケアについて語り合うことができることを夢見ている」と抱負を述べられました。

ライバルの介護施設同士が学びあうネットワークとは?

タグ

関連記事

KUMONグループの活動  2015/10/15更新

Vol.108 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』自主上映の広がり

高齢化社会の「希望の光」となる 学習療法ドキュメンタリー映画、 自主上映の広がり -2015年11月1日「第1回学習療法実践研究シンポジウムin幕張」で上映-

KUMONグループの活動  2014/06/10更新

Vol.040 学習療法シンポジウム

学習療法・脳の健康教室を 最大限に活かす 学習療法シンポジウムin福岡(第10回全国学習療法研究大会)

2014/02/28更新

Vol.006 脳科学者 川島隆太先生

学びの本質は、 過去を知って未来につなぐこと 子どもたちに伝えたい “夢をかなえるための4つの約束“

KUMONグループの活動  2014/02/18更新

Vol.024 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』

ドキュメンタリー映画 『僕がジョンと呼ばれるまで』 メイキングストーリー 海を渡った「学習療法」

KUMONグループの活動  2018/11/27更新

Vol.283 学習療法実践研究シンポジウムin ふくしま

「学習療法」「脳の健康教室」を活かし みんなで高齢者を支えるために

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/01/21更新

Vol.339 南アフリカの公文式教室

一人でも多くの南アフリカの子どもたちに 学ぶ機会を

KUMONグループの活動  2020/01/07更新

Vol.338 浮世絵から見える江戸時代の人々

『福づくし』でおめでたい1年に

KUMONグループの活動  2019/12/24更新

Vol.337 特別対談 ブレイディみかこさん×KUMON

2019年話題のノンフィクション本と KUMONに共通する思いは 「自分の力で人生を切り拓いていける人に」

KUMONグループの活動  2019/12/19更新

Vol.336 ブルガリアに公文式教室開設

夢に近づくお手伝いを

KUMONグループの活動  2019/12/17更新

Vol.335 アラブ首長国連邦で公文式の学校導入!

公文式学習を通して学力と自習力を身につける 自分の力で学ぶ楽しみを得て、充実した学校生活に

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.066 後編
ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん
楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる
Vol.066 前編
ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん
楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる
Vol.065
弁護士・薬剤師・弁理士
中村智広さん
一つひとつ積み重ねた結果、今がある 枠にとらわれず好奇心をもち、 学び続けて前進しよう
Vol.064
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.059 後編
慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室専任講師・医学博士
佐渡充洋先生
「ネガティブな自分」を 理解することは「ポジティブな学び」 楽しいことも苦しいことも一生懸命体験しよう
Vol.059 前編
慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室専任講師・医学博士
佐渡充洋先生
「ネガティブな自分」を 理解することは「ポジティブな学び」 楽しいことも苦しいことも一生懸命体験しよう
Vol.058
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.057
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!