KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2014/10/14更新

Vol.058

街角のKUMON-KUMONロゴ  

世界各地の街角に
溶け込むKUMONブルー
KUMONロゴのなかの”顔”の意味、ブルーに込められた願い

教室の看板でもおなじみの、ブルーの地色と「KUMON」の5文字を合わせたものは、KUMONを象徴するコーポレート「ロゴ」(ロゴタイプまたはロゴマーク)として2001年に制作しました。今回のトピックスは写真構成で世界各地の教室をご紹介し、あわせてロゴに込めた想いや願いをご説明します。

インドネシア・ジャカルタ

どこか懐かしいたたずまいの長屋形式のショッピングモール。その一角にある教室です。東南アジアではおなじみの風景。夕刻前の教室のピーク時には、生徒さんの送り迎えのためのバイクや車が数珠つなぎになります。

オーストラリア・メルボルン

こちらは立派なオフィス兼ショッピングモール内にある教室。同じパターンの造りがくり返される建物構造で、一見すると教室がどこにあるかわかりにくいのですが、生徒さんたちはKUMONブルーを目印に一直線にやってきます。

カナダ・モントリオール

カナダ・ケベック州の教室。どこまでも真っ直ぐな道が、青い空に吸い込まれていくようです。KUMONの青ともマッチして、壁のなかに空が埋め込まれているようにも見えます。

ブラジル・サンパウロ

撮影したカメラマンさん曰く、「子どもの顔のようにも見えてカワイイですね」。確かに。しかし、よく見ると、窓は鉄格子入り、鉄製の門扉は重く頑丈です。これも生徒さんの安全を第一に考えての対処。

南アフリカ・ヨハネスブルグ

同じ空なのに、日本の空とはどこか違う青。空と同じ青色の鉄柵で囲まれ、防犯カメラのある教室は武骨な印象ですが、安全な学習環境を確保するのも、ここ南アフリカでは不可欠。そして、KUMONのロゴが気持ちを和ませてくれます。

 

KUMONロゴのなかの“顔”

KUMONロゴの「O」は顔になっています。私たちは「THINKING FACE(考え成長し続ける顔)」と呼んでいます。夢や目標をもってがんばっている学習者を象徴しています。そして、KUMONが「教育とは…?」「学ぶこととは…?」と考え続ける集団でありたいという想いが込められています。

KUMONブルー

知性や誠実さを意味し、そして世界につながる大空の色。世界がひとつに結ばれ、子どもたちの未来が大きく広がるように、そして教育について世界中の人がさらに真剣に考えるようになるという願いも託しています。

私たちは、ロゴやブルーの色に込められた想いや願いを実現し、さらに進化していけるように、これからも真摯に活動していきたいと考えています。

関連リンク

タグ
関連記事

KUMONグループの活動  2014/12/24更新

Vol.068 街角のKUMON-フィリピン・インドネシア・オーストラリア

なぜ48の国と地域にKUMONは広がっているのか?オリジナル教材と個人別学習、そして世界各地の指導者

学習者・OBOG  2018/05/25更新

Vol.257 世界の公文式教室-気づき編

”できた!”の達成感は 大きな自信になる ~気づき編~

KUMONグループの活動  2015/02/03更新

Vol.073 街角のKUMON-タイ・ベトナム・ブラジル

ひと組の親子の絆から生まれた KUMON公文式が生まれるきっかけはひとりの少年が家に持ち帰った算数の答案用紙でした

KUMONグループの活動  2014/11/25更新

Vol.064 街角のKUMON-ニューヨーク・シンガポール・南アフリカ

KUMONの海外展開は 40年前にスタート「少子化だから」ではなく、「現地からの依頼に応えて」の展開

KUMONグループの活動  2020/02/04更新

Vol.341 KUMONロゴに込められた想い

キーワードは「Thinking」! THINKING FACEが笑顔ではない理由とは?

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONグループの活動  2021/01/26更新

Vol.388 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑩            <標準完成時間>

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!