トップ > KUMONメディアルーム > 子育て > 19万組の親子の実践から誕生したウェブサイトmi:te[ミーテ]

プレスリリース

19万組の親子の実践から誕生したウェブサイトmi:te[ミーテ]

2014年11月20日 (木)

子育て 調査・研究

19万組の親子の実践から誕生したウェブサイトmi:te[ミーテ]
マタニティママや子育てママ・パパの「うた、読み聞かせ」ライフを応援!

株式会社日本公文教育研究会(代表取締役社長:児玉皓二)は、子育て応援活動の一環として、マタニティから乳幼児のお子様がいるご家庭向けのウェブサイトmi:te[ミーテ]をリリースいたしました。

mi:te[ミーテ]サイト

▼mi:te[ミーテ]
https://mi-te.kumon.ne.jp/

KUMONが「うた・読み聞かせ」をおすすめする理由 KUMONが生まれて半世紀。KUMONはたくさんの親子から多くのことを学んできました。

その中で伸びていく生徒は、高い読書能力があり、乳幼児期から積極的な「ことばの働きかけ」を受け、豊かな「ことば」に囲まれた環境で過ごしていることがわかりました。

また、大学との共同研究により、乳幼児期の親子のことばのやりとり(うたや読み聞かせ)が親子のきずなを育み、学びの土台になるという効果が実証されています。 KUMONでは、「うたや読み聞かせ」とその「記録」を通して、「一組でも多くの親子がうた・読み聞かせで子育てを楽しみ、『ことばのやりとり』によって親子のきずなが育まれ、伸びる子どもの土台がつくられていく」ことを願い、この度mi:te[ミーテ]を新たにリリースいたしました。

mi:te[ミーテ]について
mi:te[ミーテ]は、2006年12月より読み聞かせがテーマのコミュニティサイトとしてスタートし、多くのご家庭でご利用いただいております。(※会員数19.8万人、読み聞かせ総数約710万回、登録絵本約14万種類)

今回新たにリリースしたmi:te[ミーテ]は、絵本の読み聞かせに加え、「うた(童謡)」についても取り入れることで、マタニティ期や、0歳のお子様がいるご家庭でも、親子のやりとりを楽しんでいただけるよう工夫をしています。

さらに、子育てに忙しいママ・パパのライフスタイルにあわせ、より手軽に、より便利にご利用いただけるよう、スマートフォン・パソコン・タブレット、いずれからでも利用可能となっています。

mi:te[ミーテ]会員の実践からわかった「親子のハッピーサイクル」
うたや読み聞かせといった「ことば」による働きかけと記録を継続すると、以下のような「親子のハッピーサイクル」が生まれることが、多くの会員のお声からわかりました。

<親子のハッピーサイクル> 「絵本を読む」(=読み聞かせをする) → 自然と「子どもを見る」(=わが子の様子や反応を観察する) → その内容をそのまま「記録に残す」 → 子どもの「変化や成長に気づく」ようになる⇒親子のやりとりが楽しくなり、継続につながる

実践している会員(ママ・パパ)の感想
Q.うた(童謡)を歌ってよかったと思うことは?

・やりとりによって気持ちが落ち着く
そう思う   :70.5%
ややそう思う :24.4%
あまり思わない: 4.5%
そう思わない : 0.6%

※2014年8月実施 教えて!ご家庭の「うた♪ライフ」アンケート2014より

Q.読み聞かせをしてよかったと思うことは?

・親子の触れ合いやコミュニケーションが深まった
とてもそう思う:38.7%
そう思う   :52.7%
あまり思わない: 6.6%
そう思わない : 2.0%

・子どもの成長に気づく機会が増えた
とてもそう思う:30.5%
そう思う   :51.5%
あまり思わない:14.6%
そう思わない : 3.4%

・子どもが絵本が好きになった
とてもそう思う:38.1%
そう思う   :48.1%
あまり思わない:11.2%
そう思わない : 2.6%

※2013年6月実施 みんなでつくろう!ご家庭での読み聞かせアンケート2013より

・子どももママもイライラ…二人ともなんだかグッタリ。そんな時、絵本を読むと、気持ちが落ち着き、大荒れの状況が一転楽しいひと時に。今まで続けてきたからこそ、こんな場面で楽しめるんだなと実感しました。(4歳1か月男の子のママ)

・できなかったことがいつの間にかできるようになるなど、子どもの成長はゆるやかながら、あっという間です。気にしてなかったら忘れてしまうようなことも、記録をつけているからこそ、成長を実感することができます。(3歳女の子のママ)

機能の特徴
・会員が実際に読み聞かせをした「絵本」のランキング、「トイレトレーニング」「イヤイヤ期」「歯みがき」など子育てシーンに役立つ絵本、くもんのすいせん図書などから、お子様に合った絵本を探すことができます。
・乳幼児期におすすめのうた(童謡)を、「あそび」「学ぶ」「リズム」などテーマ別に探すことができます。
・アイコンをタップするだけで、手軽にうたや読み聞かせの記録をすることができます。
・お子様ごとに記録ができ、日ごと、月ごと、絵本ごとにふり返りができます。
・うたや読み聞かせ時のお子様の様子や反応を「感想」としてテキストで残せたり、「笑った」「指さした」「踊った」など、反応スタンプだけで残すこともできます。

※順次、機能をバージョンアップ予定。

▼mi:te[ミーテ]
https://mi-te.kumon.ne.jp/
▼KUMONサイト
https://kumon.ne.jp/
▼0・1・2歳の親子のためのサービス「Baby Kumon」
https://www.kumon.ne.jp/babykumon/
▼KUMONのプレスリリース
/press/

プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには
「夢」があります。
教育を通じて
世界平和に
貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。