KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2021/06/15更新

Vol.405

KUMONのインターンシップ   

皆さんの成長」を後押ししたい!
それがKUMONのインターンシップ
~KUMONが目指すチーム力と自己成長

KUMONは、子どもたちの成長と共に、社員一人ひとりの可能性を伸ばすことも大切にしています。
毎年多くの学生が応募するKUMONのインターンシップ。 KUMONが目指すチーム力とは?自ら成長する仕組みとは? 実際に参加した、2021年4月入社の3名へ、KUMONのインターンシップで得られた経験、KUMONならではと感じたことを採用育成チーム担当者が聞いてみました。

成果を生み出すチーム力

採用育成チーム:チームでの取り組みや、最終的なプレゼンの結果などは、いかがでしたか?

KUMONのインターンシップ

伊藤:タイトな時間で意見を出し、まとめるのが大変でした。最初は意見が出なくて悩みましたが、相手を知ることで意見も出るようになり、最後は意見が出すぎて時間が足りなくなるということも。チームで議論する中で、メンバーのアイディアのよい部分を見つけ出し、それをブラッシュアップするスキルが向上したと感じています。

松川:私も決められた時間内で議論をするのは大変でした。でも、お互いの考え方を引き出しながら取り組むことを通して、「人との関わりでこそ成果が生まれる」ということを実感しましたね。

大場:最後のプレゼンでは、心が動かないと言われ相当ショックでした。ですが、相手の心が動かないと何もできないのではないか、就職活動でも想いが伝わらないことがあるが心を動かせていないのではないかと。これは後々に気付きました。

目標・ビジョンを通して、自分自身の人生を考える

KUMONのインターンシップ

採用育成チーム:インターンシップに参加してみて、ご自身の中で何か変化はありましたか?

松川:インターンシップ参加後は、ビジョンについて考えることが多くなりました。どちらかと言うと自分は考えている方だと思っていましたが、参加者全員のビジョンを聞くので、あの人みたいになるには?などとワンステップ上のビジョンを考えるようになったんです。大学卒業後、どのようにキャリアを描くことができたらビジョンが実現できるのか、ということをイメージできるようになりました。これに加え、目標に対して計画を立て、何が足りなくて何をしなくてはいけないのかというように、PDCAの考え方が身につきました。

大場:インターンシップ前は、「流れに身を任せる。目標は立てずに臨機応変に」という自分でした。インターンシップに参加することで、目標を立てること自体から避けていた自分に気付き、変えようと思うようになりました。 就職活動でも、なるべく長く働けて面白そうなことを思いながら進めていましたが、「本当に楽しく働くとは?」ということを言葉にするようになりました。インターンシップに参加したことが、「自分はどんな人生を送りたいのか」というビジョンを考えるきっかけとなり、業界選びや企業選びがスムーズに進んだと感じています。

伊藤:私は、「目標設定能力」と「相手の想いを引き出す力」がつきました。特に目標設定に関しては、ゴールに向けてどう行動すればよいかが明らかになり、これまで何となくだったことが意識的に行えるようになりました。インターンシップ終了後、自分自身を意識づける為に1行日記を初め、今も続けています。就職活動のみならず、サークルやゼミなどの大学での活動をより充実したものにするためのスキルを身につけることができました。

得られる体験は未知数。まずは触れてみてほしい。

KUMONのインターンシップ

採用育成チーム:インタビューの最後に、就職活動中の学生の皆さんへメッセージをお願いします!

松川:インターンシップを通して、企業理解だけでなく、自分のビジョン、将来こうありたいというイメージを持つことができ、就職活動や入社後に活かせています。またKUMONには、そのビジョンを認め合い、応援し合う環境があると感じています。
KUMONを知っている方も知らない方も、ぜひインターンシップや説明会などでその雰囲気を知っていただけると嬉しいです。お体を大切に、就職活動がんばってください。

伊藤:教育業界を中心に就職活動をしていましたが、企業によって理念も業務内容も異なります。そのため志望業界という観点以外にも、「自分はどのような社会を実現していきたいと思うか」また「そのために具体的にはどんな業務を行いたいか」という観点を持つことが重要だと感じています。
インターンシップのような機会を積極的に活用しながら、各企業の理念や具体的な業務内容を把握し、自分の想いと重ね合わせ、自分に合った企業を見つけていただければと思います。皆さんの就職活動を応援しています。

大場:KUMONは教育業界の中でも他とは異なる企業だと思います。ここまで理念が浸透している会社はなかなかない。そして社員は、理念に対してそれぞれの想いを持っています。皆さんもKUMONに対して何か気なるところがあったら触れてみてください。もしかしたら今お持ちのイメージが変わるかもしれません。
KUMONの社員は人が成長することが大好きで、それを共に叶え合おう、一緒に高め合おうという人々の集まりです。皆さんと一緒に成長できれば嬉しいです。

採用育成チームからのメッセージ

2019年度は「人との関りから生まれる成長をKUMONで体感する」をテーマにインターンシップを設定しました。その結果、3名共に「人の可能性」「人の成長」への情熱を、インターンシップを通じて、更に強くして頂けたようです。人の成長に寄り添う志で活躍する彼らのこれからに期待が膨らみます。

2021年度の3daysインターンシップのテーマは「人の成長を通じて、地域・教室の発展を生み出すKUMONを体感する」。インターンシップ当日を迎える前に個別に面談をさせていただいたり、現場の社員からフィードバックを行ったりする等、企業研究や業務体験に加えて、より自己成長にも深くコミットした内容です。期間は3日間ですが、そこから得られる経験は先々にも続きます。インターンシップを通して、どんなことに挑戦したいか?自身の成長だけでなく、メンバーの成長にも関わるとは?

そして最後に、就職活動中の方だけでなく、
KUMONに関わって頂く方、関心を寄せてくださる方々、皆様とともに考えたいこと――。

“この予測できない時代に、私たちは何ができるだろう?”

KUMONは人の可能性を伸ばすことで、地球社会に貢献する会社です。
一緒に、未来を考え、ともに創造してゆきましょう。

関連リンク
KUMON採用サイト
KUMONインターンシップ

関連記事

KUMONグループの活動  2015/10/13更新

Vol.107 KUMONのインターンシップ

インターンシップに参加した 学生が感じたKUMON 〜成長を体感するKUMONのインターンシップ〜

KUMONグループの活動  2017/08/08更新

Vol.221 浮世絵に見る江戸時代の子どもたち

五感を駆使して身体に滲み込むまでくり返す 「遊び」も「学び」も『生きる力』に通じる

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/09/21更新

Vol.416 学習療法在宅コースとは?

研修会で学びご家族へのサポートに生かす ~学習療法在宅コースでの実践~

調査・研究・アンケート  2021/09/14更新

Vol.415 公文式を導入している障害児・障害者支援施設での学習効果アンケート

障害児・障害者支援施設で感じられている 公文式学習の効果とは?

KUMONグループの活動  2021/09/07更新

Vol.414 KUMONレポート-子ども文化史料編

江戸時代の史料から子ども文化を研究 ~KUMONの子ども文化史料~

KUMONグループの活動  2021/08/31更新

Vol.413 スイス公文学園初!オンラインサマースクール

スイスという国と異文化を身近に感じ 学校生活を体験できる充実した3日間

KUMONグループの活動  2021/08/10更新

Vol.412 子どもの興味と世界の国々を関連付け、
より一層、世界について知りたくなる!

世界への興味を広げる 『くもんの世界地図パズル』

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.081 後編
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.081 前編
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.080
ライター/翻訳者
堀越英美さん
「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう
Vol.079
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.069 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.069 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!