KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2017/07/18更新

Vol.218 世界とのつながりを感じる  

タイ・スタディーツアー開催

-English Immersion Camp(EIC)-

2017年3月、子どもたちが現地の文化や実情を学ぶEICから生まれた「海外スタディーツアー(KUMON主催)」が開催されました。第3回目となる今回の訪問先はタイのチェンマイとバンコク。ツアーに参加した子どもたちの感想を交えながら、現地での活動についてご紹介します。

自分たちの目で見て、世界の現実を知る


その日の活動を振り返り、感想を共有します。

世の中にはニュースだけでは知ることのできない世界の現実がたくさんあります。実際に現地を訪れ、自分の目で見て、現実を学ぶこと。それがスタディーツアーの大きな目的の1つです。今回のツアーにはKUMONのEnglish Immersion Camp(※)に参加したことのある、小学生から高校生までの17名の子どもたちが参加しました。1週間のツアー中、タイの文化を学んだり、山岳民族の子どもたちと交流をして、日本の文化を伝えたり、UNESCOオフィスを訪問したり…と、普段の生活ではなかなか体験することできない貴重な経験をしました。

現地で子どもたちをサポートしてくれたのは、かつてEnglish Immersion Campに参加していたキャンプリーダーたち(日本に留学経験のあるタイ出身の社会人)。子どもたちは、英語を使ってキャンプリーダーとコミュニケーションをとったり、現地の方との交流のために、タイ語も教えてもらいながら、どのような発表をするか、自分たちで計画を立てて、ツアーに臨みました。 ツアー前半ではチェンマイの街を歩き、伝統あるお寺や博物館を訪れ、タイの文化を学びました。国民の90%以上が仏教徒であるタイのお寺は日本とは違う雰囲気があり、子どもたちにとって新鮮だったようです。モン族の村や小学校では、現地の子どもたちと交流し、新しい友だちを作りました。バンコクではUNESCOオフィスやタイ屈指の名門校チュラロンコン大学を訪れ、タイで働く日本人とも交流しました。世界で働く大人たちの姿に憧れをいだいた子どももいました。

子どもたちは仲間たちとともに、このようなスタディーツアーの経験を通して、未来の自分や世界に思いを馳せ、今の自分には何ができるのかを考えはじめました。

※小学生が世界各国の人と英語でコミュニケーションをとりながら生活を共にするキャンプ。
毎年夏にKUMONが実施。( English Immersion Camp公式サイト http://www.immersioncamp.com/

相手を知ることで見えてくる自分の姿


 折り紙や抹茶など、日本の文化を紹介しました。

現地の方との交流では、日本の文化を伝える英語でのプレゼンテーションや現地の子どもたちへのインタビューにも挑戦しました。英語を使い、ときには身ぶりや手ぶりを交えながら、一生懸命にコミュニケーションをはかろうとする姿はとても頼もしいものでした。

「大切なのは思いを込めて心から伝えること」を合言葉に、コミュニケーションに果敢に挑戦した、子どもたちの感想をいくつか紹介します。
「モン族の子どもたちはお互いのことを思いやれる優しい人たちでした」
「日本の子どもたちは恥ずかしがり屋だけれど、タイの子どもたちは知らない人にも積極的に話しかけてきて驚きました」
「タイの子どもたちにどんなときが幸せかという質問をしたら、家族や友達と一緒に過ごすときと答えていました。同じ質問を日本の子どもたちにしたら、違う答えがかえってきそう。もっと家族や友だちと過ごす時間を大切にしたいと思いました。」
「自分たちよりも教育を受けるのが難しい環境にある子どもたちが、夢を実現するために一生懸命勉強している姿を見て、自分も見習おうと思いました」
相手を知ることで自分のことが見えてくる、そんな貴重な経験になったようです。

タイを知り、世界を知り、そして自分を改めて見つめなおした子どもたち。世界の一員であることを強く実感した子どもたちは、自分の夢や目標を胸に、大きく羽ばたいていくことでしょう。

子どもたちによる、スタディーツアーの詳細のレポートは下記よりご覧いただけます。合わせてご覧ください。
第3回海外スタディーツアー https://www.immersioncamp.com/home/studytour/3rdreport_j/

 

関連リンク
English Immersion Camp 2016 | KUMON now!
第9回 Ambassadors of Peace Network」(APN)開催 | KUMON now!
English Immersion Camp公式サイト

関連記事

KUMONグループの活動  2013/09/10更新

Vol.002 English Immersion Camp

世界を知る6日間! 子どもたちが様々な国の学生と 英語だけで過ごすキャンプ 『イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2013』開催

KUMONグループの活動  2015/06/02更新

Vol.089 Ambassadors of Peace Network

仲間たちとともに世界を見つめ、 新たな一歩を踏みだそう 『第8回 Ambassadors of Peace Network』(APN)開催

KUMONグループの活動  2014/04/22更新

Vol.033 子どもたちと留学生による被災地訪問

東北の人々と共に 復興へと歩んでいきたい 小中学生の子どもたちと7カ国からの留学生が被災地訪問

KUMONグループの活動  2015/11/17更新

Vol.114 English Immersion Camp 2015

世界とつながろう! 子どもたちが英語を使って 様々な国や地域の学生と 過ごすキャンプ ~「イングリッシュ・イマ-ジョン・キャンプ2015」開催~

KUMONグループの活動  2014/09/24更新

Vol.055 小学生が世界各国の人と英語で過ごすキャンプ

文化の多様性を実感! 子どもたちが様々な国や 地域の学生と英語で 過ごすキャンプ 「イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2014」開催

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/01/12更新

Vol.386 公文書写-家族で学習

どんな時代でも 家族で楽しく、学び続ける ~公文エルアイエル~

KUMONグループの活動  2021/01/05更新

Vol.385 浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」

新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~

KUMONグループの活動  2020/12/22更新

Vol.384 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑨            <100点主義>

KUMONグループの活動  2020/12/15更新

Vol.383 浮世絵に見る江戸時代の年の瀬と子どもたち

寒さに負けず元気に遊ぶ子どもたち ~江戸時代の人々の暮らし~

KUMONグループの活動  2020/12/08更新

Vol.382 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 冬休みに読んでみたい本

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!