KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2017/06/06更新

Vol.212 英語で視野を広げよう!  

世界に触れ、仲間たちとともに
踏み出す一歩
-第9回 Ambassadors of Peace Network」(APN)開催-

2017年4月23日(日)、新大阪にある公文教育会館にて、子どもたちが自分の夢や目標などについて英語で発表するイベント「Ambassadors of Peace Network」(APN)が開催されました。年齢も国籍も違う仲間たちとともに、世界の現実を学び、夢に向かって踏み出す子どもたちの様子を動画でご紹介します。

仲間たちとともに世界の課題を考える

APNとは、毎年夏に行われているイングリッシュ・イマージョン・キャンプ(※)に参加した子どもたちとそのご家族、そしてさまざまな国や地域出身のキャンプリーダーが集まり、地球規模の課題について一緒に考えたり、自身の活動や目標を英語で発表して、お互いの成長を確認し、応援し合うイベントです。第9回目を迎えた今回は、21か国から120名が参加し、久しぶりの仲間との再会を楽しむとともに、新たな目標を思い描きました。

※通称EIC。毎年夏に開催されるKUMON主催のイベント。
子どもたちは様々な国と地域出身の学生キャンプリーダーたちと、英語をコミュニケーションツールとして、生活を共にし、お互いを理解することの大切さを学ぶ。2016年のキャンプには322名が参加。

今年のAPNでは「Education」をテーマにしたプログラムが組まれ、参加者は世界には学校に行けない子どもたちがいるという現実を知りました。この問題を解決するためにはどうしたらいいか?〝Build a school“というゲームでは学校を建設することを通して、立場によって物事の見方や考え方が変わってくるということを学びました。子どもたちは頭を悩ませながらも、さまざまな意見を出し合っていました。

違う価値観を知ることで大きく成長する子どもたち

「いろいろ考えることや発表することがあってすごく充実したAPNでした」と話してくれたのはタイでの海外スタディーツアーの学びを発表した菜々さん(中3)。

EIC参加後からAPN発表までの取り組みをそばで見守ってきた菜々さんのお母さまは、菜々さんの変化について、次のように話します。
「今まで公文の教室で勉強していた英語が実際に使えるんだと実感したようです。キャンプリーダーもいろんな国の方がいて、テレビでニュースが流れると『あのキャンプリーダーの国だ』と今まであまり興味を持たなかったことに興味を持ったりしています」

また香帆さん(小4)のお母さまは「自分はこうなりたいという夢を持っているお兄さんやお姉さんと触れ合うことで掴んでいくものもあると思います」と話してくださいました。

子どもたちは年齢も国もまったく違う仲間たちとの出会いのなかで、視野を広げていきます。

夢に向かって踏み出す一歩

APNに参加した子どもたちの将来の夢を聞いてみました。
「海外スタディーツアーに参加して、自分が思っていた以上に世界にはいろいろ深刻な問題があることがわかりました。周りにも同じ目標を持っている人がいますが、僕も国連職員になって世界の役に立ちたいと思っています」(中3 大悟くん)
「将来は医師になりたいです。英語を使って、日本に留まらず世界中の人々の病気を治したりしたいなと思いました」(中3 菜々さん)
将来、子どもたちが世界で活躍する日が楽しみですね!

当日の様子をぜひ動画でもご覧ください。

関連リンク
English Immersion Camp2016|KUMON now!
English Immersion Camp公式ウェブサイト

関連記事

KUMONグループの活動  2017/07/18更新

Vol.218 世界とのつながりを感じる

タイ・スタディーツアー開催 -English Immersion Camp(EIC)-

KUMONグループの活動  2016/04/19更新

Vol.147 English Immersion Camp15周年イベント開催

仲間たちとともに、 未来に向かって羽ばたこう

KUMONグループの活動  2013/09/10更新

Vol.002 English Immersion Camp

世界を知る6日間! 子どもたちが様々な国の学生と 英語だけで過ごすキャンプ 『イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2013』開催

KUMONグループの活動  2015/11/17更新

Vol.114 English Immersion Camp 2015

世界とつながろう! 子どもたちが英語を使って 様々な国や地域の学生と 過ごすキャンプ ~「イングリッシュ・イマ-ジョン・キャンプ2015」開催~

KUMONグループの活動  2016/09/20更新

Vol.174 English Immersion Camp 2016

世界を感じる! 子どもたちが英語を使って 様々な国や地域の学生と 過ごすキャンプ 〜「イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2016」開催〜

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/01/12更新

Vol.386 公文書写-家族で学習

どんな時代でも 家族で楽しく、学び続ける ~公文エルアイエル~

KUMONグループの活動  2021/01/05更新

Vol.385 浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」

新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~

KUMONグループの活動  2020/12/22更新

Vol.384 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑨            <100点主義>

KUMONグループの活動  2020/12/15更新

Vol.383 浮世絵に見る江戸時代の年の瀬と子どもたち

寒さに負けず元気に遊ぶ子どもたち ~江戸時代の人々の暮らし~

KUMONグループの活動  2020/12/08更新

Vol.382 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 冬休みに読んでみたい本

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!