トップ > KUMON now! > トピックス > インドネシアでのTOEFL Primary®、TOEFL Junior®テスト受験生の声

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2017/04/18更新

Vol.204 世界基準の英語テスト
-インドネシアの受験生の声  

に向かって英語を学ぶ
インドネシアの子どもたち

インドネシアでは、小学校から外国語としての英語の授業が始まります。そのような環境の中で、KUMONは2007年にインドネシア語版公文式英語教材をリリース。今では約33,000人の生徒がインドネシア語版の公文式英語教材で学んでいます。その学習者の半数は小3までの生徒で占められています。このように小さいうちからの英語学習に対する意識が高いインドネシアで、昨年秋、たくさんの公文生がTOEFL Primary®/TOEFL Junior®テストを受験しました。今回は、受験した生徒やその保護者に、テストの感想や公文式英語で身につけた力、夢や目標についてお聞きしました。

TOEFL®の小中学生版「TOEFL Primary®」を受験した生徒さんの声

「物語を聞く問題が楽しかった!」
まずは、英語初学者向けのTOEFL Primary®を受験した小学3年生のジャスミンさんの感想です。
Q.TOEFL Primary®の感想を聞かせてください。
A.特に物語を聞く問題が楽しかったです。
Q.公文ではどのように英語を学んでいますか?
A.リスニングの時に文章をしっかり聞くことを意識しています。公文の英語で学んで、文章を読んでわかる力がついたし、英語も話せるようになったと思います。学校でも英語が得意になりました。
Q.将来の夢を教えてください。
A.夢はたくさんの人の命を救えるお医者さんになることです。

「公文の英語をもっと頑張りたくなった!」
次は、小学2年生のアイシャさんです。
Q.TOEFL Primary®の感想を聞かせてください。
A.TOEFL Primary®は今回初めて受験しました。緊張したし、難しいところもあったけど、楽しかったです。リスニングの方ができたと思います。それは、移動中の車の中や寝る前にも公文の教材の音声を聞いているからかなと思いました。公文の英語をもっと頑張りたくなりました。
Q.公文ではどのように英語を学んでいますか?
A.公文の英語は、毎日時間を決めて宿題をしています。お母さんに言われてする時もあるけど、自分から宿題をしたときはとても気持ちがいいです。小6までに英語の最終教材を修了したいと思っています。

TOEFL®の中高生版「TOEFL Junior®」を受験した生徒さんの声とは?

関連記事

KUMONグループの活動  2015/09/29更新

Vol.105 TOEFL Primary®

TOEFL®の小中学生版、 TOEFL Primary®に挑戦しよう! TOEFL®へとつながる第一歩、「受けて楽しい」英語運用能力テスト

KUMONグループの活動  2019/08/27更新

Vol.319 TOEFL®とTGGがコラボ

1日まるごと英語で モチベーションアップ!

KUMONグループの活動  2019/04/09更新

Vol.302 TOEFLを英語学習のよき伴走者に
-スピーキングテスト編

自分の意見を発信する力を ~若年層向けTOEFLにスピーキングテストができました!~

KUMONグループの活動  2019/10/21更新

Vol.327 横須賀学院小学校の取り組み

教員と児童の双方に波及効果をもたらす TOEFL Primary®

KUMONグループの活動  2020/04/14更新

Vol.350 Lexile®(レクサイル)指数とは?

自分に合った英語の本が探せる! ~相模大野図書館の多読推進の取り組み~

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/08/11更新

Vol.367 あきびんごさん×くもん出版 絵本制作編

絵本制作に込められた 絵本作家あきびんごさんと 編集者の想い

KUMONグループの活動  2020/08/04更新

Vol.366 浮世絵から見える江戸時代の人々「お守り」

災いから子どもを守りたい ~浮世絵から見える母親の愛情~

KUMONグループの活動  2020/07/28更新

Vol.365 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点④            <家庭教育>

KUMONグループの活動  2020/07/22更新

Vol.364 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 夏休みに 読んでみたい本

KUMONグループの活動  2020/07/08更新

Vol.363 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(1)

親子コミュニケーションに工夫を! ~ことばの力を鍛えよう~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.071 前編
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
Vol.070
文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん
「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる
Vol.069
米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん
「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える
Vol.068
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.062 後編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.062 前編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
Vol.060
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!