KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2014/05/13更新

Vol.036

日本語もKUMON-FAIS  

大学・大学院の留学生
日本語KUMONで!
FAIS(公益財団法人北九州産業学術推進機構)での公文式日本語学習導入

公文式日本語は、教室での学習はもとより高校・大学など学校や企業導入へと学びの場の提供を広げています。今回は、北九州市の学術研究都市での大学・大学院留学生の日本語学習をご紹介します。

FAIS(公益財団法人北九州産業学術推進機構)とは

2001年、北九州学術研究都市(北九州市若松区)に入居する大学・研究機関と産業界の連携を支援する機関として創設。北九州市立大学・大学院、九州工業大学大学院、早稲田大学大学院、福岡大学大学院の4大学・大学院の留学生約500名の生活や日本語学習支援を行う留学生支援オフィスも併設。

*この記事は2014年の掲載当時の情報です。

大学・大学院留学生のための公文式日本語クラスが誕生


教室での学習の様子
(CDによる音声学習のためパソコンを使用)

FAISで初めて「KUMON日本語クラス」が開講されたのは2013年10月~2014年2月。週1回(毎週水曜)、計16回の学習で、全くの初心者から日本語能力試験1級(N1)を目指す上級者まで、計20名の留学生が公文式日本語教材に取り組みました。FAIS内で開講される他の日本語コースが「初級・中級・上級、ビジネス日本語、漢字」などレベル別・目的別に設定されている中で、公文は「初心者から上級の原書読解まで全レベル個人別に対応可能な、自学自習型プログラム」である点で、非常にユニークなコースコンセプトと言えるかもしれません。

クラス開講時間は17時~20時までの3時間。1回の学習の所要時間は1時間程度で、この時間内であればいつ来室してもよく、クラス開講以外の日は自分のペースで学習できるよう宿題を持って帰ります。週1回の開講日には、1週間分の宿題提出、前回学習分の誤答の訂正、次の課題の学習(音声CDとプリント学習)と、決まった流れに沿って自分の課題をてきぱきとこなしていきます。

採点や質問対応には公文の指導者1名とスタッフ2~3名体制で臨み、一人ひとりの個人別学習を支えています。教室学習がすべて済んだ学生は、必ず指導者の前で声を出してプリント教材を読む「音読確認」を行って、読みの指導を受けてから帰ります。自分で学習した成果を確認してもらい、すぐにフィードバックを受けることで、学生は自信を持って先の学習へ進んでいきます。

日本語の基礎を学ぶコースとして、多くの留学生に学んでほしい


学習後の音読確認の時間

FAIS留学生支援オフィスの担当者は、公文式日本語学習に対する期待を次のように話してくださいました。

「留学生の多くが理系の修士課程なので、学会や研究で日本語クラスを欠席することも少なくありません。一般の日本語クラスで2~3回欠席すると内容についていけなくなり、先生もできるだけのフォローはしますが、結果としてさらに欠席がちになり、日本語の習得が十分でないままコースを終えるケースの対策が課題でした」

「公文式日本語は学生が自分のペースで続けられるのが一番のメリットです。プリント学習中心の自学自習型なので欠席しても宿題で継続できます。またひとつのクラスで初心者から上級者まで様々なレベルの学生が同時に学習できるのも大きな利点です。公文の日本語コースと他の会話中心のコースは目的や役割が異なりますから、公文で日本語の基礎を学びながら他のコースで会話力を磨くなども可能です。留学生の皆さんには目的に合わせて上手に活用してもらいたいと思います」

学会やゼミ、研究で多忙な留学生から「自分のペースでじっくり続けられるからいい」と好評

実際に2013年度下半期に受講した20名の留学生たちは、一人の途中脱落者も出さず最後まで学習を継続。クラスに参加できないときは多めに宿題を持ち帰るなど、工夫を凝らしての“完走”でした。学習後には「自分のペースで学習できるのが良かった」、「毎日学習を続けられるのは日本語習得のために効果的」など多くの感想が寄せられました。

FAISでは、日本での研究活動を支え、生活をより深く楽しむための「日本語の学び」を提供するため、2014年度上半期も引き続き週1回の公文日本語クラスを開講しています。

関連リンク
FAIS(公益財団法人北九州産業学術推進機構)
公文式日本語
企業・学校向け公文式日本語

「外国人が日本語を学ぶ」KUMONの日本語プログラム。Japanese(日本語)
英語・ポルトガル語・中国語の対訳版で多くの外国人が学んでいます。

 

関連記事

KUMONグループの活動  2014/08/20更新

Vol.050 日本語もKUMON-山梨学院大学

世界のトップアスリートでもある スポーツ留学生の 日本語力養成にぴったりの学習法 超多忙なトップアスリートたちが学ぶKUMONの日本語教材

KUMONグループの活動  2013/10/29更新

Vol.009 日本語もKUMON-富士ゼロックス

公文式日本語学習で、仕事もコミュニケーションも レベルアップ  富士ゼロックス株式会社での公文式日本語学習導入

KUMONグループの活動  2016/12/13更新

Vol.185 日本語もKUMON-動画レポート

学習者の夢をかなえるための公文式日本語 ~学習者の夢、指導者の想い~

KUMONグループの活動  2017/03/14更新

Vol.198 日本語もKUMON―
日本コンピューター株式会社

仕事でも生活でも感じる「日本語の力」 先生とのオンライン音読レッスンが 「学びのチャンス」に

KUMONグループの活動  2016/08/30更新

Vol.171 日本語もKUMON-フジアルテ株式会社

仕事の幅を広げた公文式日本語学習 上達の実感が学習継続のモチベーション

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/10/12更新

Vol.419 TOEFL Primary® TOEFL Junior®のテスト対策に新サービス

ファミマプリントで TOEFL Primary® TOEFL Junior® の練習問題が24時間365日入手可能に!

KUMONグループの活動  2021/10/05更新

Vol.418 SNSを通じて楽しく学ぶコンテンツを配信しています!

読書の秋! 大人の学び応援キャンペーン

KUMONグループの活動  2021/09/28更新

Vol.417 アブダビの小学校において公文式による学力向上貢献事業を実施しています

ADNOC、JODCO、KUMONの3社による アブダビ事業が 令和3年度「日本型教育の海外展開(EDU-Portニッポン)応援プロジェクト」に採択されました

KUMONグループの活動  2021/09/21更新

Vol.416 学習療法在宅コースとは?

研修会で学びご家族へのサポートに生かす ~学習療法在宅コースでの実践~

調査・研究・アンケート  2021/09/14更新

Vol.415 公文式を導入している障害児・障害者支援施設での学習効果アンケート

障害児・障害者支援施設で感じられている 公文式学習の効果とは?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.082 後編
タイガーモブCFO
上原丈弥さん
人生の可能性は無限大 「自分ではないもの」に身をゆだね 知らなかった「自分」に出会ってみよう
Vol.082 前編
タイガーモブCFO
上原丈弥さん
人生の可能性は無限大 「自分ではないもの」に身をゆだね 知らなかった「自分」に出会ってみよう
Vol.081
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.080
ライター/翻訳者
堀越英美さん
「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.069 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.069 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!