トップ > KUMONメディアルーム > イベント > 明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化

プレスリリース

明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化

2018年7月5日 (木)

イベント 子ども浮世絵

足利市立美術館に於いて『明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化』開催
~公文教育研究会と玉川大学教育博物館が特別協力~

文明開化の中で遊びにも学びにも力いっぱい生きる子どもたちの姿から
明治という時代を学び、体感するチャンスです!

株式会社公文教育研究会(代表取締役社長 池上秀徳〔いけがみ ひでのり〕)は、子どもを取り巻く環境や文化を確認できる浮世絵や教材、絵本などの貴重な子ども文化史料を約3200点所蔵しています。 足利市立美術館の企画展『明治維新から150年 浮世絵に見る子どもたちの文明開化』では公文教育研究会と玉川大学教育博物館が特別協力して当時の浮世絵や学校で使われていた教科書·教材など約300点を展示いたします。文明開化の新風と江戸の面影の狭間で遊び、新しい学校制度で学ぶ子どもたちの姿を通して明治という時代を学び、体感するチャンスです! 詳細は足利市立美術館のホームページにてご確認ください。
http://www.watv.ne.jp/~ashi-bi/exhibition2018preview.html

足利市立美術館 企画展『明治維新から150年浮世絵にみる子どもたちの文明開化』

会  期 2018年7月14日(土)~9月2日(日)
休  館 月曜日(7月16日を除く)、7月17日(火)は休館
開館時間 10時~18時 ※入館は17時30分まで
観覧料金 中学生以下 無料 なお、7月、8月の第3日曜日は同伴のご家族も無料
一般700円(560円)、高校生・大学生500円(400円)、65歳以上 無料
☆8月4日(土)は足利花火大会ため無料
※( )内は20名以上の団体料金
会  場 足利市立美術館 栃木県足利市通2丁目14-7
Tel:0284-43-3131(代)
主  催 足利市立美術館
企画協力 マンゴスティン
特別協力 公文教育研究会・玉川大学教育博物館 
協  力 足利市レクリエーション協会/(公財)足利市みどりと文化・スポーツ財団/東武鉄道(株)
呑龍文庫ももとせ、(有)岡村建業、空間設計室

リリースPDF「0705_明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化 リリース」

■リリースに関するお問い合わせ
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。