トップ > KUMONメディアルーム > KUMONの教室 > 公文エルアイエル【美しい文字に関する意識調査】

プレスリリース

公文エルアイエル【美しい文字に関する意識調査】

2017年6月30日 (金)

KUMONの教室 調査・研究

【美しい文字に関する意識調査】
文字が美しいことで得することは、1位「好感度が上がる」44.5%
2位「人前で文字を書くのに抵抗がなくなる」42.8%
文字が美しい女性の印象は、1位 「上品」46.0%
一方、男性の1位は「賢い・知的」44.0%
公文エルアイエル(代表取締役社長 山本憲治)は、公文式の特長を書写の分野に生かした「公文書写教室」を全国に展開しています。
近年はパソコンやスマートフォンを利用することが多く、手書きで文字を書く機会が減ってきています。そんな現代社会において、「美しい文字で得すること」や「美しい文字が与える印象」などをどのように感じているか、今回30代~50代の男女600人を対象に「美しい文字に関する意識調査」を実施いたしました。
【調査概要】
調査内容:「美しい文字に関する意識調査」
調査方法:webアンケート/対象:30代~50代の男女600人(男性:300人 女性:300人)
実施日:2017年5月24日(水)~2017年5月25日(木)

■自分の文字が美しければ、44.5%の人が「好感度が上がる」と回答
Q:美しい文字で得することはどのようなことだと思いますか?(複数回答)

1位 好感度が上がる 44.5%
2位 人前で文字を書くのに抵抗感がなくなる 42.8%
3位 仕事での印象が良くなる 41.3%
4位 芳名帳、祝儀袋等を書くのに抵抗感がなくなる 36.5%
5位 手紙など気後れなく書ける 33.7%
5位 人としての品格が上がる 33.7%
7位 履歴書・エントリーシートで有利になる 27.0%
8位 人に褒められる 24.8%

⇒ビジネスや日常の場面で文字を書く機会はまだあるようです。美しい文字は人からの印象やビジネスでの印象など、さまざまなシーンで、その人の「人となり」を左右するものかもしれません。
2位「人前で文字を書くのに抵抗感がなくなる」(42.8%)や4位の「芳名帳、祝儀袋等を書くのに抵抗感がなくなる」(36.5%)には、人前で文字を書くときに自信をもって書きたいとの願望が表れています。また1位「好感度が上がる」(44.5%)、5位「人としての品格が上がる」(33.7%)と、文字が美しいことは、自分の価値を上げる大きな要素のひとつだと考える人が多くいることがわかります。

■文字が美しい男性の印象は「ビジネスでの信頼感」、女性は「女性らしさ」
Q:文字が美しい男性・女性にどのような印象を受けますか?(複数回答)

<男性の印象>
1位 賢い、知的 44.0%
2位 好感がもてる 43.5%
3位 丁寧 33.7%
4位 仕事ができる 31.8%
5位 大人 27.8%
6位 上品 26.3%
6位 真面目そう 26.3%
8位 カッコいい 22.2%
<女性の印象>
1位 上品 46.0%
2位 好感がもてる 44.3%
3位 賢い、知的 42.7%
4位 丁寧 35.7%
5位 美しい 27.0%
6位 大人 24.7%
7位 仕事ができる 20.7%
8位 おしとやか 19.8%

⇒美しい文字を書く「男性」「女性」それぞれに対する印象は、男性1位が「賢い・知的」(44.0%)、女性1位が「上品」(46.0%)という結果となりました。
男女ともに「好感がもてる」「賢い、知的」な印象を与えると同時に、女性は1位が「上品」と文字に女性らしさが期待され、男性は3位「丁寧」(33.7%)、4位「仕事ができる」(31.8%)と、ビジネスにおいて信頼感が高まる印象となっています。
美しい文字に対しては男女ともに良い印象をもっている方は多いことがわかります。

■文字が上達したらコミュニケーションにも自信がもてる!
Q:今より文字がキレイになったらしたいことは?(複数回答)

グラフ
⇒美しい文字は「人前でも自信をもって書きたい」(52.0%)「感謝や祝いの気持ちを伝えたい」(31.5%)など、人目を意識し、人に配慮するシーンで重要だと考えられています。
「手書き文字」は気持ちを伝えるコミュニケーションツールとして、今でも必要とされていることがわかります。

■「キレイな文字」にまつわるエピソード(コメント欄より抜粋)
Q:あなたが感動した「キレイな文字」にまつわるエピソードを教えてください。

  • ・「文字がキレイなことが、内定を出す決め手になった」と言われました。(30代・男性)
  • ・祖母が亡くなったとき、受付で近所のご老人の記帳する文字がキレイな方ばかりで感激しました。(50代・女性)
  • ・友人が毎年誕生日にカードを送ってくれますが、その文字が凄くキレイで素敵です。もったいないので玄関先に飾っています。(50代・女性)
  • ・見た目が派手な若い男性が文字を書いたときにとてもキレイでしっかりとした文字でした。意外で驚きましたが、内面はしっかりした人なんだと見方が変わりました。(30代・女性)
  • ・手書きでいただいた手紙の文字が美しく、ご本人の人柄の良さが感じられました。(50代・男性)
  • ・わざわざ手書きの御礼状をいただいたとき、文字がキレイだったのでさらにていねいで礼儀正しいと感じました。(50代・男性)
  • ・通信販売で購入した商品に添えられた手書きのメッセージの文字がキレイで心にしみました。(30代・女性)
  • ・自動車のディーラーの営業の方の文字がとてもキレイでした。いつもせわしなく大きな声で、大ざっぱな印象でしたので、優美な文字に心底驚きました。いつもきちんとフォローしてくれ、細やかな気遣いをしてくれたことを、後からいろいろ思い出しました。それをきっかけに営業さんを見る目が変わり、社会人として尊敬できる人の一人になりました。(40代・女性)
今回の調査結果から、美しい文字が書けると「得をする」、「印象がいい」と思っている人が多いことがわかりました。自分自身も日常生活やビジネスなど、さまざまなシーンで文字をキレイに書けたらいいという願望の表れではないでしょうか。
また、美しい手書き文字は心や気持ちが伝わると感じられる人も多くいることがわかりました。
【株式会社公文エルアイエル 概要】

代表取締役社長 : 山本 憲治

設立: 1996年9月
本社: 〒532-8511 大阪市淀川区西中島5-6-6 公文教育会館6F
事業内容:  生涯学習をテーマとしたFCによる書写教室の全国展開
・ペン習字・かきかた・筆ペン・毛筆教材の研究開発・制作、指導法の研究
・ペン習字・かきかた・筆ペン・毛筆教室の設置、指導管理
・生涯学習に関する調査・研究
・系統的に組み立てられたプログラム教材を使用した、個人別・自学自習方式による指導法

 
リリースPDF「公文エルアイエル【美しい文字に関する意識調査】」 (130 ダウンロード)

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030