トップ > KUMONメディアルーム > KUMONの教室 > <公文書写>北海道合同成果作品展開催

プレスリリース

<公文書写>北海道合同成果作品展開催

2016年9月14日 (水)

KUMONの教室 イベント

<公文書写>北海道合同成果作品展開催
~体験コーナーで名前の一文字を仕上げた「まめ色紙」プレゼント!

公文エルアイエル(代表取締役社長 山本 憲治)は、日常に生きる手書き文字の良さを多くの方々にお伝えしたいと全国に公文書写教室を展開しています。北海道では、社会人、主婦、ご年配の方といった大人の方や、親子あるいは三世代などご家族ぐるみで通われる方が多く、文字文化を大切にされながら、生涯学習の場として世代を越えてご一緒に楽しく学び合われています。 このたび、日頃の成果を披露していただく場として、道内の34教室すべてが参加する合同成果作品展を、9月24日(土)・25日(日)にJRタワープラニスホール(札幌エスタ11階)で開催いたします。今回のテーマは「わたしの一筆(いっぴつ)」。公文書写の教材を題材に、一筆一筆、心をこめて書かれた作品の数々を展示します。 また当日は、ご自身の名前を書く体験コーナーを設け、文字を書く楽しさや、美しく書くためのコツを体感いただけます。お帰りの際に、お名前の一字を仕上げていただいた綺麗な「まめ色紙」をプレゼントいたします。 作品を「見る」、ご自身で「書く」。手書き文字の魅力が味わえる2日間にぜひご来場ください。

■北海道34教室による大規模な作品展
道内には34の教室があります。今回は34教室の学習者の「ペン習字」「筆ペン」「かきかた」「毛筆」の4教科を合わせて約700点の作品を展示する、大規模な成果発表会となります。

【合同成果作品展 開催要領】

■開催期間
9月24日(土)・25日(日) 11時~17時
※25日(日)は16時まで
※入場無料

■場 所
JRタワープラニスホール(JR札幌駅直結)
札幌市中央区北5条西2丁目 札幌エスタ11階
【エスタ館内エレベーターで11階へお越しください】

 

 

【前回の作品展の様子】(札幌駅前通「チ・カ・ホ」にて / 2014年7月)
公文エルアイエルは、公文式の特長を書写の分野に生かした「公文書写教室」を全国に展開しています。1985年に公文教育研究会の新規事業としてスタートし、1996年に公文エルアイエルとして分社独立。今年創立20周年を迎えます。
学習者数は毎年前年を超える伸びで、現在の学習者数は約93,000名・教室数は3,200となっています。大人から子どもまで、あらゆる世代の方々が教室に通われています。

公文エルアイエルでは 11月9日(水)より11月30日(水)まで
全国の教室で「無料体験学習」を実施します。

プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030

過去のプレスリリース→

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。