トップ > KUMONメディアルーム > KUMONの教室 > <公文書写>合同成果発表会in埼玉 開催

プレスリリース

<公文書写>合同成果発表会in埼玉 開催

2016年8月23日 (火)

KUMONの教室 イベント

「手書き文字の良さ」「公文書写の良さ」を埼玉県から伝えたい
<公文書写>合同成果発表会in埼玉 開催

公文エルアイエル(代表取締役社長 山本憲治)は、学習者の方に日頃の成果を披露していただく場として、全国各地で趣向を凝らした成果発表会を開催しています。
この度、埼玉県内の96教室による合同成果発表会を大宮・所沢・川越の3か所にて開催いたします。今回集まる作品は約2,300点(3会場合計)にものぼります。そのうち7割は小学生以下の子どもの学習者による出品となっています。
埼玉県は県をあげて硬筆展や毛筆展に力を入れており、公文書写教室に通う多くの子ども学習者も、日頃の公文書写の学習の成果をさまざまな場で発揮されています。また、親子で一緒に通われる学習者も多く、この成果発表会でも大人から子どもまで幅広い世代の方の作品を展示いたします。
公文書写では、地域へ「手書き文字の良さや価値」をお伝えし、教室では「学習者同士の学び」「自分自身の上達の実感」を得ていただけたらと願っています。

■大人から子どもまで、世代を越えた出品者の方の声

 

■「日常に生かせる公文書写教材」を仕上げた展示作品
今回は、日頃学習している公文書写の教材を仕上げていただいた作品を展示します。公文書写の教材は「原稿用紙の書き方」「はがきの表書き」など、日常に役立つ内容がたくさん盛り込まれています。どの作品にも日頃の学習成果が表れています。

代表指導者からのメッセージ
私どもはこれまでの長い間、多くの方々に「公文書写を知っていただきたい」「認めていただきたい」と切望し、そのためのあらゆる方法を考えて実行してまいりました。昨今、その思いはますます強くなっております。
「埼玉県から公文書写を伝えたい」という思いから、埼玉県内の教室による合同成果発表会を、公文エルアイエル分社独立20周年の記念イベントとして開催させていただく運びとなりました。 公文書写らしさを明確に打ち出し、広い地域に教室の存在をお知らせできる場にしたいと考えております。日頃熱心に教材に取り組んでくださっている学習者の方々の、学習成果の発表となり、公文書写の価値やよさが多くの方々に伝わることを願っております。

【合同成果発表会 開催要領】 
 ※入場無料 お気軽にお越しください

● 所沢会場  8月27日(土)10時~18時/28日(日)10時~17時

 

● 大宮会場~前半 9月3日(土)~ 7日(水)10時~20時(7日のみ~18時)
● 大宮会場~後半 9月8日(木)~12日(月)10時~20時(12日のみ~17時)

 

● 川越会場 9月17日(土)10時~19時/18日(日)10時~17時

公文エルアイエルは、公文式の特長を書写の分野に生かした「公文書写教室」を全国に展開しています。1985年に公文教育研究会の新規事業としてスタートし、1996年に公文エルアイエルとして分社独立し、

今年創立20周年を迎えます。学習者数は毎年前年を超える伸びで、現在の学習者数は約90,000名・教室数は3,200となっています。

公文エルアイエルでは、9月10日(土)より9月30日(金)まで
全国の教室で「無料体験学習」を実施します

 

プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030