トップ > KUMONメディアルーム > 出版・知育玩具 > 外国語版のくもんのドリル「Kumon Workbook」 累計売上部数1,500万部を突破

プレスリリース

外国語版のくもんのドリル「Kumon Workbook」 累計売上部数1,500万部を突破

2015年6月12日 (金)

出版・知育玩具

~世界の子どもたちに「学び」を届けるKUMON~
外国語版のくもんのドリル「Kumon Workbook」
累計売上部数1,500万部を突破
9つの言語に翻訳され世界55カ国・地域で販売

株式会社くもん出版(代表取締役社長 志村 直人〔しむら なおと〕)は、海外の子どもたちを対象に書店や通販を通じて販売する、外国語版のくもんのドリル「Kumon Workbook」を発行しています(販売:クモン パブリッシング ノースアメリカINC.、英語名:Kumon Publishing North America, Inc.)。 2004年から海外展開を始めたこのドリルは、世界の子どもたちや保護者、教育関係者から高い評価をいただきました。9つの言語のバージョンを展開するに至り、世界55の国・地域で販売され、2015年4月には累計売上部数1,500万部を突破いたしました。

「Kumon Workbook」

◆世界の子どもたちが学習する、外国語版「くもんのドリル」
1,500万部を売り上げる日本のソフトパワーとして支持を獲得

株式会社くもん出版(1988年設立)は、日本において、公文式教室に通えない方々や入会する前に公文式にふれたい方などのために書店や通販を通じて販売する「くもんのドリル」を、公文教育研究会の出版部門だった1977年から発行してまいりました。基本的なスキルや学習の基礎、学ぶ力を養うこのドリルを広く世界の子どもたちにも提供するために、外国語版の制作に取り組み、2004年に「Kumon Workbook」を発行いたしました。

その第一弾は幼児を対象にした「英語版幼児ドリル」(8タイトル)で、同年、全米第1位の書店チェーンである「Barnes & Noble」で販売を開始。大きな反響を得たことから、同年に国際営業部(現・海外事業部)を設立し、本格的な海外販売をスタートさせました。

2004年には、米国法人「くもん出版ノースアメリカ」を設立し、そこを拠点に販売・物流、商品企画を世界規模で展開する体制を築きました。

これに伴い、多言語への対応も進め、スペイン語やロシア語、タイ語、中国語など、9つの言語に翻訳したバージョンを順次発行。現在は北米、南米、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニアの世界55カ国・地域で販売されています。

また、学習者の対象も幼児から中学2年生まで広げ、ドリルのタイトルを大幅に拡充。シリーズ全体で170タイトルを提供しています。

世界レベルで販売部数が伸長する中でも、とくに2009年から2014年までは6年間連続で、毎年の売上部数が160万部を超え、安定的に世界の各エリアに供給することができました。近年の傾向では中国やロシアでの伸長が著しく、他国語版2014年販売数は前年比倍増となっています。

日本のソフトパワーとして、アニメや漫画が注目されていますが、売上累計1,500万部を超える「Kumon Workbook」もまた、世界の子どもたちから評価をいただき、日本発の魅力的なソフトのひとつとして浸透しています。

◆「Kumon Workbook」の特長
①学ぶ喜びを実感、KUMONの“スモールステップ”での学習
KUMONの学習の考え方である、簡単な内容から解き進めていく“スモールステップ”をベースとした内容になっています。1冊に多くのテーマを盛り込まず、アルファベット、掛け算など、ワークブックごとに小さなテーマに絞って問題を掲載。子どもの学習段階や興味にあった内容を選ぶことができ、子どもたちはスキルの上達と達成感を得、学ぶ喜びを実感できます。

②必要なスキルと学習課題を厳選したシリーズ
各国の指導要領にとらわれず、子どもたちに必要なスキルと学習課題を厳選しました。シリーズを通じて基本から高度な内容まで、一人ひとりに合った内容やステップの一冊を選ぶことができます。

③子供の目線に立ち、楽しく学べる内容
子どもが書きやすい上質紙を使用。イラストやデザインもオリジナリティあふれる魅力的な内容となっています。開発にあたっては子どもたちへのモニター調査を行い、内容に反映しています。また保護者とのコミュニケーションを交えながら、楽しく学習を進められるように工夫をしています。

④海外で認知度・信頼感の高いKUMONが提供するドリル
公文式教室は世界48の国と地域で展開しています。KUMONブランドの認知と信頼が世界的に高まっていることから、「Kumon Workbook」は安心と親しみを持ってご利用いただいています。 また、公文式教室が展開されていない23の国でも販売されており、書店などで手に入る「Kumon Workbook」を通じて、KUMONの学習に触れる機会を提供しています。

◆「Kumon Workbook」概要
・著者:くもん出版
・発行:くもん出版
・販売:くもん出版ノースアメリカ
・販売エリア:55カ国・地域(2015年4月現在)

ヨーロッパ 14カ国 英国、スペイン、ドイツ、イタリア、オランダ、フランス、スイス、デンマーク、スウェーデン、ロシア、ベラルーシ、ウクライナ、カザフスタン、トルコ
アジア 13カ国・地域 香港、韓国、台湾、中国、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ミャンマー、マカオ、インド、日本
中東・アフリカ 8カ国 カタール、UAE、レバノン、ヨルダン、クウェート、エジプト、ガーナ、南アフリカ
オセアニア 2カ国 オーストラリア、ニュージーランド
北米 3カ国 アメリカ、カナダ、メキシコ
中米 11カ国 グアテマラ、ホンジュラス、パナマ、ニカラグア、バハマ、ケイマン諸島、ベネズエラ、コスタリカ、プエルトリコ、トリニダードトバコ、エルサルバドル
南米 4カ国 コロンビア、チリ、ブラジル、ペルー

 

・翻訳言語 (バージョン): 北米版、中南米スペイン語版、イギリス版、スペイン本国版、ロシア語版、ポルトガル語版、タイ語版、中国簡体字版、ウクライナ語版
・販売チャネル: 書店、量販店、通信販売
・売上・売上部数: 5,408,456USドル、年間163万部 ※2014年実績
・価格: 7.95USドル
・タイトル数: 170(バージョンによって提供するタイトルは異なります)
・分野: ベーシック(幼児向け)、算数(幼児・小学生向け)、数学(中学生向け)、英語(幼児、小学生向け)など6分野
・学習対象・内容: 幼児から中学2年生が対象です。 <幼児向け> 文字や言葉、数などの基本的な力や、切る、折る、貼るといった作業力を身につける内容を提供しています。 <小学1年生から中学2年生向け> 算数・数学と、英語の力を高める内容を提供しています。

「Kumon Workbook」の販売エリア


海外の書店で販売される「Kumon Workbook」(英語バージョン)

<ご参考>
・KUMONの海外での展開について
世界48の国と地域で展開されています。現地の公文式指導者のもと、公文式は430万(教科数)の方々に学ばれています(2015年3月末現在)。

・「くもん出版ノースアメリカ」について
2004年設立。英語での社名はKumon Publishing North America, Inc.
資本金はUS$50万で、㈱くもん出版の子会社、くもんグループ企業として、海外での出版・販売を担っています。

プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。