トップ > KUMONメディアルーム > イベント > 『就労支援施設フォーラム』開催のご案内

プレスリリース

『就労支援施設フォーラム』開催のご案内

2014年10月15日 (水)

イベント 事業の広がり

公文式学習を導入している就労支援施設や企業の学びと交流の集い
『就労支援施設フォーラム』開催のご案内

テーマ: 「障がい者就労における公文式の有効性を探る」
日 時: 2014年10月22日(水) 13:00~17:00
会 場: 日本公文教育研究会 東京本社(品川)JR・京急品川駅徒歩1分

日本公文教育研究会〔代表取締役社長・児玉皓二(こだま こうじ)〕は、「就労支援施設フォーラム」を10月22日(水)に弊社東京本社にて開催いたします。
近年、公文式学習を障がい者就労に活用する就労支援施設が増加し、現在24施設(企業含む)で導入されています。中には、公文式学習をプログラムの中核に据え、学習に向かう姿勢・時間管理・注意力・集中力などの能力を高め、ビジネスマナーやコミュニケーション力(対人関係力)を磨くことで、高い就労実績を出している施設もあります。
就労支援施設フォーラムは、公文式学習を導入中の施設および導入を検討している施設の方々の学びと交流の場として年に1回実施しており、メディアの皆様の取材もお受けしております。
プログラム・会場は下記の通りです。

■プログラム概要

13:00-14:30 全体会

 公文式導入先の事例発表

 1.就職するなら明朗アカデミー
(就労移行支援施設)

 2.株式会社ドコモCS(企業)

 3.ひかりの樹
(発達障がい者用オープンスクール)

14:50-16:30 分科会

 グループに分かれての事例検討会

16:45-17:00 まとめ

■会場(JR・京急品川駅徒歩1分)

東京都港区高輪4-10-18京急第1ビル12階 日本公文教育研究会 東京本社

プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。