トップ > KUMONメディアルーム > 海外の取り組み > ヨーロッパ・アンドラ公国に公文式教室開設

プレスリリース

ヨーロッパ・アンドラ公国に公文式教室開設

2013年5月7日 (火)

海外の取り組み

~KUMONにとって48番目の展開国・地域~

株式会社公文教育研究会(以下、KUMON) 〔代表取締役社長:角田 秋生(つのだ あきお)〕は、2013年3月より、ヨーロッパのアンドラ公国にて、公文式教室の展開を開始しました。今回の教室開設によってアンドラ公国は、KUMONにとって48番目の展開国・地域となります(日本を含む)。

 ■今回開設した教室について

  • ◎教室名: アンドラ–エスカルデス–エンゴルダニ教室
    (Andorra – Escaldes – Engordany)
  • ◎教室指導者名: ジョアン・サロモ・テージェス
  • ◎開設教科: 公文式算数・数学教材
  • ◎管轄事務局: スペイン公文(本社 マドリッド)・バルセロナ事務局

■アンドラ公国で教室を開設する、教室指導者の思い
アンドラの教室指導者
ジョアン・サロモ・テージェス
今回、アンドラ公国初の公文式教室を開設した、ジョアン・サロモ・テージェスは、教室開設にかける思いを次のように語っています。
「スペインの実家の近くにあったKUMONの教室に通う生徒の中に、自分より年齢が上の子どもよりも、算数がよく出来ている小さな子どもがいることを知ったのが、KUMONとの初めての出会いでした。このことをきっかけにKUMONについて知るようになり、私はこの素晴らしい教育法に魅了されていきました。そして、アンドラの子どもたちにKUMONを学習する機会を提供したい、という気持ちになったのです。
KUMONは、単に数学や言語の学習に留まらない、将来有能な人材を育てることができるメソッドであると思っています。この教育法で少しずつ、確実に子どもたちの能力を伸ばし、世界に貢献できる人材となるために必要な力を身につけさせていきたいと思っています」。


■今後のアンドラ公国での教室展開について当面は、アンドラ–エスカルデス–エンゴルダニ教室の発展を目指すため、現段階では、アンドラ公国における新規開設の予定はありません。


<ご参考:アンドラ公国(Principality of Andorra)とは?>
フランスとスペインの間にある、ピレネー山中にある国。面積は約468k㎡(ご参考:横浜市域面積435.17k㎡)。人口は約85,000人。首都は、アンドラ・ラ・ベリャ。 国家元首は、フランス大統領とスペインのウルヘル司教が務める、世界でも稀な共同元首制度を採用している。
※データは、外務省ホームページを参照。

 プレスリリースに関するお問い合わせ先
 公文教育研究会 TEL 03-6836-0030