トップ > KUMONメディアルーム > イベント > 第4回世界平和の大使ネットワーク 大阪開催

プレスリリース

第4回世界平和の大使ネットワーク 大阪開催

2010年4月1日 (木)

イベント

世界で起こっていることを自分のこととして考えられる人へ!

~「子どもだからできない」 とあきらめるんじゃない!子どもにだってできることがあるんだ!~

APN集合写真.png    APNグループ討議.png

 平和な世界に近づくため、子どもたちができることを考え、お互いに刺激しあう場 「世界平和の大使ネットワーク(Ambassadors of Peace Network)」 を4月4日(日)に大阪で開催します。ここに集まるのは、弊社主催の「イングリッシュ・イマージョン・キャンプ」(※)に参加した経験をもつ小学5年生から大学2年生57名はじめ、世界各国から集まったキャンプリーダーなど約160名。キャンプを通じて膨らませた夢に向かって互いに歩んでいることを発表しあい、自分にできる小さなことから行動をおこす大切さを再確認します。

<参加者からの発表例>
テーマ 「今、社会のために自分がしていること、してみたいこと」
“みんなを笑顔にできるStory Tellerになりたい” (新小6)
“広島の平和公園で、平和通訳としての道を歩み始めました” (新小6)
“世界の児童労働について、その現実を知ること、それを伝えていくこと” (新中1)
“空き缶のリングプルを集めて、車椅子をプレゼントしたい” (新高2)

■開催概要
日 時   : 2010年4月4日(日) 11:00~17:00
場 所   : 日本公文教育研究会 本社ホール
〒532-8511大阪市淀川区西中島 5-6-6 (JR新大阪駅より徒歩5分)
参加対象 : 過去のイングリッシュ・イマージョン・キャンプ参加者(小5~大学2年生)、保護者、世界各国からのキャンプリーダー経験者等 約160名
テーマ   :  「ネットワークを強め、お互いの夢の実現につなげよう!」
内 容:  オープニング(Photo Story&Message)、アイスブレーキング、               EIC Family Now Update News、ランチ、APNロゴマークコンテスト
参加者による発表 テーマ:“What I am doing or want to do for society.”  「今、社会のために自分がしていること、してみたいこと」
グループディスカッション テーマ:“What I am doing & how we can use our network effectively.”  「今自分がやっていること & 私達のネットワークをどのように活用できるか?」
クロージング (Picture Timeなど)

(※)イングリッシュ・イマージョン・キャンプ
 国や文化、さまざまな違いを越えて一つになれるという経験を通じ、世界平和の大使となる人材に育って欲しいとの願いを込め、小4~6年生対象に2001年から毎年夏に開催。世界各国から集まった学生キャンプリーダーたちと、7日間英語での生活に挑戦する過程を経て、視野を広げ、英語を使ってコミュニケーションができたという喜びと自信、そして挑戦する力を身につけます。

◆関連サイト 
  イングリッシュ・イマージョン・キャンプ公式サイト
  世界平和の大使ネットワーク(去年度の様子)

 プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-3234-4401