トップ > KUMONメディアルーム > 出版・知育玩具 > くもんの知育玩具 新名称を『KUMON TOY』に決定!

プレスリリース

くもんの知育玩具 新名称を『KUMON TOY』に決定!

2012年6月12日 (火)

出版・知育玩具

くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、発売開始から20年以上愛され続けている「くもんの知育玩具」シリーズを「KUMON TOY」(クモン トイ)に名称変更し、シリーズ分類も新たに、8月上旬よりパッケージ変更も行いながら、順次出荷を開始いたします。

新ロゴ

新名称 KUMON TOY (クモン トイ)

新キャッチフレーズ 遊びでそだてる 学びのちから

くもん出版が玩具開発にこめた想いを、もっとまっすぐにわかりやすくお伝えするために。そして、もっと学びの楽しさにあふれ、よりKUMONらしい、知育玩具をお届けしていくために。-新名称と新キャッチフレーズに、そんな想いをこめました。
新ロゴでは、「KUMON」という言葉の持つ「学び」要素に加えて、おもちゃが持つ「楽しさ」をカラーで表現。そしてそれらが実現する子どもの「成長」を若葉のモチーフで表現しています。

“育てる力”別、3シリーズのラインアップ
売場にいらしたお客様の選びやすさや潜在需要を喚起することを目指し、約60アイテムある玩具を以下の
3つのシリーズに再編します。また、シリーズごとにテーマカラーを設定し、パッケージも統一します。

シリーズ名 シリーズ紹介 カラー
できるシリーズ 「学び」の土台となる力を育むおもちゃ
身につくシリーズ 「学習」につながる感覚や知識を身につけるおもちゃ
かんがえるシリーズ 自ら「学ぶ」意欲を育てるおもちゃ オレンジ

できるシリーズ

「NEWくるくるチャイム」

身につくシリーズ

「NEWくるくるレッスン」

かんがえるシリーズ

「NEWスタディ将棋」

◆ 「くもんの知育玩具」について
くもん出版のミッションは、「KUMONグループの一員として、子どもが『自ら学ぶ力』をつけ、夢を持ち、自己実現できるよう、出版物や教育関連商品の開発を通して子どもたちの未来に貢献する」こと。教室現場の声を活かしたくもんの知育玩具には、「くもんの日本地図パズル」や「くもんのジグソーパズル」、「NEWくるくるチャイム」など、長く愛され続けている商品が多くあります。その秘密は、遊びの中でたっぷりと達成感を味わいながら、自然と集中力や知識を身につけることができる玩具であること。そして、年齢にとらわれず、できるところから少しずつステップアップする構成を追求していることにあります。

◆2012年6月14日(木)~17日(日)開催、東京おもちゃショーで発表します
くもん出版は、2012年6 月14 日(木)~17 日(日)に東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー」に出展し、上記新名称・シリーズ分類・新パッケージを発表いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

【東京おもちゃショー2012概要】
商談見本市: 6月14日(木)・15日(金)
一般公開日: 6月16日(土)・17日(日)
※くもん出版のブースは西4ホール、3-11です。

関連サイト :
東京おもちゃショー2012 公式Webサイト http://www.toys.or.jp/toyshow/
くもん出版「KUMON TOY」ページ http://kumontoy.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-3234-4401