トップ > KUMONメディアルーム > 出版・知育玩具 > 「KUMON TOY STEAM」シリーズ第二弾 『科学の力で無人島脱出ゲーム』新発売

プレスリリース

「KUMON TOY STEAM」シリーズ第二弾 『科学の力で無人島脱出ゲーム』新発売

2022年3月22日 (火)

出版・知育玩具

「KUMON TOY STEAM」シリーズ第二弾
『科学の力で無人島脱出ゲーム』新発売!
株式会社くもん出版(代表取締役社長:志村直人)は、「未来を自分の力で切りひらいていく力を育てること」をコンセプトとした「KUMON TOY STEAM」シリーズ第二弾として、楽しく遊びながら、科学の知識と問題解決思考が身につくボードゲーム『科学の力で無人島脱出ゲーム』を3月22日に発売いたします。

アイテムを組み合わせてサバイバル問題の解決方法を考えよう!

『科学の力で無人島脱出ゲーム』は、船にある道具や島で収集するアイテムを組み合わせ、遭遇するサバイバルミッションを解決し、全員で協力して無人島脱出を目指すボードゲームです。ゲームを通して、科学の知識を得るだけでなく、知識を活用し、問題解決する力を育みます。また、参加者が協力して、知恵を出し合い、話し合って問題解決をする中で、コミュニケーション力や表現力も養います。
ミッションカードや解説書には学習に役立つ科学知識が満載。親子一緒に楽しみながら学べるボードゲームです。

〔商品名〕 科学の力で無人島脱出ゲーム
〔希望小売価格〕 3,630円(税込)
〔発売時期〕 2022年3月22日~
〔対象年齢〕 6歳以上大人まで
〔セット内容〕
ベース:ボード:1枚、星座盤(組み立て式):1個、ミッションカード:50枚(フリーミッションカード4枚含む)、アイテムカード:80枚、スキルポイント:43枚、キャラクター駒カード:6枚、時間駒カード:1枚、サイコロ:1個、駒台:5個、解説書:1部
商品詳細ページはこちら

理科力、思考力UP!『考える 生きもの分類カードゲーム』

KUMON TOY STEAM第一弾として昨年10月に発売した『考える 生きもの分類カードゲーム』。生きものの共通点を見つけ、集めていくカードゲームで、ほ乳類、胎生、恒温…など同じマークを集めていきます。レアな共通点をそろえれば高得点をねらうことも!慣れてきたら自分で生きものの共通点を探してオリジナルの組み合わせを創って楽しむこともできます。
カードゲーム遊びを通し、知識を深め、思考力を養えます。また、お子さまの興味をもとに身についた力が「自ら問いを見つけ(発見力)、自分なりの答えを創り出す力(創造力)」につながっていきます。

〔商品名〕 考える 生きもの分類カードゲーム
〔希望小売価格〕 1,815円(税込)
〔発売時期〕 2021年10月27日~
〔対象年齢〕 5歳以上
〔遊べる人数〕 2~4人
〔セット内容〕 生きものカード:76枚、得点表カード:4枚、解説書:1部、ヒントケース(パッケージ兼用):1個
商品詳細ページはこちら
「KUMON TOY STEAM」とは?

STEAM教育とは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Arts)、数学(Mathematics)を横断的に学ぶ教育のことです。学んだことを活用して、みずから新しいモノ・コトを創り出し、実社会の課題発見・解決にいかしていくことを目指します。 KUMON TOY STEAMシリーズは、子どもたちの興味・驚き・好奇心をエンジンに、遊びの中で知識やスキルを身につけ、自分なりに考えることで、自ら問いを見つけ、答えを創り出す力=未来を自分で切りひらく力を育みます。 『考える 生きもの分類カードゲーム』『科学の力で無人島脱出ゲーム』に続き、今後も未来を担う子どもたちの新たな学びに向けた商品の発売を予定しています。

リリースPDF「220322_『科学の力で無人島脱出ゲーム』新発売」

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030