トップ > KUMONメディアルーム > 海外の取り組み > クロアチア共和国に公文式教室開設

プレスリリース

クロアチア共和国に公文式教室開設

2021年12月6日 (月)

海外の取り組み

クロアチア共和国に公文式教室開設
~KUMONにとって58番目の展開国・地域~
株式会社 公文教育研究会(以下、KUMON)〔代表取締役社長:池上秀徳〕は、2021年10月、クロアチア共和国に公文式教室を開設しました(管轄法人:ドイツ公文)。現在KUMONは世界58の国と地域に展開しており、一人でも多くの子どもたちに公文式学習の場を提供できるよう、今後も教室展開を進めてまいります。

2021年10月、クロアチア共和国の首都、ザグレブにクロアチア初の公文式教室が誕生しました。クロアチアはKUMONにとって58番目の展開国・地域であり、ヨーロッパにおける展開国は19か国となりました。

■今回開設した公文式教室について
教室名:ザグレブ・ヤルン教室(Zagreb-Jarun Study Centre)
指導者名:マリヤ・フレバック・フロビック先生(Ms.Marija Hrebac Hlobik)
指導教科:算数・数学
管轄法人:ドイツ公文(本社:ドイツ・デュッセルドルフ)

■子どもたちが自分で自分の可能性を見つけられるように
フェイスブックでKUMONが指導者を募集していることを知ったフレバック先生は、50を超える国と地域で学ばれている公文式をクロアチアの子どもたちにも提供したいと思い、説明会に参加されました。そこにはポーランドやルーマニアなどからの参加者もおり、KUMONが国際的な教育機関であると感じられたそうです。

KUMONの教室開設前の研修を受けて、一人ひとりの学習者の学習しているプロセスや、指導方法を注意深く観察することの大切さを感じると同時に、子どもは自分自身で開花し、自信と喜びを持って成長し、試行錯誤のプロセスを経て成長していくことを学ばれたそうです。

教室を開設されたフレバック先生に抱負を伺いました。
「私の使命は、子どもたちが楽しく教室に通い、自分で自分の可能性を見つけるようにすることです。なぜなら、この教室は様々な面で成長できる場所だからです。例えば、能力、スキル、自信、自分ができるという自己肯定感を育み、どんな困難にもチャレンジする方法を見つける場所、将来のどんな夢でもかなえられる場所です。」

<ご参考: クロアチア共和国>
西にスロベニア、北にハンガリー、東にボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、南はアドリア海に面し対岸はイタリア、飛び地のドゥブロヴニクでは東にモンテネグロと接しているヨーロッパの国。面積は5万6,594平方キロメートル(九州の約1.5倍)。人口は406.8万人(2019年:クロアチア政府統計局)。首都はザグレブ。 (※データは、外務省ホームページより)

リリースPDF「1206_ クロアチア共和国に公文式教室開設」

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030