トップ > KUMONメディアルーム > 出版・知育玩具 > 「東京おもちゃショー2019」出展&新商品・新シリーズ初披露

プレスリリース

「東京おもちゃショー2019」出展&新商品・新シリーズ初披露

2019年6月13日 (木)

出版・知育玩具 イベント

「東京おもちゃショー2019」出展&新商品・新シリーズ初披露

株式会社くもん出版(代表取締役社長:志村直人)は、今年も「東京おもちゃショー2019」にくもん出版ブースを出展します。会場では、KUMON TOY全商品に加え、8月発売予定の『デザインタイルアート』も体験いただけます。また、今秋以降発売予定の「KUMON TOY Baby」シリーズ第1期も展示します。この機会にぜひくもん出版ブースにお立ち寄りいただき、実際にKUMON TOYの魅力・価値を体感してみてください。

「東京おもちゃショー2019」に出展します


ブースイメージ

「東京おもちゃショー2019」のくもん出版ブースは、『KUMON TOYの魅力・価値が伝わる場~実店舗での価値伝達空間をめざす~』がコンセプトです。ブースでは実際にKUMON TOYのおもちゃに触れていただき、その魅力・価値を実感していただく場となっています。
6月13日(木)・14日(金)の商談見本市(バイヤーズデー)では、実際の売り場へのKUMON TOYコーナー導入や改良を後押しする販促物のご提案を中心に行い、それぞれの売り場に合ったアドバイスをさせていただきます。
6月15日(土)・16日(日)の一般公開(パブリックデー)では、お越しいただいたお子さまと保護者のかたにKUMON TOYや新商品を体験いただき、親子で楽しい時間を過ごしていただけます。遊び終えたお子さまには、おもちゃショー限定のお土産のほか、「よくできました賞メダル」もプレゼント(お土産・メダルとも数量限定)。
くもん出版ブースは、東京ビッグサイト西1ホール「1-05」。KUMONロゴが入った青いバルーンが目印です。ぜひお立ち寄りいただき、実際にKUMON TOYに触れてその魅力・価値を体感してみてください。スタッフ一同、たくさんのお子さまの「できた!」に出会えることを楽しみにしています。

【東京おもちゃショー2019開催概要】

‹会期›
商談見本市(バイヤーズデー)
2019年 6月13日(木) 10:00~17:30
2019年 6月 14日(金) 10:00~17:00
  
一般公開(パブリックデー)
2019年 6月15日(土) 9:00~17:00
2019年 6月16日(日) 9:00~16:00

‹場所›
東京ビッグサイト 西1~4ホール
※くもん出版のブースは西1ホール「1-05」です。

新商品『デザインタイルアート』

KUMON TOYに新しく『デザインタイルアート』が加わります。この商品はいろいろな模様の正方形のピース(5色6種類)を組み合わせて、さまざまな絵柄を作ることができます。今話題のSTEAM(*1)玩具。アートな遊びを楽しみながら、創造力、思考力、集中力が養えます。

*1:Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の5つの領域のこと。

商品情報

〔商品名〕デザインタイルアート
〔希望小売価格〕 本体3,800円+税(予定)
〔発売日〕 2019年8月
〔対象年齢〕 4歳~
〔セット内容〕
ピース130個(赤・青・黄・緑・黒の5色、表裏6種類)、カード4枚(表裏計8問)、トレイ1個、ガイドブック1部

おもちゃと絵本のセットで、0歳からことばいっぱいの親子の遊びが楽しめる
「KUMON TOY Baby」シリーズ第1期(5点予定)

新シリーズ「KUMON TOY Baby」は、赤ちゃんの発達に合わせたおもちゃと、そのおもちゃが登場する絵本がセットになったもので、0歳からことばいっぱいの親子の遊びを楽しむことができます。
「ことばを教える」という視点ではなく、親子でいっしょに楽しく過ごす中で自然に耳にすることばが、赤ちゃんにとって一番みずみずしく吸収されます。だから、おもちゃと絵本のセットは、ことばの発達につながっていくコミュニケーションにぴったり。
長年、読み聞かせを大切にし、遊びながら学べる知育玩具を作ってきたKUMONだからこそできる「おもちゃと絵本のセット」のご提案です。


シリーズ第1期(5点予定)
〔発売日〕 2019年秋以降予定

『でるかな?ラトル+えほん』
本体2,200円+税
3か月~
よく見る、にぎるができはじめる頃

『どこかな?ハウス+えほん』
本体2,300円+税
6か月~
「物の永続性(*2)」がわかりはじめる頃
*2:物が、布や箱などで隠されてみえなくなっても、そこにあること。

『へんしん!ブナつみき+えほん』
本体2,500円+税
6か月~
大きなものをつかめるように なってくる頃

『のせてのせてカー+えほん』
本体2,500円+税
9か月~
物の出し入れができはじめる頃

『あかちゃんブロック+えほん』
本体2,300円+税
9か月~
両手を使った遊びができる頃

リリースPDF「0613 東京おもちゃショー2019」出展&新商品・新シリーズ初披露」

■リリースに関するお問い合わせ
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには
「夢」があります。
教育を通じて
世界平和に
貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。