トップ > KUMONメディアルーム > 出版・知育玩具 > 「川島隆太教授の脳を鍛える」シリーズ最新刊刊行

プレスリリース

「川島隆太教授の脳を鍛える」シリーズ最新刊刊行

2019年2月28日 (木)

出版・知育玩具 イベント

「川島隆太教授の脳を鍛える」シリーズ最新刊
『計算60日』『音読・漢字60日』刊行!

くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、「脳を鍛える大人のドリル」シリーズ最新刊、『脳を鍛える「計算」60日』『脳を鍛える「音読·漢字」60日』の2冊を刊行いたしました。毎日の「読み·書き·計算」トレーニングが脳を活性化させるという、東北大学川島隆太教授の研究成果に基づいた本シリーズは、昨年、発売15周年を迎えました。最新刊では、スマートフォンで記録がつけられる、新たな機能を追加しました。今までの効果はそのままに、さらに毎日楽しくトレーニングが続けられます。

■「脳を鍛える大人のドリル」シリーズとは

算数ドリル 国語ドリル

物忘れが多くなってきた、人の名前や漢字が思い出せない…脳の機能も肉体と同じように、20代を過ぎると徐々に低下していきますが、毎日積極的に使う習慣をつけていくことで、機能の低下を防ぐことができます。
「脳を鍛える大人のドリル」シリーズは、1日5分、簡単な音読·計算をくり返すことで、脳の前頭前野を活性化させ、脳の健康を維持·向上することを目的に作られています。

■スマートフォンを使って、記録がつけられるようになりました!

大人の国語ドリル 大人の国語ドリル 大人の国語ドリル

最新刊では、スマートフォンで日々のトレーニングを記録する機能を追加しました。
毎日のトレーニング結果を記録して、グラフで見ることができるほか、川島隆太教授の声で、応援メッセージが流れ、モチベーションを維持しながらトレーニングを続けることができます。
今までの効果はそのままに、さらに毎日楽しく使っていただくことで、日常生活のなかで、脳のトレーニングがきちんと習慣づけられます。

■監修:川島隆太

1959年千葉県千葉市生まれ。東北大学医学部卒業。同大学院医学研究科修了。スウェーデン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学助手、講師を経て、現在同大学教授。医学博士。元文化審議会国語分科会委員。脳のどの部分にどのような機能があるのかを調べる「ブレインイメージング研究」の、日本における第一人者。

【書誌情報】 『脳を鍛える「計算」60日』ISBN978-4-7743-2825-6
『脳を鍛える「音読·漢字」60日』ISBN978-4-7743-2824-9
【対象】 一般
【体裁】 B5判·『計算』184ページ/『音読·漢字』168ページ
【発売】 2019年1月30日
【定価】 本体各1,000円+税
【発行】 くもん出版

川島隆太教授 講演会を開催

川島隆太教授の児童書最新刊『読書がたくましい脳をつくる』(2018年11月·くもん出版刊)では、「読書と脳」の関係を科学的見地から解明していますが、その内容をもとに、「読書」はなぜいいのか、「読書」が脳に及ぼす影響、読書習慣が成績向上につながる読書の効用をテーマにした講演会が学校図書館実践講座(特別企画)として実施されます。

「子どもの脳の発達と読書」
日時:2019年5月18日(土)13:20~15:10(受付12:30~)
会場:専修大学 神田キャンパス 3号館
〒101-8425東京都千代田区神田神保町3-8
定員:300名·事前申込制
参加費:一般2,000円 大学生·専門学校生1,000円 参加申込方法:全国学校図書館協議会Webページ(http://www.j-sla.or.jp/)より申込書をダウンロードして必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。

 

リリースPDF「0228_「川島隆太教授の脳を鍛える」シリーズ最新刊刊行」

■リリースに関するお問い合わせ
公文教育研究会 TEL 03-6836-0030

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには
「夢」があります。
教育を通じて
世界平和に
貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。