KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

子育て・家庭学習  2019/09/13更新

Vol.323 親子のきずなづくり  

「ことばのやりとり」を通じて、
親子の“歯みがきタイム”を楽しい時間に

0~2歳台の親子を対象に、ご家庭での「親子のきずなづくり」を応援するBaby Kumon。Baby Kumonでは、「語りかけ」「歌いかけ」「読み聞かせ」「やりとり遊び」の4つの「ことばのやりとり」を通じて、親子のきずなをはぐくんでもらいたい、と考えています。皆さんも日常生活の中に親子の「ことばのやりとり」を取り入れてみませんか?今回は“歯みがきタイム”のヒントをお伝えします。

親子のきずなづくりをサポートするBaby Kumon


Baby Kumonセット1号

Baby Kumonとは0・1・2歳の子どもをもつ親子を対象に、「親子のきずなづくり」と「伸びる子どもの学びの土台づくり」をコンセプトにスタートした、くもんのサービスです。歌・読み聞かせを中心とした親子の「ことばのやりとり」をご家庭で楽しんでいただくための「Baby Kumonセット」と、月に1回公文式教室で先生から親子のコミュニケーションについてサポートが受けられる「Baby Kumonタイム」を組み合わせた内容となっています。現在は毎月1万組以上の親子が利用し、広がりを見せています。

Baby Kumonでは「語りかけ」「歌いかけ」「読み聞かせ」「やりとり遊び」の4つの「ことばのやりとり」を通じて、親子のきずなをはぐくんでもらいたい、と考えています。親子でやりとりをしながら遊ぶ中で、子どもとかかわるコツが自然と身についていきます。まずは、親子で楽しく続けてもらうことが一番。お母さんが楽しいと子どもも楽しめます。

“歯みがきタイム”を楽しもう

「ことばのやりとり」を日常生活の中に取り入れる方法は実はたくさんあります。子どもがイヤがってしまうことの多い“歯みがきタイム”もその一つ。ぬいぐるみを使って歯みがきをして遊んでみる、歯みがきをしていることを伝えながら鏡を使って見せる…というようなちょっとした工夫をすることで、親子で楽しい時間を過ごすことができます。

今回、毎日の“歯みがきタイム”を親子の楽しい時間にしてほしい!という想いから、通販会社のフェリシモとBaby Kumon がコラボして、くろくまくんの歯ブラシと絵本のセットを発売しました。くもん出版より発刊されている絵本『くろくまくん ぴかぴか はみがき』と、絵本のイラスト入りでカラフルな歯ブラシ(10本)のセットになっています。

小さいお子さんの中には、歯みがきを嫌がるケースも少なくありません。そこで、毎日の習慣である“歯みがきタイム”が、親子にとって楽しい時間になるようBaby Kumonとフェリシモから、楽しくなるコツをご提案しています。パッケ―ジは、サイコロのように転がして遊べるような工夫も。出た面のイラストにあわせて歯ブラシを選んだり、仲間探しをしたりして遊ぶこともできます。また、絵本に出てくるキャラクターが歯ブラシや箱に登場するので、「絵本と同じだね!」とお話も広がります。
ぜひ、歯みがきに「やりとり遊び」の要素を取り入れて、楽しく歯みがきしてみてくださいね。

【親子で楽しめる“やりとり遊び”のコツをご紹介!特設Webページはこちら】
https://www.felissimo.co.jp/s/hamigakitime/7/
※初回のみ絵本とセットで2300円(税別)。翌月(2回目)以降は、歯ブラシのみで1500円(税別)。初回だけの購入も可能。この商品は、毎月1回自動的にお届けする「定期便」です。翌月のお届けを停止する場合は停止の連絡が必要です。

 

関連リンク
Baby Kumon
開発者に聞く!Baby Kumonのヒミツ|KUMON now! 

関連記事

子育て・家庭学習  2013/11/19更新

Vol.012 Baby Kumon

開発者に聞く! Baby Kumonのヒミツ

KUMONグループの活動  2016/07/05更新

Vol.160 Baby Kumonに新ラインアップが登場

2歳児の発達に寄り添って 「親子で一緒に」から 「自分一人で」に少しずつ挑戦! ~Baby Kumon Advanced 7~12号リリース~

調査・研究・アンケート  2016/01/25更新

Vol.132 日本子育て学会でBaby Kumonの効果を発表

母子間のコミュニケーションツール としてのBaby Kumon

調査・研究・アンケート  2013/09/17更新

Vol.003 "歌と読み聞かせ”を科学する

医療現場でも注目される “絵本の力”とは? KUMONが“歌と読み聞かせ”を おすすめする理由(わけ) 子どもたちから学んだ「歌と読み聞かせの大切さ」

KUMONグループの活動  2018/12/18更新

Vol.287 Baby Kumonが目指すもの

親子にちょうどよい 豊かな子育てを目指して

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/01/12更新

Vol.386 公文書写-家族で学習

どんな時代でも 家族で楽しく、学び続ける ~公文エルアイエル~

KUMONグループの活動  2021/01/05更新

Vol.385 浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」

新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~

KUMONグループの活動  2020/12/22更新

Vol.384 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑨            <100点主義>

KUMONグループの活動  2020/12/15更新

Vol.383 浮世絵に見る江戸時代の年の瀬と子どもたち

寒さに負けず元気に遊ぶ子どもたち ~江戸時代の人々の暮らし~

KUMONグループの活動  2020/12/08更新

Vol.382 本のなかで、自由な心で過ごしてみよう

さあ、どんな本を読もう? くもん出版オススメ 冬休みに読んでみたい本

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!