KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2017/02/07更新

Vol.193 公文式教室の舞台裏-教室のコンサルティング編  

先生一緒に導く
子どもたち「自学自習」の力
~地域に根ざした教室へ~

全国にある公文式教室。各都道府県に、その教室を支える事務局があります。事務局には、教室開設後3年目以降の公文の先生をサポートしている「コンサルティング職」の社員がいます。地域における公文式教室の将来像を描き、教室に通う一人ひとりの成長を願い、未来に向かって先生とともに歩む。そんな先生の「パートナー」であるコンサルティング職の仕事について、京都事務局・多田充宏に聞きました。

地域に根ざした教室づくりをサポートする仕事
やりがいは「子どもたちの未来に携われること」


京都事務局

多田充宏

私たちコンサルティング職の役割は、地域にある公文式教室を「教材指導」、「運営」、「経営」といった観点からバックアップすることです。先生と一緒になって“どうすれば子どもたちがよりはやく高く力を伸ばしていくことができるか”を考えたり、スタッフの役割や配置、収支のバランスなど教室の運営についてより良い方法をご提案することもあります。公文の先生方は、教室開設後も教材や指導のことを学び続けてくださっていますが、講座や小集団での学び合いの機会など、先生方に「学びの場」を提供することもコンサルティング職の仕事の一つです。

コンサルティング職にとって重要なのは、「地域に根ざした教室づくり」を考えることだと思います。つまり、担当地域の特性を把握し、一人ひとりの子どもたちが必要としていることを、公文式を通じて提供していけるようにするのです。中学受験が盛んな地域、幼児からの入会が多い地域など、全国で地域の教育事情はさまざまです。私たちコンサルティング職は、街の様子や人々の意識、地域の状況をいろいろな角度から見たデータをもとに、先生方と指導方針などを話し合っています。

また、公文式は「学年を越えて」学んでいく学習法です。「学年を越えて学ぶ」とは、まだ学校で習っていない未知の内容を、人から教えてもらわずに自分で学んでいくこと。子どもたちは、これまでに身につけた力を使い、教材のヒントも参考にしながら自分自身で学習課題を把握して学んでいきます。そういった学習を通して、「自学自習力」が養われていくと私たちは考えています。学年を越えてからも自学自習でスムーズに学習ができるようにするためには、生徒の学年相当レベルまでの指導が大切になってきます。そういった観点から、教室を訪問して生徒が学ぶ様子を観察・記録し、先生と一緒に振り返り、教室での指導にいかしていただくという活動もしています。

そんなコンサルティング職の一番のやりがいは、「子どもたちの未来に携われること」。“将来はこういうふうになってもらいたい”と、たっぷりの愛情を子どもたちに注いでいる先生方と一緒になって教室を磨くお手伝いをする私たちも、子どもたちの未来に携わっていると思っています。

コンサルティング職の具体的なサポートとは?

関連記事

KUMONグループの活動  2016/08/02更新

Vol.167 公文式教室の舞台裏-新任指導者のサポート編

「あの教室に行きたい」 「先生に会いたい」 そんな教室を先生とともに作り上げる

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/03/31更新

Vol.348 特別対談 BRAC創設者アベド氏を偲んで

教育を通じた社会貢献を 目に見える形で実現できた BRAC×KUMONプロジェクトの未来

KUMONグループの活動  2020/03/27更新

Vol.347 家庭学習調査2019(1) 子どもの家庭での過ごし方

ゲーム、テレビ、外、学習・・・ 子どもは家で何をして過ごしているのか

KUMONグループの活動  2020/03/24更新

Vol.346 くもんの「漢字カード」誕生の背景

文字への興味からことばの世界を広げ、 そして読書へ

KUMONグループの活動  2020/03/17更新

Vol.345 寺子屋で学んだ子どもたち

江戸時代に求められた寺子屋での学び

KUMONグループの活動  2020/03/03更新

Vol.344 江戸時代のひな祭り―浮世絵から見える江戸時代の人々

女の子の健やかな成長と幸せを祈って

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.068 後編
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
Vol.068 前編
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
Vol.067
AKB48
武藤十夢さん
「可能性の追求」を続けて 新しい扉を自分で開こう
Vol.066
ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん
楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.061 前編
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
Vol.060
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
Vol.059
慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室専任講師・医学博士
佐渡充洋先生
「ネガティブな自分」を 理解することは「ポジティブな学び」 楽しいことも苦しいことも一生懸命体験しよう
Vol.058
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!