トップ > KUMON now! > トピックス > 全国の公文式教室訪問-世界一高い自立式タワーに近い教室

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2016/07/14更新

Vol.162 全国の公文式教室訪問(4)  

世界一高い自立式タワー
 「東京スカイツリー」
一番近い教室

日本全国16,000カ所以上に広がっている公文式教室。今回は日本のランドマークとして注目される「東京スカイツリー」の近くにある公文式教室を訪問してみました。どんな場所で、どんな子どもたちが学んでいるのでしょうか。

新旧の文化が入り混じる町

2012年に完成した東京スカイツリー。地上634mの世界一高い自立式電波塔として、国内外を問わず多くの人が訪れる、東京屈指の観光スポットになっています。また、スカイツリーのある墨田区は古くより江戸文化発祥の町として発展してきた歴史があります。このような新旧の文化が入り混じる町にも公文式教室があります。

 

人と人とがふれ合う多様な町で成長を


髙安先生

新しいシンボルができて、町が大きく変化していく一方で変わらないものがあります。それは江戸切子や大相撲などの伝統文化とともに育まれてきた、下町人情や情緒、人と人とのふれ合いを大切にする風土。

「子どもたちは幅広い世代の中で育っていきます。いろいろな人がいて、いろいろな考え方や見方があることを知った上で、自分はこう考えるというものを培ってほしい。それがグローバルに人と関わっていくことにつながると思います」と話すのは、この教室で指導する髙安先生。

 

スカイツリーのように強固な、学びの土台作りを

現在、教室周辺の小学校では東京都のオリンピック・パラリンピックの教育推進校として、世界の国々の文化や歴史を学び、交流することを通して国際理解を深めることを目標に、外国語活動を進めています。子どもたちにとっても、英語や国際交流が身近になりつつあります。

「最寄り駅で外国人観光客に切符の買い方を英語で教えてあげた」
「お父さんみたいに英語を使って仕事をしたい」
「オリンピックにボランティアとして参加したい」

子どもたちが思い描く夢に向けて「公文で小さな努力をコツコツと積み重ねて、基礎学力はもちろん、粘り強さや我慢強さ、自分で課題を見つけて挑戦し、解決できる力を身につけてほしい」と願う髙安先生。東京スカイツリーに例えて「強固な土台をつくっておかないと高い建物は立ちません」という先生の言葉どおり、子どもたちは目標実現のための土台を公文で築こうとしています。

 

関連記事

KUMONグループの活動  2015/12/14更新

Vol.121 全国の公文式教室訪問(2)

3歳から87歳までの 生徒が通う教室

KUMONグループの活動  2016/02/15更新

Vol.137 全国の公文式教室訪問(3)

過去と未来をつなぐ 公文式教室

KUMONグループの活動  2016/09/20更新

Vol.174 English Immersion Camp 2016

世界を感じる! 子どもたちが英語を使って 様々な国や地域の学生と 過ごすキャンプ 〜「イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2016」開催〜

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/02/18更新

Vol.342 日本語学習者の現在(いま)・夢・目標
―動画レポート

日本語を学んで 日本を好きになってもらいたい そして夢をかなえてほしい

KUMONグループの活動  2020/02/04更新

Vol.341 KUMONロゴに込められた想い

キーワードは「Thinking」! THINKING FACEが笑顔ではない理由とは?

KUMONグループの活動  2020/01/28更新

Vol.340 くもんの教具「磁石すうじ盤」の魅力とは?

乳幼児の数の理解を深め、    高齢者の脳の活性化にも!

KUMONグループの活動  2020/01/21更新

Vol.339 南アフリカの公文式教室

一人でも多くの南アフリカの子どもたちに 学ぶ機会を

KUMONグループの活動  2020/01/07更新

Vol.338 浮世絵から見える江戸時代の人々

『福づくし』でおめでたい1年に

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.067 後編
AKB48
武藤十夢さん
「可能性の追求」を続けて 新しい扉を自分で開こう
Vol.067 前編
AKB48
武藤十夢さん
「可能性の追求」を続けて 新しい扉を自分で開こう
Vol.066
ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん
楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる
Vol.065
弁護士・薬剤師・弁理士
中村智広さん
一つひとつ積み重ねた結果、今がある 枠にとらわれず好奇心をもち、 学び続けて前進しよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.060 前編
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
Vol.059
慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室専任講師・医学博士
佐渡充洋先生
「ネガティブな自分」を 理解することは「ポジティブな学び」 楽しいことも苦しいことも一生懸命体験しよう
Vol.058
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.057
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!