トップ > KUMON now! > トピックス > 全国の公文式教室訪問-過去と未来をつなぐ公文式教室

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2016/02/15更新

Vol.137 全国の公文式教室訪問(3)  

過去未来をつなぐ
公文式教室

日本全国16,000カ所以上に広がっている公文式教室。今回は歴史的建造物に指定された建物の中にある小樽市の公文式教室を訪問してみました。そこには歴史の息づかいを感じながら学ぶ、子どもたちの姿がありました。

歴史あふれる運河の街

古くから漁業や貿易が盛んで、北海道内最大の商都として発展した小樽市。運河沿いには金融機関や商社などが軒を連ねていました。今でも街中のあちこちにレンガ造りや石造りの貴重な建物が多く残り、保存のために市では調査、登録を進めています。歴史あふれる運河の街にも公文式教室があります。

目指すは「現代版寺子屋」

レンガ風タイル仕上げの外観、コルク敷きの柔らかな床、古代ギリシャ様式の柱、銅板で打ち出された天井…。ここは小樽市指定の歴史的建造物の中にある公文式教室。昭和初期に建築された銅鉄商の店舗兼自宅で、その姿は当時のモダンな様式を現在に伝えてくれます。

「公文式学習によって、高度な基礎学力はもちろん、さまざまな課題に立ち向かい、自ら考え、自ら解決する力を身につけて、自立してほしい」と話してくれたのはこの教室で指導する奥野先生。先生がここで目指しているのは、地域に根ざし、子どもたちが生き生きと学ぶ「現代版寺子屋」です。

人をつなぎ、新たな歴史を刻んでいく


奥野先生

この教室では、この建物ならではの人との出会い、つながりがあります。保護者懇談に建築関係の仕事をされているお父さんが一緒に来られて、建物の内部を見学されたり、ときには建物が商店だったときに働いていた人が当時を懐かしんで訪ねてきたことも…。

「建物が記憶に残り、今も人をつないでいる証し。この建物で公文を学習していたと子どもたちの記憶に残ればうれしいです。将来親になったとき、わが子を連れて訪ねてきてくれたらいいですね」と話す奥野先生。

「柱や窓枠のレトロな雰囲気がいい」
「採点を待っている間、天井を見上げると気持ちが落ち着く」
「物語に出てくるみたいでおもしろい」

子どもたちも、この美しい教室に格別の愛着を抱きながら学習に取り組んでいるようです。

歴史ある建物に新たな歴史を刻み、公文で身につけた「自立する力」で、未来へと羽ばたいていってほしいですね。

 

タグ

関連記事

KUMONグループの活動  2015/12/14更新

Vol.121 全国の公文式教室訪問(2)

3歳から87歳までの 生徒が通う教室

KUMONグループの活動  2016/07/14更新

Vol.162 全国の公文式教室訪問(4)

世界一高い自立式タワー  「東京スカイツリー」に 一番近い教室

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONグループの活動  2019/09/17更新

Vol.324 公文式の英語教材

子どもたちが自学自習 しやすくするために 一瞬の「間」も大切に

子育て・家庭学習  2019/09/13更新

Vol.323 親子のきずなづくり

「ことばのやりとり」を通じて、 親子の“歯みがきタイム”を楽しい時間に

学習者・OBOG  2019/09/10更新

Vol.322 パナマ共和国に公文式教室開設!

子どもたちの可能性を 育んでいきたい ~パナマに6教室同時開設~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.057 後編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.057 前編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.055
東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生
「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!