KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

学習者・OBOG  2016/06/21更新

Vol.157 未来を創る仕事-グンゼ  

楽しみながら根気よく
くり返しやることで新たな力が生まれる

グンゼ株式会社 西堀公人さん

現在、日本国内における公文式学習者OB・OGは1,000万人以上。多くの方々が、さまざまな企業・団体の一員として「未来を創る仕事」に関わっています。今回お話をうかがうのは、繊維メーカー・グンゼで新製品の製造装置の開発にたずさわる公文式OB。研究開発の現場でも必要な「根気よく続けることの大切さ」は、公文式学習で気づかされたと振り返ります。

―― 今のお仕事についてきかせてください。

グンゼ株式会社
研究開発部 第一研究室
西堀 公人(にしぼり きみと)さん

グンゼの注力商品のひとつである、快適性を追求した肌着を作る装置開発と省力化に取り組んでいます。当社の商品でも最近は、縫い目がない完全無縫製のインナーが人気になっていて、とくに敏感肌の方に喜ばれています。

このほか私が所属している研究開発部 第一研究室では、繊維加工に関する研究と生理学的研究を通じて、よりよい心地よさやさらなる快適性を追求した、新たな製品開発と医療用具の研究を行っています。

―― どのような経緯で現在の道に進んでこられたのですか?

じつは小さいころはプロ野球選手を目指して、とにかく毎日野球に夢中でした。小学校のスポーツ少年団に始まって、大学までずっと野球一筋。私は投手だったのですが、大学時代に肘を故障してしまったことで、野球の道をあきらめざるをえなくなりました。このときは絶望の底に落ち込んだのですが、何とか気持ちを切り替えて、大学で専攻していた機械工学に向き合い、前を向いて将来を考えるようになりました。

そんななか、スポーツにも密接に関連するインナーウェアの製品開発に興味がわいたことや、チームワークを大事にする会社の雰囲気が自分に合っていると感じて、グンゼに就職しました。

―― 公文式学習の思い出についてきかせてください。

算数がずっと苦手で、それこそ問題を解くのに人の5倍も時間がかかり、しかも答えを間違えているような子どもでした(苦笑)。そんな私を見かねて、母親のすすめで小学5年生のころから公文の教室に通うことになりました。

初めは小学1年生くらいのたし算やひき算のプリントをひたすら解くところからスタートしました。これには正直なところ、恥ずかしいという思いもあったのですが、「やらなあかん、必要なことだから!」と自分自身を納得させて取り組んできました。算数の力がついてきているのを明らかに感じるようになり、英語と国語の学習も開始しました。公文以外の時間は野球漬けの毎日でしたが、最終的には中学2年生まで公文の教室でお世話になりました。数学は高校生レベルの内容まで学んでいたと記憶しています。

公文の学習で集中してくり返しやること、基礎的なところから根気よく取り組むことの大切さはこのときに身についたと思います。この点は、現在の装置開発における、「設計→試作→導入→改善」という仕事のサイクルにも通じているのではないかと思います。

西堀さんが仕事を通じて実現したい夢とは?

関連記事

学習者・OBOG  2014/09/02更新

Vol.052 未来を創る仕事-サントリー

「やってみなはれ」の精神で 理念や思いを形にする サントリー酒類株式会社 澤田美穂さん

学習者・OBOG  2014/08/05更新

Vol.048 未来を創る仕事-富士通

考え抜いたイメージを 設計図に描いて形にする喜び 富士通株式会社 吉田利雄さん

学習者・OBOG  2015/09/15更新

Vol.103 未来を創る仕事-JAL

積み重ねた経験は 自分を助ける道具になる 達成感こそパイロットの醍醐味 日本航空株式会社 櫻井聡史さん

学習者・OBOG  2017/09/19更新

Vol.226 未来を創る仕事-EF

「自分で考えて課題を 解決し、進んでいく力」は 目標を実現する力となる イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社  上山美那さん

学習者・OBOG  2016/02/08更新

Vol.135 未来を創る仕事-オムロン

自分の可能性に自信を持つことで さらなる成長にチャレンジできる オムロン株式会社 井垣勉さん

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/01/29更新

Vol.294 公文式の施設導入――
ひまわり学園真美ケ丘自立訓練校

学習によって生まれた 訓練生の「自信」と職員の「モチベーション」 お互いの「信頼関係」

KUMONグループの活動  2019/01/22更新

Vol.293 持続可能な教育支援と国際貢献

バングラデシュでの取り組みが 首相官邸国際広報映像として 世界各地のCNNで放送!

KUMONグループの活動  2019/01/15更新

Vol.292 公文書写―公文書写教室編

あらゆる世代の方々が それぞれの目標に向かって

KUMONグループの活動  2019/01/11更新

Vol.291 仲間たちとともに60周年
~Honda TV出演~

60周年コラボレーション HondaTV × 公文式

KUMONグループの活動  2019/01/08更新

Vol.290 浮世絵に描かれた読み聞かせ

歴史から見えてくる 読み聞かせの大切さ

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.060 前編
環境省対馬自然保護官事務所
堺真由子さん
遠回りしたとしても 「好き」な気持ちを大切に 一歩を踏み出せば夢は近づく
Vol.059
ジャズヴォーカリスト
古瀬里恵さん
何ごとも続けることが力になる その力が自信となって チャレンジする勇気につながる
Vol.058
コピーライター
佐々木圭一さん
「伝え方」を学べば、  人の心を動かし行動を変えられる。  子どもたちの夢を後押しできる。
Vol.057
イラストレーター ももろさん
成長していこうと思う限り 学びに終わりはなく、 人生を拓くきっかけになる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.052 後編
國學院大學文学部哲学科教授
藤澤紫先生
江戸文化に「遊び心」があふれていたように 学びの中にも「遊び心」を見つけていこう
Vol.052 前編
國學院大學文学部哲学科教授
藤澤紫先生
江戸文化に「遊び心」があふれていたように 学びの中にも「遊び心」を見つけていこう
Vol.051
跡見学園女子大学 学長
笠原 清志先生
心を開き、異質なものへの 素直な興味を持ち続けよう
Vol.050
大阪市立大学大学院 経営学研究科 教授
山田 仁一郎先生
「学問」は先人から受け取った 人類の「知恵の蓄積」 未来につなぐため、学び続けよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには「夢」があります。教育を通じて世界平和に貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。