KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2016/03/08更新

Vol.141 入学前におすすめのKUMONの時計特集  

楽しみながら
「時計」読みかた
マスターしよう!

「どうして2をさしているのに10分なの?」、子どもにとっては長い針と短い針の区別も難しく、とても難解な時計の読みかた。どうやって教えたらいいかわからない…という声にお応えして、針と文字盤を工夫して作られたKUMONの時計をご紹介します。

針のさしている数字を読むだけで、
正しい時刻が言える!

 

「スタディめざまし」目覚まし時計

時計の読みかたを練習するうえで何よりも効果的なのは、実際に日常生活の中で「時間を意識した生活」を心がけていくこと。「○時になったら○○をしようね」と、実際に子どもと一緒に時計を見る習慣をつけていけるといいですね。

そこでおすすめなのが、「スタディめざまし」。この時計の特長は、針の色と同じ色の数字を読めば正しい時刻がわかるように工夫された針と文字盤。「針と同じ色の数字を読む」というルールさえ覚えればいいのです。


まず赤い針がさした赤い数字(10時)を、つぎに青い針がさした青い数字(10分)を読みます

また、子どもにとって難しいのが、短い針が○時と○時の間をさしているとき。何時と読んだらいいかわからなくて、近いほうの数字を読んでしまうことも。そこでKUMONの時計では、短い針がこの枠にあるときは○時とわかるように文字盤の内側にも配慮をしています。上の写真でいうと短い針がピンク色の枠にあるときは10時ということが一目でわかるようになっています。

おもちゃで遊びながら時計の読みかたを覚えよう!

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/04/07更新

Vol.349 公文書写-「百人百筆」続編

つづけてよかった公文書写 ~公文エルアイエル~

KUMONグループの活動  2020/03/31更新

Vol.348 特別対談 BRAC創設者アベド氏を偲んで

教育を通じた社会貢献を 目に見える形で実現できた BRAC×KUMONプロジェクトの未来

KUMONグループの活動  2020/03/27更新

Vol.347 家庭学習調査2019(1) 子どもの家庭での過ごし方

ゲーム、テレビ、外、学習・・・ 子どもは家で何をして過ごしているのか

KUMONグループの活動  2020/03/24更新

Vol.346 くもんの「漢字カード」誕生の背景

文字への興味からことばの世界を広げ、 そして読書へ

KUMONグループの活動  2020/03/17更新

Vol.345 寺子屋で学んだ子どもたち

江戸時代に求められた寺子屋での学び

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.068 後編
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
Vol.068 前編
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
Vol.067
AKB48
武藤十夢さん
「可能性の追求」を続けて 新しい扉を自分で開こう
Vol.066
ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん
楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.061 前編
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
Vol.060
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
Vol.059
慶應義塾大学医学部
精神・神経科学教室専任講師・医学博士
佐渡充洋先生
「ネガティブな自分」を 理解することは「ポジティブな学び」 楽しいことも苦しいことも一生懸命体験しよう
Vol.058
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!