KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

学習者・OBOG  2015/11/13更新

Vol.113 ユニクロCMにカナダの元公文生が登場  

KUMON now!でご紹介した
カナダ元公文生アンさん
ユニクロCMに登場

2015年6月に公開したKUMON now!トピックスVol. 093「カナダからフィリピンの友だちに明かりの贈り物」でご紹介したカナダの元公文生アン・マコシンスキーさんが、このたびユニクロのフリースのCMに起用されました。

「公文式学習を通じて率先して行動する姿勢が身についた」というアンさんは、9歳で公文に入会し、高校生になるまで学習を続けました。

2013年、アンさんは「Hollow Flashlight」(掌の熱で点灯する電池のいらない空洞の懐中電灯)の発明でグーグル科学フェアに入賞しました。

今回のCMでアンさんが着ているフリースは、太陽光を熱に変換するといった、寒い季節に最適な機能を持った素材だそうです。アンさんの起用の理由に関して、ユニクロの担当者は以下のようにコメントしています。

「1994年に発売された、ユニクロのフリース。
それまでになかった快適さと着こなしで、時代を象徴するひとつのブームを巻き起こしました。
以来今日まで、いつも新しい心地よさとスタイルを提供し続けています。
2015年のCMでは、これからも進化していくフリースの価値を、
未来へ向けて自分らしく進んでいく若い世代の価値観に重ね合わせてメッセージします。
等身大の自分で新しいことに挑戦する若者を象徴するひとりとして、
ユニクロはアン・マコシンスキーさんの考え方と生き方に共感し、
CMに出演していただくことにしました」

「ユニクロのフリースも、私の発明も、熱を活かしていくテクノロジー」「さぁ、未来を照らそう」とアンさんの発明とフリースの特性の共通性に触れたコメントが、懐中電灯の明かりとともに未来へ広がりを感じさせる印象的なCMです。

アンさんの発明「Hollow Flashlight」について、詳細はKUMON now!トピックスVol. 93をご覧ください。(下記関連リンク参照)

 

関連リンク

アン・マコシンスキーさん「カナダからフィリピンの友だちに明かりの贈り物」|KUMON now!

関連記事

学習者・OBOG  2015/06/30更新

Vol.093 カナダの公文生の発明品

カナダからフィリピンの友だちに明かりの贈り物

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/10/21更新

Vol.327 横須賀学院小学校の取り組み

教員と児童の双方に波及効果をもたらす TOEFL Primary®

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONグループの活動  2019/09/17更新

Vol.324 公文式の英語教材

子どもたちが自学自習 しやすくするために 一瞬の「間」も大切に

子育て・家庭学習  2019/09/13更新

Vol.323 親子のきずなづくり

「ことばのやりとり」を通じて、 親子の“歯みがきタイム”を楽しい時間に

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.057 後編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.057 前編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.055
東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生
「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!