トップ > KUMON now! > トピックス > 浮世絵に描かれた江戸時代のくらし「雪のあした」

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2022/01/05更新

Vol.430

浮世絵に描かれた江戸時代のくらし
「雪のあした」  

お正月の井戸端の様子を描いた
雪のあした
~くもん子ども浮世絵コレクションより~

KUMONでは1986年から子ども文化研究のために浮世絵を中心とした文化史料を収集・研究してきました。今回はそのコレクションの中から、お正月にちなんだ作品「雪のあした」(歌川国貞作)をご紹介します。1枚の浮世絵をじっくりと見ながら、江戸時代のくらしを一緒に味わってみましょう。

井戸端は地域社会の社交場

かつて地域で共同利用されていた井戸は、ご近所さんが顔を合わせる機会を演出する、地域社会の大切な舞台装置でした。蛇口をひねれば水が出てくる生活が当たり前になり、共同井戸を目にすることもまれになった今の日本でも、人々が集まって、たわいもない世間話に花を咲かせている様子を表す「井戸端会議」という言葉にその名残をとどめています。

「雪のあした」「雪のあした」歌川国貞 文政6年(1823年)

この浮世絵のタイトルは「雪のあした(朝)」。元旦の井戸端の風景です。画面右の井戸には松の内に飾る注連飾り(しめかざり)が巻かれています。この作品が作られた文政6年の元旦は、現代の暦では2月上旬の梅の季節。人々の頭の上には、ほころび始めた梅の花が見えます。

「雪のあした」「雪のあした」右部分

それでは浮世絵の中に描かれた人々に目を移してみましょう。
描かれている大人のほとんどは女性ですが、井戸の中に竹竿をさして水を汲むのは男性です。かつて元旦に汲んだ水は若水(わかみず)とよばれ、邪気を払う水として神棚に供えたり、家族の食事に用いたりする風習があり、その若水は正月行事を取り仕切る役の男性が汲むこととされていました。ちなみにこの男性のことを年男(としおとこ)と呼びますが、現在よく使われる「迎えた年の干支と自分の干支が同じ男性」という意味はありません。

「雪のあした」「雪のあした」左、中央部分

そして大きな画面の中で私たちの目を惹くのは、やはり子どもたちです。雪の積もった寒い冬の朝でも、じっとしていることのない元気な子どもたちが、思い思いの姿で描かれています。
紐でぶらさげた丸い氷を掲げる男の子、ふるいを口にくわえて竹馬に乗る職人の子、妊婦さんにおんぶされた赤ちゃんも見えますね。画面中央下の子守をする娘さんの手には羽子板が握られていますが、正月の羽根つきには厄払いの願いが込められています。
ところで、おつかい途中の小僧さんに雪玉を投げつけたのは誰でしょう?

子どもがいるところに自然と人は集まり、そしてにぎわいが生まれます。昨今のコロナ禍でにぎやかな井戸端会議はご無沙汰しているという方も多いと思いますが、地域ににぎわいを取り戻すきっかけとなるのは、やはり子どもたちの元気な姿ではないでしょうか。

 

関連リンク
くもん子ども浮世絵ミュージアム

関連記事

子育て・家庭学習  2016/02/22更新

Vol.138 アート好きママ座談会

身近にある美しいものに気づくことで 人生は豊かになる

KUMONグループの活動  2015/01/06更新

Vol.069 KUMONの子ども文化活動-お正月の子ども浮世絵

子ども浮世絵のなかに描かれたお正月百聞は一見に如かず.江戸時代の羽根つきや双六などの遊び、そして学びの場

KUMONグループの活動  2014/05/27更新

Vol.038 KUMONの子ども文化活動-江戸時代子ども遊び大辞典

浮世絵で ”子どもの遊び文化”を継承する

KUMONグループの活動  2013/10/01更新

Vol.005 くもん子ども浮世絵ミュージアム

浮世絵という貴重な文化史料から子育てや子ども文化をあらためて学ぶ

2015/12/18更新

Vol.027 武蔵大学人文学部教授
小山ブリジット先生

間違いや失敗を恐れずに 好奇心や疑問をもって 心から「好き!」なことを見つけよう

バックナンバー

KUMONグループの活動  2022/08/02更新

Vol.450 子どもの自立を促すために生まれた「くもん さっぷりん」

KUMONが家庭での学習を応援します! ~「くもん さっぷりん」のヒミツ~

KUMONグループの活動  2022/07/19更新

Vol.449 スマート・エイジングを支える公文式学習経験者

一人ひとりに向き合い 楽しく、その人に合った ちょうどの支援を

KUMONグループの活動  2022/07/12更新

Vol.448 療育で活用される公文式

障害児・障害者支援施設から学ぶ 社会生活で必要な力をつけるためのヒント

KUMONグループの活動  2022/06/28更新

Vol.447 放課後等デイサービスでの公文式学習①
(後編)

「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす

KUMONグループの活動  2022/06/21更新

Vol.446 放課後等デイサービスでの公文式学習①
(前編)

「ほめる」「待つ」「見守る」ことで 関わるみんなの笑顔と喜びを増やす

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.090 前編
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
Vol.088
絵本作家
きもとももこさん
人にはそれぞれ“すわる場所”がある やりたいことを見つけて続けていけば きっとそこへたどり着ける
Vol.087
ピアニスト
中川優芽花さん
「まずは行動して、失敗して、学ぶ」 プロセスは 音楽にも勉強にも大切なもの 失敗しても、すべての経験は力になる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.071 後編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.071 前編
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
Vol.069
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!