KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

2019/07/16更新

Vol.315 アメリカで学習療法シンポジウム開催  

アメリカ
学習療法導入施設によるシンポジウム
(SAIDO Symposium 2019)開催!

2019年6月6日、アメリカのイリノイ州シカゴで、「全米学習療法実践シンポジウム(SAIDO Symposium 2019)」が開催されました。アメリカでの学習療法は、2012年6月に正式に第1号の介護施設で始まってから、アメリカ内で着実に広がっています。今回はアメリカでの全米学習療法実践シンポジウムをレポートします。

アメリカでの学習療法®はSAIDO Learning®


ウェルカムボード

アメリカでは学習療法®をSAIDO Learning®(注1)と呼んでいます。2011年5月から半年間のアメリカにおけるトライアル期間を経て、認知症の重度化防止、維持、改善に向けて確かなエビデンスを持つ非薬物療法として、2019年5月現在、アメリカ国内11州、26の高齢者介護施設で導入していただくまでになりました。
今回行われたシンポジウムは、公文教育研究会 学習療法センターのアメリカにおけるパートナー(注2)である、「カビナント リビング」(Covenant Living)主催によるものです。カビナント リビングはアメリカ国内10州、14の介護施設で学習療法を導入しているNPO法人です。

6月5日夕方より、イブニングレセプションで交流を図り、6日当日は朝8時半から夕方4時半まで、学習療法を日々実践している全米各地の導入施設より集った学習療法実践者70名が学び合いました。


実務責任者エリザベスさんとSAIDOメンバー

今回は、映画「僕がジョンと呼ばれるまで」(注3)で主人公的役割を果たしたジョン・ロデマンさん、シンポジウムの司会進行役を務めたSAIDOチームリーダーのジル・リッカーさん、チームメンバーのシャノン・ポチャテクさんの3人(ともにカビナント リビング在籍)が、シンポジウムの企画、運営に尽力し、今回の成功に導きました。

学習療法を介護に活かす


社長のテリさん

シンポジウム当日は、カビナント リビング副社長であり、学習療法実務責任者であるエリザベス・マクラーレンさんによる挨拶、続いて社長のテリ・カンリフさんによるオープニングアドレスからスタート。テリ社長は、「学習療法を施設運営の中心に据え、今後益々学習療法実践の質にこだわり、全米各地に普及させたい」と熱くビジョンを語りました。
続く基調講演は、クリーブランド・クリニック(注4)のマイケル・フェルバー博士より、「世界的な課題として、認知症予防は非薬物療法・認知機能トレーニングとしての学習療法に大いに期待したい」と医者の立場からの期待を持った発言がありました。


学習療法センター伊藤副代表も登壇

公文教育研究会 学習療法センターからは、シンポジウム開催を祝う大竹洋司代表のビデオメッセージに続いて、現地に赴いた伊藤眞治副代表が登壇し、「基本を大切に、学習療法を施設ケアの向上、職員の意欲や成長に活かしてください」というメッセージを参加者に送りました。

注1 公文教育研究会が商標登録を行っています。SAIDOは、Smart Aging Intervention doの略。
注2 アメリカでは、公文教育研究会とマスター・ライセンス契約を結んだCovenant Livingが、学習療法を普及しています。
注3 仙台放送が制作し、2013年に日本国内で公開されたアメリカでの学習療法の実践を記録したドキュメンタリー映画。原題は、「Do you know what my name is?」
注4 アメリカ国内でも著名な、オハイオ州にある病院

アメリカでの施設同士の学び合い

関連記事

KUMONグループの活動  2014/02/18更新

Vol.024 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』

ドキュメンタリー映画 『僕がジョンと呼ばれるまで』 メイキングストーリー 海を渡った「学習療法」

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/08/06更新

Vol.317 『平和のバトン ─ 広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶』を刊行

過去に学び、未来を描く 次世代へ手渡されるバトン

調査・研究・アンケート  2019/07/30更新

Vol.316 Facebookアンケート調査

令和時代に挑戦したいことは?

2019/07/16更新

Vol.315 アメリカで学習療法シンポジウム開催

アメリカで 学習療法導入施設によるシンポジウム (SAIDO Symposium 2019)開催!

KUMONグループの活動  2019/07/09更新

Vol.314 「くもんのすいせん図書一覧表」への想い

「子どもたちに より多くの本と出合ってほしい」 ~公文式国語と「くもんのすいせん図書一覧表」との関係~

KUMONグループの活動  2019/07/02更新

Vol.313 ウルグアイ東方共和国に公文式教室開設

ウルグアイ東方共和国に公文式教室開設 ~南米7か国に展開~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.063 後編
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.063 前編
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
Vol.061
イラストレーター
ながおかえつこさん
迷ったときにはまず自ら動こう 周囲の空気が対流し 先につながる流れができてくる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.056 後編
声楽家
安田祥子さん 
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.056 前編
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.055
東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生
「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう
Vol.054
関西大学 外国語学部・
関西大学 大学院外国語教育学研究科
教授 竹内理先生
「ふれて、使って、気づいて、直す」 外国語習得の効果的なサイクルで 自分の目的にあった英語力を育てよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!

What’s
KUMON?

これまでも。これからも。
KUMONはずっと
「学ぶ集団」であり続けます。

KUMONは、50を超える国と地域に、「学び」を提供しています。

乳幼児から高齢者まで。
生涯を通じて学ぶ喜びをお届けします。

Baby Kumon / 書籍・知育玩具 / 学校・施設・企業への導入 /
認知症の予防と維持・改善 / 書写 /
日本語/ フランス語/ ドイツ語

公文教育研究会
代表取締役社長
池上 秀徳

指導者も社員も
「子どもから学ぶ」。
KUMONはいつも
学び続ける集団です。

私たちが大切にしている、創始者の
ことばがあります。

学ぶ力は、やがて生きる力へ。
KUMONは一組の親子の
絆から生まれました。

KUMONは、公文式学習を通して、
「生きる道を自らの力で切り拓いて
いける健全で有能な人材」の育成を
目指しています。

公文式教材のひみつを
わかりやすくご紹介。

公文式になくてはならない
指導者の役割とは。

私たちには
「夢」があります。
教育を通じて
世界平和に
貢献することです。

時を越えて。国境を越えて。
すべては、一人ひとりのために。

日本の子どもたちから
世界中の人たちへ。

    • KUMONグループ会社一覧
    • さまざまな場で「個人別・
      ちょうどの学習」を実践。
      世界各地に広がっています。
    • お問い合わせ・資料請求
      KUMONへのご意見、ご質問などを
      お寄せください。
    • お問い合わせ
    • ロゴに込められた想い
    • この、KUMONのロゴ。どこかで見かけたことありませんか?
      このロゴには私たちの想いがたくさんつまっています。