KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

2019/07/16更新

Vol.315

アメリカで学習療法シンポジウム開催  

アメリカ
学習療法導入施設によるシンポジウム
(SAIDO Symposium 2019)開催!

2019年6月6日、アメリカのイリノイ州シカゴで、「全米学習療法実践シンポジウム(SAIDO Symposium 2019)」が開催されました。アメリカでの学習療法は、2012年6月に正式に第1号の介護施設で始まってから、アメリカ内で着実に広がっています。今回はアメリカでの全米学習療法実践シンポジウムをレポートします。

アメリカでの学習療法®はSAIDO Learning®


ウェルカムボード

アメリカでは学習療法®をSAIDO Learning®(注1)と呼んでいます。2011年5月から半年間のアメリカにおけるトライアル期間を経て、認知症の重度化防止、維持、改善に向けて確かなエビデンスを持つ非薬物療法として、2019年5月現在、アメリカ国内11州、26の高齢者介護施設で導入していただくまでになりました。
今回行われたシンポジウムは、公文教育研究会 学習療法センターのアメリカにおけるパートナー(注2)である、「カビナント リビング」(Covenant Living)主催によるものです。カビナント リビングはアメリカ国内10州、14の介護施設で学習療法を導入しているNPO法人です。

6月5日夕方より、イブニングレセプションで交流を図り、6日当日は朝8時半から夕方4時半まで、学習療法を日々実践している全米各地の導入施設より集った学習療法実践者70名が学び合いました。


実務責任者エリザベスさんとSAIDOメンバー

今回は、映画「僕がジョンと呼ばれるまで」(注3)で主人公的役割を果たしたジョン・ロデマンさん、シンポジウムの司会進行役を務めたSAIDOチームリーダーのジル・リッカーさん、チームメンバーのシャノン・ポチャテクさんの3人(ともにカビナント リビング在籍)が、シンポジウムの企画、運営に尽力し、今回の成功に導きました。

学習療法を介護に活かす


社長のテリさん

シンポジウム当日は、カビナント リビング副社長であり、学習療法実務責任者であるエリザベス・マクラーレンさんによる挨拶、続いて社長のテリ・カンリフさんによるオープニングアドレスからスタート。テリ社長は、「学習療法を施設運営の中心に据え、今後益々学習療法実践の質にこだわり、全米各地に普及させたい」と熱くビジョンを語りました。
続く基調講演は、クリーブランド・クリニック(注4)のマイケル・フェルバー博士より、「世界的な課題として、認知症予防は非薬物療法・認知機能トレーニングとしての学習療法に大いに期待したい」と医者の立場からの期待を持った発言がありました。


学習療法センター伊藤副代表も登壇

公文教育研究会 学習療法センターからは、シンポジウム開催を祝う大竹洋司代表のビデオメッセージに続いて、現地に赴いた伊藤眞治副代表が登壇し、「基本を大切に、学習療法を施設ケアの向上、職員の意欲や成長に活かしてください」というメッセージを参加者に送りました。

注1 公文教育研究会が商標登録を行っています。SAIDOは、Smart Aging Intervention doの略。
注2 アメリカでは、公文教育研究会とマスター・ライセンス契約を結んだCovenant Livingが、学習療法を普及しています。
注3 仙台放送が制作し、2013年に日本国内で公開されたアメリカでの学習療法の実践を記録したドキュメンタリー映画。原題は、「Do you know what my name is?」
注4 アメリカ国内でも著名な、オハイオ州にある病院

アメリカでの施設同士の学び合い

関連記事

KUMONグループの活動  2014/02/18更新

Vol.024 学習療法-映画『僕がジョンと呼ばれるまで』

ドキュメンタリー映画 『僕がジョンと呼ばれるまで』 メイキングストーリー 海を渡った「学習療法」

KUMONグループの活動  2015/03/31更新

Vol.081 学習療法-アメリカでの広がり

アメリカでの学習療法の広がり アメリカの6州/14施設で学習療法が 導入されています

KUMONグループの活動  2020/02/25更新

Vol.343 「学習療法」を施設に活かす

可能性をあきらめない

2019/06/28更新

Vol.055 東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生

「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう

2019/07/05更新

Vol.055 東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生

「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう

バックナンバー

子育て・家庭学習  2021/03/02更新

Vol.393 家庭学習調査2020(2)学習指導要領改訂後の認知と評価

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価は?

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!