KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2019/04/16更新

Vol.303 公文式の学校導入―村上学園高等学校<全日制スタイルの通学型・通信制高校>  

「できる」喜びを重ねることで
関心を持てなかった学習に
感じ始めた「楽しさ」「意義」

香川県丸亀市の中心部にある村上学園高等学校は、2012年4月に全日制スタイルの通学型・通信制高校として開校しました。2013年11月には中国・四国地方の高校で初めて公文式学習を導入。現在は、月曜日から木曜日の週4日、1日2時間、基礎学力向上を目指した公文式学習の授業が行われています。今回は、公文式を導入したきっかけや学習効果について、学園の皆さんにお話をうかがいました。

学習意欲の向上が 日常生活の態度にもプラスの影響

最後に、2013年、新任で村上学園に赴任して、2年目から公文式学習の担当をしている渡辺真士先生に、公文式学習の効果についてうかがいました。

―― 公文式学習について、担当の先生としてどのように感じておられますか?

2019年3月の卒業生は、私が公文式学習の担当を務めるようになって初めて3年間の成長を見た生徒たちでした。大学受験に合格した生徒もいて、入学当初には想像もつかないくらいのレベルまで進みました。最初はそれこそ、国語では設問の内容とかけ離れた突拍子もない解答を書いていたり、数学では計算ミスが多かったりした生徒が、最後にはしっかりと正しい解答を書けるようになっていたり、ほとんど計算ミスがなくなっていたりと、公文式学習によって3年間で身につけた基礎学力の大きさを痛感しました。

―― 公文式学習の良さは、どういうところに感じていますか?


渡辺 真士 先生

実は本校に赴任当初、私は「え?高校生が公文式学習をやるの?」と半信半疑でした。でも、実際に自分が担当して、基礎学力を身につけられれば、生徒たちの学習能力はどんどん伸びていくということを実感しました。また、きちんとした学習習慣を身につけられることも、毎日、少しずつコツコツと継続していくことを大切にしている公文式の良さだと思います。

―― 生徒たちが変化・成長していく姿をどのように見てこられたのでしょうか?

これまで多くの生徒が公文式学習で大きく変化し、成長を見せてくれたのですが、学習意欲が高まると、普段の生活態度にも良い影響が出てきます。例えば、先ほどの大谷さんは、入学当初はやんちゃでしたが、公文式学習を始めて夏休みが明けた頃からは、より学習に対して強い意欲を持ち始めたと感じます。すっかり礼儀正しくなり、今ではクラスのリーダー的存在として、クラスメイトや先生方からも信頼されています。

―― 今後、新しく取り組んでいきたいと思っていることはありますか?

新3年生の中には、マンネリ化といいますか、少しモチベーションが下がりつつある生徒も見受けられますので、新2年生に対して取り組んできたことを新3年生にも生かしたいと考えています。例えば、集中力が欠けている生徒の中には、これまで公文式学習の最大の特徴である「ちょうどの学習」がうまくできていないことが理由ということも考えられます。これまではそのまま進めてしまっていたのですが、取り組みとして、新2年生が1年生の時に、一人ひとりの進み具合を細かく見るようにしたり、標準完成時間と比べてみたりして、その都度、レベルの上げ下げを個人別に実施しました。そうしたところ、1年間を通じて、モチベーションが下がった生徒というのはほとんどいなかったので、2019年度は新3年生にも同じように一人ひとりの「ちょうど」を見つけられるような個人別の働きかけをしていきたいと思っています。

関連リンク
学校での公文式 高等学校・高等専修学校等
KUMON now! トピックスVol.062 「高校でのKUMON―村上学園高等学校」
村上学園高等学校ホームページ


 

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/07/08更新

Vol.363 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(1)

親子コミュニケーションに工夫を! ~ことばの力を鍛えよう~

KUMONグループの活動  2020/07/07更新

Vol.362 浮世絵から見える江戸時代の人々「七夕」

裁縫や手習い、技芸の上達を願って ~人々の暮らしと「七夕」の関係~

KUMONグループの活動  2020/06/30更新

Vol.361 くもんの「童謡カード」と「歌二百 読み聞かせ一万 賢い子」

「ことばを教えるには歌が一番よい」 -公文公の想い

KUMONグループの活動  2020/06/23更新

Vol.360 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点③            <可能性の追求>

KUMONグループの活動  2020/06/16更新

Vol.359 公文国際学園―模擬国連2020

生徒主体で運営する模擬国連 さまざまな国の現状を知り 国際問題の議論を通して視野の広がりを実感

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.069 後編
米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん
「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える
Vol.069 前編
米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん
「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える
Vol.068
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
Vol.067
AKB48
武藤十夢さん
「可能性の追求」を続けて 新しい扉を自分で開こう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.062 後編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.062 前編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
Vol.060
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!