KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

子育て・家庭学習  2015/12/15更新

Vol.122 読書好きママ座談会  

一人で楽しむ読書から家族で楽しむ読書
世界を広げ、心を豊かに育む本の世界
わが子にも伝えたい

好評のママの座談会も4回目となりました。この日集まってもらったママは、みなさん「読書好き」。4人のお子さんを持つママ、おなかに2人目の赤ちゃんがいるママ、育休中のママ、今年の夏から仕事に復帰したママなど、6人のママが集まってくれました。本は大好きだけれど、家事に育児に仕事に忙しいママたち。読書の時間はあるのでしょうか?読書好きママならではの視点で、ママたちの子育てについて、存分に語っていただきました。

まずは親子で楽しんで、子どもの好みに合わせてあげて

さて、自分たちは本が好きであることに迷いはないものの、子どもと本のかかわりで悩みはないのでしょうか。それぞれの体験を共有してお互いに解決策を探りました。

ママが興味のない本を読ませられて飽きてしまう。
石の図鑑、電車や昆虫の本、キャラクターの人物相関図、なんとなく絵が好みではない絵本……そんな本を子どもが好きで、しょっちゅう持ってくるけれど、読んであげるのが苦痛、という声。男の子にありがちなパターンかもしれません。この悩みに対しては、「電車や昆虫の本は、パパとの方が盛り上がるので、パパにおまかせ」という意見がありました。

また、「“仕事”だと思って、淡々と読む」というママもいて、一同思わず苦笑しつつ納得です。「私が飽きてきたら、主人公の名前を子どもの名前にかえて読んでみたり、お話をどんどん変えて読んでいく」というママも。その一方で、「子どもが自分で本を選べるようになると『今はこんなことに興味があるんだ』ということがわかり、成長を感じますね」という意見もありました。

子どもがどんどんページをめくってしまい、お話の読み聞かせにならない。
 
あるママからは「子どもがページを飛ばしてしまったら、そのペースに合わせて読んでいましたよ」という意見がありました。きちんと読まねばならないという思い込みは、必要がないのかもしれません。「子どもの方がストーリーをよく覚えていて、私が読み飛ばしてしまうと指摘されます」というコメントには、他のママたちもうなずきます。その時々で、子どものペースに合わせて読み聞かせをしているママが多いようです。

上の子より、下の子への読み聞かせの時間が圧倒的に少なくてかわいそう。
2人以上のお子さんがいるママたち共通の悩みがこれ。先輩ママからは「親との一対一だけでなく、上の子と本を介して触れ合えるなど、本の楽しさを共有できる人が多いというのは下の子だからこそだと思います」、「上の子は、何事も初めてだからその子に合わせて本を買うけれど、下の子は生まれたときからすでに身近に本があり、少し対象年齢が上の本もあるわけですよね。そう考えると、下の子は環境としてはすごく恵まれているのではないでしょうか」といった言葉をかけられ、下の子ならではの利点に気づかされ、悩んでいたママも「なるほど!」と明るい顔でニコリ。

 

読書時間は減ったけれど、充実している「今」

今まで自分だけの楽しみだった読書が、家族ができ、読み聞かせで子どもとのコミュニケーションを楽しむ。上の子が下の子に本を読む。さらに子どもが大きくなれば、同じ本を読んで感想を言い合ったり、お気に入りの本の話題で盛り上がったりする。とてもすてきですね。皆さん、学生時代や独身時代に比べて、読書に割ける時間は減っているとのことですが、お子さんとともに本に触れることで、より豊かな読書体験が広がっていることを実感しているようでした。

知らないことをたくさん教えてくれる「本の世界」。その素晴らしさを子ども達にもぜひ伝えていきたいものです。

 

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/05/26更新

Vol.356 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点②            <自学自習>

KUMONグループの活動  2020/05/19更新

Vol.355 フコクしんらい生命との協働

認知症の方とご家族が安心して暮らせる 社会づくりを目指して ~認知症予防セミナー~

KUMONグループの活動  2020/05/12更新

Vol.354 浮世絵から見える江戸時代の人々

“百物がたりのまなび”とは? ~人々の暮らしと「お化け」の関係~

子育て・家庭学習  2020/05/01更新

Vol.353 家庭学習調査2019(3)
保護者の子どもへの関わり方

家族の誰と過ごす時間が 長くなっているのか?

KUMONグループの活動  2020/04/28更新

Vol.352 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点①           <個人別・能力別>

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.069 前編
米ベンチャー投資家/京都大学特任准教授(DNX Ventures インダストリーパートナー)
山本康正さん
「見晴らしの良い場所」から 学ぶことで未来はよりよく見える
Vol.068
バレエダンサー
ニコライ・ヴィユウジャーニンさん
「石の上にも三年」の気持ちで 一歩一歩進んでいけば 山も登れる
Vol.067
AKB48
武藤十夢さん
「可能性の追求」を続けて 新しい扉を自分で開こう
Vol.066
ジュエリーアーティスト
Lily/福嶋真由子さん
楽しいこともつらいことも すべてのことには意味があり 「学び」や「チャンス」につながる 経験となる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.062 後編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.062 前編
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
Vol.060
合同会社MAZDA Incredible Lab CEO
松田孝さん
プログラミングをきっかけに 未来社会に向けて 「新しい学び」を獲得していこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!