KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

子育て・家庭学習  2015/12/15更新

Vol.122 読書好きママ座談会  

一人で楽しむ読書から家族で楽しむ読書
世界を広げ、心を豊かに育む本の世界
わが子にも伝えたい

好評のママの座談会も4回目となりました。この日集まってもらったママは、みなさん「読書好き」。4人のお子さんを持つママ、おなかに2人目の赤ちゃんがいるママ、育休中のママ、今年の夏から仕事に復帰したママなど、6人のママが集まってくれました。本は大好きだけれど、家事に育児に仕事に忙しいママたち。読書の時間はあるのでしょうか?読書好きママならではの視点で、ママたちの子育てについて、存分に語っていただきました。

まずは親子で楽しんで、子どもの好みに合わせてあげて

さて、自分たちは本が好きであることに迷いはないものの、子どもと本のかかわりで悩みはないのでしょうか。それぞれの体験を共有してお互いに解決策を探りました。

ママが興味のない本を読ませられて飽きてしまう。
石の図鑑、電車や昆虫の本、キャラクターの人物相関図、なんとなく絵が好みではない絵本……そんな本を子どもが好きで、しょっちゅう持ってくるけれど、読んであげるのが苦痛、という声。男の子にありがちなパターンかもしれません。この悩みに対しては、「電車や昆虫の本は、パパとの方が盛り上がるので、パパにおまかせ」という意見がありました。

また、「“仕事”だと思って、淡々と読む」というママもいて、一同思わず苦笑しつつ納得です。「私が飽きてきたら、主人公の名前を子どもの名前にかえて読んでみたり、お話をどんどん変えて読んでいく」というママも。その一方で、「子どもが自分で本を選べるようになると『今はこんなことに興味があるんだ』ということがわかり、成長を感じますね」という意見もありました。

子どもがどんどんページをめくってしまい、お話の読み聞かせにならない。
 
あるママからは「子どもがページを飛ばしてしまったら、そのペースに合わせて読んでいましたよ」という意見がありました。きちんと読まねばならないという思い込みは、必要がないのかもしれません。「子どもの方がストーリーをよく覚えていて、私が読み飛ばしてしまうと指摘されます」というコメントには、他のママたちもうなずきます。その時々で、子どものペースに合わせて読み聞かせをしているママが多いようです。

上の子より、下の子への読み聞かせの時間が圧倒的に少なくてかわいそう。
2人以上のお子さんがいるママたち共通の悩みがこれ。先輩ママからは「親との一対一だけでなく、上の子と本を介して触れ合えるなど、本の楽しさを共有できる人が多いというのは下の子だからこそだと思います」、「上の子は、何事も初めてだからその子に合わせて本を買うけれど、下の子は生まれたときからすでに身近に本があり、少し対象年齢が上の本もあるわけですよね。そう考えると、下の子は環境としてはすごく恵まれているのではないでしょうか」といった言葉をかけられ、下の子ならではの利点に気づかされ、悩んでいたママも「なるほど!」と明るい顔でニコリ。

 

読書時間は減ったけれど、充実している「今」

今まで自分だけの楽しみだった読書が、家族ができ、読み聞かせで子どもとのコミュニケーションを楽しむ。上の子が下の子に本を読む。さらに子どもが大きくなれば、同じ本を読んで感想を言い合ったり、お気に入りの本の話題で盛り上がったりする。とてもすてきですね。皆さん、学生時代や独身時代に比べて、読書に割ける時間は減っているとのことですが、お子さんとともに本に触れることで、より豊かな読書体験が広がっていることを実感しているようでした。

知らないことをたくさん教えてくれる「本の世界」。その素晴らしさを子ども達にもぜひ伝えていきたいものです。

 

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/11/12更新

Vol.329 ポルトガルに公文式教室開設

ポルトガルに公文式教室開設 将来にわたって役立つ力を

KUMONグループの活動  2019/10/29更新

Vol.328 「Forbes誌が選ぶ30歳未満30人 - 2019/科学」に選出

中学生の発明家、 ギタンジャリ・ラオさん KUMONから学んだことは課題に取り組む姿勢

KUMONグループの活動  2019/10/21更新

Vol.327 横須賀学院小学校の取り組み

教員と児童の双方に波及効果をもたらす TOEFL Primary®

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.058 後編
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.058 前編
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.057
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!