KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/02/06更新

Vol.244 60周年ロゴマーク制定  

創立60周年の感謝・想いを込めて

2018年、公文教育研究会は創立60周年を迎えます。今回は60周年を記念して作られたロゴマークに込められた想いにせまります。

ひとりの父親の、わが子への愛情からはじまった、KUMON。
2018年、公文教育研究会は創立60周年を迎えます。このたび、KUMONに関わってくださるすべての方々への感謝の気持ちとともに、KUMONが60周年を迎えることを発信していくことを目的に60周年ロゴマークを制作しました。

公文式OBとの偶然の出会い

今回、ロゴマークのデザインを担当してくださったのは、これまでに多くの企業や商品ブランドのロゴのデザインを手掛けてこられた、小野圭介さん。依頼を検討していた段階では判明していなかったのですが、なんと実は小野さんは公文式OBでした。そして、運命的なご縁を感じつつ、60周年ロゴのデザインをお願いすることとなりました。
やりとりを進め、デザインが決まるまで出していただいた案は、約20種類。中には公文式OBならでは発想で作られたデザインのものなどもあり、社員として大変嬉しいものでした。そして、最終的に決まったものが、地球のモチーフを真ん中にして、地球上のさまざまな場所で学び続ける公文の広がりを表現したものです。

※デザイナー小野圭介さんのインタビューでも60周年ロゴデザインの裏側をご紹介していますので、合わせてご覧ください。
https://www.kumon.ne.jp/kumonnow/obog/051_2/2/

ロゴマークに込められた3つのコンセプト

60周年ロゴには3つのコンセプトが込められています。一つずつ分解して見てみましょう。

◆世界への広がり
地球のモチーフはこれからも地球上のさまざまな地域・世代の人々に「学ぶ」喜びを届け続けるKUMONの広がりを表現しています。

◆学びの進化・深化
KUMONブルーから暖色へと変化する彩色は、KUMONがこれからも彩り豊かに、さらに学びを進化・深化させていくことを表現しています。 また、指導者や社員の「理性」と「情熱」を象徴しています。

◆グローバルな知恵の還流
地域を飛び越えるような勢いで、60の数字から伸びる力強いエレメントは、世界中で知恵を還流(共有・蓄積・活用)させる様子をイメージしています。

「カラフルできれい」「地球のモチーフがいい」「広がりが感じられる」「明るい未来をイメージできる」・・・と社内の評判は上々。60周年の感謝とともに、多くの皆さまに愛される60周年ロゴにしていきたいです。

関連リンク
OB・OGインタビューVol. 51 デザイナー 小野圭介さん|KUMON now!

関連記事

2018/01/26更新

Vol.051 ONO BRAND DESIGN代表・デザイナー
小野圭介さん

自分が直感した 好きなことへの熱量を 信じて大切に育もう

バックナンバー

2020/11/24更新

Vol.380 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑧            <低い出発点>

KUMONグループの活動  2020/11/17更新

Vol.379 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(3)

子どものことをたくさんほめられる 気持ちのゆとりを心がけよう お話:教育評論家 親野智可等先生

KUMONグループの活動  2020/11/10更新

Vol.378 浮世絵から見える江戸時代の人々「七五三」

子どもの成長に感謝 ~健康と長生きを祈って~

KUMONグループの活動  2020/11/04更新

Vol.377 特別対談 たかまつななさん×KUMON

お笑い芸人と学ぶSDGs 「目標だけではなく行動の持続可能性が大事」

KUMONグループの活動  2020/10/27更新

Vol.376 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑦            <学習習慣>

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.073 後編
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.073 前編
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.071
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.062
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!