トップ > KUMON now! > トピックス > 47都道府県「ご当地くろくま」コンテストのグランプリ授賞式

KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2019/05/07更新

Vol.305

47都道府県「ご当地くろくま」コンテストのグランプリ授賞式  

受賞者の将来の夢は
「絵を描く仕事がしたい!」

2018年、くもん出版はくろくまくん10周年を記念して、47都道府県の「ご当地くろくま」のアイデアを募集しました。思い入れのある都道府県を選び、その都道府県の名所・名物などをイメージしたオリジナルの「ご当地くろくま」の絵を描いて、応募していただきました。
くろくまくんの作者、たかいよしかずさんによる厳正なる審査をへて、応募総数865通の中から、47都道府県の「ご当地くろくま」が採用・決定されました。その47の「ご当地くろくま」のアイデアから、たかいさんがデザイン画を誕生させました。採用作品のうち最優秀作品であるグランプリは、武藤日菜子さんが描かれた沖縄県の「シーサーくろくま」が受賞しました。グランプリ受賞式で、武藤さんに作品にこめた思いや受賞の喜びをお聞きしました。

ご当地くろくま

2019年3月27日、47都道府県「ご当地くろくま」コンテストのグランプリの授賞式、たかいよしかずさんから、武藤さんの「シーサーくろくま」のアイデアからデザイン・制作されたフィギュアが贈呈されました。オリジナルの「シーサーくろくま」フィギュアを見た武藤さんは、「こんなに大きくて立派!」と満点の笑み。たかいさんから、このフィギュアの作り方を熱心に聞いていました。

小学2年生の武藤さんは絵を描くのが大好き。通っている公文式教室で、この47都道府県「ご当地くろくま」コンテストのこと知って、作品を応募したいと思いました。家族で行った沖縄旅行がとても楽しかったので、沖縄のご当地くろくまにしようと決めたそうです。「沖縄といえば、シーサー!」武藤さんは、沖縄県の「シーサーくろくま」を描いてコンテストに応募しました。

たかいさんが絵を描かれている様子を見たり、くろくまくんの誕生のお話を聞かせてもらった武藤さん、将来の夢を聞いてみると、「絵を描く仕事がしたい!」と即答でした。たかいさんからも「続けていればなれますよ!」と温かいエールの言葉が。
これから武藤さんがどんな絵を描かれていくのかとても楽しみです。

関連リンク
【47都道府県 ご当地くろくまコンテスト!結果発表】


 

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/08/03更新

Vol.411 浮世絵に描かれた江戸時代の学び「鳥つくし」

手軽に入手できた「物尽し絵」で 物の名前と一緒に読み方の習得も ~学びに使われた浮世絵~

KUMONグループの活動  2021/07/20更新

Vol.410 公文書写~5姉妹で学習~

書くことが楽しい! ~公文エルアイエル

KUMONグループの活動  2021/07/13更新

Vol.409 じっくり取り組める夏休みにオススメ

長い夏休み、 くもん出版この夏オススメの3冊

KUMONグループの活動  2021/07/06更新

Vol.408 浮世絵に描かれた江戸時代の暮らし「七夕」

浮世絵に見る「七夕」 ~書道や裁縫の上達を願って~

KUMONグループの活動  2021/06/29更新

Vol.407 福岡県大川市×永寿園の脳の健康教室

「介護予防」「認知症の重度化予防」として 自治体が学習療法導入施設に委託 ~大川市の脳の健康教室~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.079 後編
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
Vol.079 前編
常葉大学造形学部
講師 村井貴さん
本当の学びは“外”にある 教科書やネットから飛び出して 外の景色を見に行こう
Vol.078
将棋棋士 谷合 廣紀さん
「楽しい!」と感じることを見つけて 自分を追い込まずにのびのびやろう
Vol.077
株式会社roku you代表取締役 教育クリエイター
下向 依梨さん
人には自分で思う以上の可能性がある それを磨くために 解像度を上げて日常を見てみよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.068 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.068 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
Vol.066
浜学園アドバイザー
佐藤亮子さん
学ぶおもしろさを実感できれば 子どもは必ず伸びていく 子育ては親子で一緒に楽しもう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!