KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2020/04/28更新

Vol.352

~創始者公文公の言葉より~  

    公文式の原点①
          <個人別・能力別>

公文式の創始者である故・公文公が遺した言葉をご紹介しながら、公文式が目指す教育について
考えていくシリーズを今回から毎月掲載していきます。第1回目のテーマは「個人別・能力別」です。

個人別の「能力に応じたちょうどの教育」が本流にならなければなりません。個人差や能力差を無視した従来の方法では、子どもの持っている可能性を精一杯伸ばすことはできません。一人ひとりの子どもの「能力に応じた学習」である公文式だからこそ、その子どもの能力を可能な限り伸ばし、優秀な人材を育成することができるのです。・・・・・・公文 公

公文式は個人別・能力別の学習法です。
「個人別・能力別」とは、いわゆる個人授業とは違いますし、能力別クラス編成をするということでもありません。学習者一人ひとりの力に合ったところを学習するという意味です。また、公文式教室には年齢別クラス編成というものもありません。

学習者の能力は、それまでの環境、素養、練習量によって一人ひとり違います。年齢が同じというだけで学習内容を統一すれば、ある子にとっては難しすぎて自信を失ったり、他の子にとっては簡単すぎて退屈だというようなことがどうしても起こってきます。学習を始めるにあたっては、個々人のその時点の能力に応じた内容を考えなければならないのです。

水泳やピアノなどの技能・技術を習得しようとする場合も同じことが言えるでしょう。まだバタ足が上手にできない子に、いきなりクロールを教えることはできませんし、クロールをマスターした子が必要以上にバタ足の基礎訓練だけを強いられたら、やる気を失いかねません。また、各々の訓練段階ごとの習得スピードにも個人差は当然生じます。算数の学習にしても、九九を五回練習してマスターできる子もいれば、十回、二十回・・・の練習が必要な子もいるわけです。

公文式学習は、「読み、書き、計算」というすべての学びの基盤となる知識・技能の習得をまず第一に重視する教育法です。学習を始める時点での一人ひとりの学力はもちろん、学習開始後のそれぞれの習得スピードにも応じたプログラムを提供します。それを可能にしているのが、乳幼児や知的障害者でも楽しく学習できるレベルから大学教養レベルの高度な内容まで、キメ細かなスモールステップで構成された公文式教材です。
 
子どもが意欲的に学習に取り組み、その可能性を精一杯に伸ばすためには、教える側の論理や方法を押しつけるのではなく、学習者一人ひとりの立場に立った教育を考えていくことが大切であると考えています。

*このコラムは、1999年の広報誌『文』に掲載した記事の引用です。

関連記事

KUMONグループの活動  2020/05/26更新

Vol.356 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点②            <自学自習>

KUMONグループの活動  2020/06/23更新

Vol.360 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点③            <可能性の追求>

KUMONグループの活動  2020/07/28更新

Vol.365 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点④            <家庭教育>

KUMONグループの活動  2020/08/25更新

Vol.368 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑤            <学年を越えて進む>

KUMONグループの活動  2020/09/29更新

Vol.372 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑥            <ちょうどの学習>

バックナンバー

KUMONグループの活動  2022/11/29更新

Vol.463 『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年

皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。

KUMONグループの活動  2022/11/22更新

Vol.462 KUMONの取り組むSDGsを考える④後編

教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して

KUMONグループの活動  2022/11/15更新

Vol.461 KUMONの取り組むSDGsを考える④前編

教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して

KUMONグループの活動  2022/11/01更新

Vol.460 公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語

国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~

KUMONグループの活動  2022/10/28更新

Vol.459 英語で社会の課題解決策を考えよう

地球社会に貢献する有能な人材を育てる Kumon English Immersion Activities

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.091 後編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.091 前編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!