KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/12/21更新

Vol.288 初心者同士でもすぐ囲碁対戦!  

楽しく論理的思考力を養える
『NEW スタディ囲碁』

2018年10月、くもん出版から、『NEW スタディ囲碁』が発売されました。本商品は、日本棋院が推薦、囲碁入門教室で指導しているプロ棋士の桑原陽子6段が監修し、初めてでも囲碁のルールを楽しく覚えられるようさまざまな工夫をしていて、初心者同士でもすぐに対戦できる囲碁セットになっています。小学校の総合学習の時間などで囲碁が取り入れられる等、論理的思考力を養えるということでも話題になっています。

初心者同士でもすぐに対戦できるわけ

『NEW スタディ囲碁』には、囲碁のルールを楽しく覚えるための3つの特長があります。
特長 1) 「対戦ステップシート」を使ってすぐ対戦!
初心者にとって囲碁のルールを一度にすべて理解するのは大変です。この商品ではルールを3段階に分け、わかりやすいルールからスタート。まずは付属の「対戦ステップシート」(7路盤・3枚(表裏6面))を使って対戦!1から6まであるシートを順に入れ替えて対戦するだけでルールをステップアップしていくことができます。対戦ステップシートで十分に対戦したら、シートなしの9路盤で本格的な囲碁のルールに挑戦できます。
特長2) 凸付き盤で、碁石がずれず、遊びやすい!
盤の凸に碁石をはめておいていくので、初心者同士の対戦でよくある、「碁石がずれて、盤面がわかりにくい」という問題が起きません。
特長3) Q&A集と動画で初心者の「?」を徹底サポート!
対戦中疑問が出たら、解説書のQ&Aへ。初心者のかたによくある疑問を集め回答しています。また、各ゲームの最初にある二次元コードから忍者くんが一手一手解説する対戦例動画も見られ、初心者の疑問をしっかりサポートします。

総合学習の時間に囲碁対戦

囲碁は先を読みながら、よく考えて石をおいていくゲームなので、論理的思考力や集中力、判断力などを養うことができます。また、囲碁の対戦を通して礼儀も学ぶこともでき、小学校を中心に総合学習の時間やクラブ活動、放課後の時間などで囲碁を取り入れるなど、教育に活用する例も増えています。

囲碁を始めたい子どもにも大人にもおすすめ

『NEW スタディ囲碁』は、日本棋院が推薦、囲碁入門教室で指導しているプロ棋士の桑原陽子6段が監修し、初めてでも安心して取りくめるよう、易しく丁寧な解説書も入っています。囲碁の対戦を通して、楽しく論理的思考力を養っていきましょう。

 

関連リンク
くもん出版
日本棋院

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONグループの活動  2019/09/17更新

Vol.324 公文式の英語教材

子どもたちが自学自習 しやすくするために 一瞬の「間」も大切に

子育て・家庭学習  2019/09/13更新

Vol.323 親子のきずなづくり

「ことばのやりとり」を通じて、 親子の“歯みがきタイム”を楽しい時間に

学習者・OBOG  2019/09/10更新

Vol.322 パナマ共和国に公文式教室開設!

子どもたちの可能性を 育んでいきたい ~パナマに6教室同時開設~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.057 前編
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
Vol.055
東北大学スマート・エイジング学際重点研究
センター特任教授/村田アソシエイツ代表
村田裕之先生
「人生100年時代」に向け、 自分の「好き」を見つけて 「自分軸」で生きていこう
Vol.054
関西大学 外国語学部・
関西大学 大学院外国語教育学研究科
教授 竹内理先生
「ふれて、使って、気づいて、直す」 外国語習得の効果的なサイクルで 自分の目的にあった英語力を育てよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!