KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/07/17更新

Vol.265

浮世絵に見る明治維新のころの教育  

今年は明治維新150年
浮世絵から見えてくる
当時の「学び」の変化とは?

今では身近になった海外旅行。国外からも多くの外国人観光客が、日本の文化を満喫しに来られます。そして今後さらに数多くの国々から外国人が日本を訪れることが予想されます。日本が国際化に大きく舵を切りはじめたのは今から150年前。まさに「文明開化」という言葉どおり、海外から様々な文化や西洋の情報が日本に入り始め、庶民の生活環境も変化し始めました。今回は、明治維新のころに描かれた浮世絵から当時の様子をご紹介していきます。

若い女性の西洋への憧れ


見立多以尽 洋行がしたい
月岡芳年 明治11年(1878)

右の絵は「洋行をしたい・・・」という若い少女の気持ちを描いています。少女は格子柄のシャツに着物を重ね着しており、当時では進んだファッションに身を包んでいるところを見ると、裕福な家庭の娘であると推測できます。椅子に座り、テーブルに頬杖をついて眺め見る書物にはアルファベットらしき文字が並んでいます。明治に入ると、留学や女学校への進学など、女性の学問への道が徐々に広がり始め、まだ見ぬ外国に憧れを寄せている様子が描かれています。

子どもたちの文明開化~子どもたちの学びの場は寺子屋(手習塾)から学校へ~

江戸時代の子どもたちの学びの場と言えば、「寺子屋」をイメージされる方も多いと思います。当時、寺子屋は手習塾とも呼ばれ、庶民の子どもたちは7歳前後になると読み・書き・算法を寺子屋で学んでいました。しかし、寺子屋に通うことは義務ではなく、入門時期も辞める時期も自由でした。また、親の職業や個人の能力に合わせて学ぶ内容も、課題も、進み方も個人別でした。さらに師匠(先生)の指導の仕方も統一されたものではありませんでした。日本の寺子屋の数は推定で50,000か所以上いう説もあり、現在の公立小学校の2.5倍ほど存在していたことになります。この教育環境によって識字率も就学率も世界有数となり、日本の明治維新以降の急速な近代化はこの教育基盤が無ければ叶わなかったとさえいわれています。


絵本栄家種 上
勝川春潮 寛政2年(1790)

左の絵は、江戸時代の女子が通う寺子屋の様子を描いています。ふすまの前にいるのが師匠で、その前で女の子が「読み」の指導を受けています。壁際の席では「書き」の練習をしていますが、どの子も自分の席で個別に学習している様子が見てとれます。

学校教育の誕生を描いた浮世絵から見えることとは?

バックナンバー

子育て・家庭学習  2021/03/02更新

Vol.393 家庭学習調査2020(2)学習指導要領改訂後の認知と評価

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価は?

KUMONグループの活動  2021/02/24更新

Vol.392 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑪            <高校でできるようにする>

KUMONグループの活動  2021/02/16更新

Vol.391 公文式日本語最終教材修了生が語る自学自習の魅力とは?

自学自習でコツコツ学習することで、 「やればできる」経験を積み、 その先の挑戦へ!

KUMONグループの活動  2021/02/09更新

Vol.390 タイム誌による初めての「Kid of the Year(キッド・オブ・ザ・イヤー)」に選出

ギタンジャリ・ラオ(Gitanjali Rao)さん 得意な科学と技術を使って 人を笑顔にしたい

子育て・家庭学習  2021/02/02更新

Vol.389 家庭学習調査2020(1)
子どもの家庭での過ごし時間の変化

家庭学習調査から見える 「新学習指導要領」の認知と評価、 そしてオンライン学習の実態は?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!