KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/06/05更新

Vol.259 くもんのカードが発売40周年!  

親子でコミュニケーションをとりながら
赤ちゃんのことばの世界を豊かに広げる

「くもんのカード」は、今年で発売40周年を迎えます。親子でコミュニケーションをとりながら、ことばや文字の習得・識別へ導く「くもんのカード」は、0歳から使うことのできるくもんのオリジナル教具です。1978年の発売以来、改訂をくり返しながら、2018年2月現在、78点、累計発行部数1,331万部を突破。赤ちゃんからのことばのはたらきかけに最適、と多くのご家庭でご愛用いただいています。

「くもんのカード」とは?


 カード表

カード裏

まだことばを話すことができない乳幼児も、目から耳から、五感をめいっぱい使って、自分のまわりに広がる世界の刺激や情報をたくさん吸収しています。そんな大切な時期だからこそ、お母さん、お父さんには、赤ちゃんへことばのはたらきかけをたっぷりしてあげてほしい。くもんのカードは、そんな願いから生まれました。

表に絵、裏にことばが書かれたB6サイズのカードは丈夫で扱いやすく、そのサイズはお母さんお父さんの顔の大きさとほぼ同じ。視力がまだ十分でない赤ちゃんでも、集中して見てくれます。

まずは「漢字」から


1978年12月刊行
『漢字カード』

乳幼児にとって、「かな」よりも視覚で認識するための手がかりが多い「漢字」の方が覚えやすいということは、くもんの半世紀以上の指導実践のなかで、確かな経験として伝えられています。『漢字カード』は、漢字を多く見せることにより、乳幼児の脳に刺激を与えて知能を高め、読書への興味にもつながるようにと1978年12月、くもんオリジナル教具として刊行されました。

決して無理に覚えさせるのではなく、親子の楽しい遊びのなかで、ことばにふれ、赤ちゃんのことばの世界を豊かに広げる教具として、また読書への導きとして、活用されてきました。

実際にはどんな風に使われているの?

くもんのカードは0歳から使えますが、実際にご家庭ではどのように使っていただいているのでしょうか。お寄せいただいている声をご紹介します。

「まだおしゃべりはできませんが、自分が知っているもののカードを見ると、にこにこします」
「集中して、じっとカードを見ています」
「紙質がよく、丈夫で、小さな子どもでも扱いやすい」
「1枚1枚楽しんで見ています」
「最初はまだ早いかと思いましたが、カードの絵と知っている言葉が一致した時、自分で言葉に出して
 うれしそうに教えてくれたのでびっくりしました」

赤ちゃんの表情や反応を通して、親子でコミュニケーションをとっている様子がわかりますね。

関連リンク
くもんのカードが発売40周年!「くもんのうた200えほん&カード」フェア開催|プレスリリース
くわしくわかる「くもんのカード」|くもん出版
くもんのカードってなあに?|You Tube

関連記事

KUMONグループの活動  2020/03/24更新

Vol.346 くもんの「漢字カード」誕生の背景

文字への興味からことばの世界を広げ、 そして読書へ

バックナンバー

KUMONグループの活動  2020/09/08更新

Vol.370 浮世絵から見える江戸時代の人々「重陽の節句」

大輪の菊に健康と長寿を願う ~人々の暮らしと「重陽の節句」の関係~

KUMONグループの活動  2020/09/01更新

Vol.369 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(2)

子どもの自立に「甘え」は欠かせない 「甘えさせる」と「甘やかす」の見極めが大事 お話:子育てカウンセラー・心療内科医 明橋大二先生

KUMONグループの活動  2020/08/25更新

Vol.368 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑤            <学年を越えて進む>

KUMONグループの活動  2020/08/11更新

Vol.367 あきびんごさん×くもん出版 絵本制作編

絵本制作に込められた 絵本作家あきびんごさんと 編集者の想い

KUMONグループの活動  2020/08/04更新

Vol.366 浮世絵から見える江戸時代の人々「お守り」

災いから子どもを守りたい ~浮世絵から見える母親の愛情~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.072 後編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.072 前編
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.071
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
Vol.070
文化遺産コンサルタント
佐々木義孝さん
「今の環境でしか出来ないこと」から 「その環境で自分が夢中になれること」 を探して、実践していくと、道は開けてくる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.063 後編
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.063 前編
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
Vol.062
筑波大学国際発達ケア:エンパワメント科学研究室教授・保健学博士
安梅勅江先生
「エンパワメント」の力が 「みんなが夢を持てる世界」を実現する
Vol.061
臨床心理士、国際TA協会公認交流分析家
末松渉先生
「心の危機」は成長の機会でもある 「学ぶ喜び」を知って 「生きる力」にしていこう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!