KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2021/08/03更新

Vol.411

浮世絵に描かれた江戸時代の学び「鳥つくし」  

手軽に入手できた「物尽し絵」で
物の名前と一緒に読み方の習得
学びに使われた浮世絵~

KUMONでは1986年から子ども文化研究のために浮世絵を中心とした文化史料を収集・研究してきました。今回は「物尽し絵」と言われる浮世絵を紹介します。1項目ごとに1枚の絵になっているもので、書籍としてまとめられた図鑑よりは安価で手に入れることができ、子どもたちが物の名前を覚えるとともに文字を覚えるのにも一役買っていたようです。1枚の浮世絵をじっくりと見ながら、江戸時代の学びを一緒に味わってみましょう。

動植物や事物を紹介する浮世絵「物尽し絵」とは

日本で初の博物図鑑は寛永6(1666)年に京都で出版された中村惕斎(なかむらてきさい)の「訓蒙図彙」(きんもうずい)です。「訓蒙図彙」は巻一の「天文」から巻二十の「草花」まであり、全128項目の図像が、その正名、異名、和名、俗称とともに配されています。また、漢字にはふりがなもついているため、寺子屋での文字習得に大変有効なものだったようです。
寺子屋での学びに大きく影響を与えた貝原益軒も、体系的教育書の『和俗童子訓(わぞくどうじくん)』の中で「訓蒙図彙」の使用を推奨しています。
「訓蒙図彙」の人気の高まりにより、その後も時代を通して改訂版や類似の本が出回ったといい、動植物や事物を紹介する浮世絵である「物尽し絵」にも影響を与えたと思われます。

『新板鳥つくし』「新板鳥つくし」歌川重宣
(弘化4年~嘉永5年/1847~52年)

今回はこの「物尽し絵」の中から公文所蔵の一枚をご紹介したいと思います。「物尽し絵」にはそれぞれ「魚」「鳥」「虫」「道具」「おもちゃ」などのテーマが設けられており、一枚の紙面いっぱいに同じ種類の図像が数多く描かれています。そして全てに平仮名で名前が付されているので、絵と結び付けることで多く語彙を覚えられるように工夫されています。先に紹介した「訓蒙図彙」と比べると、はるかに手軽に入手できるため、当時の寺子屋で学ぶ子どもたちにとっては語彙習得の強い味方であったことが想像できます。
それでは歌川重宣の「新板鳥つくし」を見てみましょう。この絵の中には何と40種もの鳥がリアルに描かれており、当時では珍しいカナリヤやオウムなどの外来種も描かれています。江戸時代の中期になると一部の富裕層の間では珍しい外来種の鳥の飼育が流行っていたこともあり、彼らの間で博物学的知識が高まる一方で、庶民やその子どもたちにも「物尽し絵」を通して幅広い知識が広がりをみせていたと思われます。

「新板鳥つくし」に描かれている鳥たちを紹介します。※原文表記(現代表記)
ほうわう(ほうおう)・つる・なべつる・ほととぎす・うそ・とんび・つばめ・しぎ・るり・すずめ・がん・たか・四十から(シジュウカラ)・かなりや(カナリヤ)・きじ・かわせみ・さんじゃく・山から(山がら)・うぐいす・みみずく・はと・あふむ(オウム)・きんけい鳥・めじろ・からす・ふくろ(フクロウ)・ぶん鳥・にはとり(ニワトリ)・ひよとり(ひよどり)・しまひよ・かしとり(かしどり)・くじや(く)(クジャク)・おしどり・かも・う・みやこ鳥・せきれい・くいな・もず・さぎ全40種類

公文の浮世絵めじろ、からす、ふくろ、ぶん鳥、くじや(く)、
もず などの文字が見えます
公文の浮世絵にはとり、はと、ひよとり、しまひよ、おしどり、
かも などの文字が見えます

知っている鳥、初めて見る鳥様々だと思いますが、このような絵があると、楽しく名前や読み方を覚えられますね。

関連リンク
くもん子ども浮世絵ミュージアム

関連記事

KUMONグループの活動  2015/01/06更新

Vol.069 KUMONの子ども文化活動-お正月の子ども浮世絵

子ども浮世絵のなかに描かれたお正月百聞は一見に如かず.江戸時代の羽根つきや双六などの遊び、そして学びの場

KUMONグループの活動  2014/05/27更新

Vol.038 KUMONの子ども文化活動-江戸時代子ども遊び大辞典

浮世絵で ”子どもの遊び文化”を継承する

KUMONグループの活動  2013/10/01更新

Vol.005 くもん子ども浮世絵ミュージアム

浮世絵という貴重な文化史料から子育てや子ども文化をあらためて学ぶ

2015/12/18更新

Vol.027 武蔵大学人文学部教授
小山ブリジット先生

間違いや失敗を恐れずに 好奇心や疑問をもって 心から「好き!」なことを見つけよう

KUMONグループの活動  2016/01/11更新

Vol.128 浮世絵に描かれた元服の儀(成人式)

子が親元を巣立つとき ~金太郎の成人式~

バックナンバー

KUMONグループの活動  2023/01/31更新

Vol.469 地域医療従事者を目指す公文国際学園卒業生

KUMONで学んだことは 長時間机に向かえる力と 自分で計画を立てて取り組む力

KUMONグループの活動  2023/01/24更新

Vol.468 公文書写―「書く」と「描く」

「好き」と思うこと、 自分のペースで楽しむ ~居心地のよい空間~

KUMONグループの活動  2023/01/17更新

Vol.467 Baby Kumon 10年の歩み

~これまで語られることのなかった Baby Kumon担当者たちの想い~

KUMONグループの活動  2023/01/10更新

Vol.466 KUMONの各事業トピックス2022

公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2022年トピックス~

KUMONグループの活動  2022/12/27更新

Vol.465 初夢を運ぶ 子ども宝船
 ~くもん子ども浮世絵コレクションより~

縁起をかついで 幸せを願う よい初夢は 宝船が運んでくる

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.092 後編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.092 前編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.091
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.073 前編
特別対談 棋士 藤井 聡太さん
終わりのない将棋の極みへ 可能性のある限り 一歩ずつ上を目指していきたい
Vol.072
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!