KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2020/03/03更新

Vol.344

江戸時代のひな祭り―浮世絵から見える江戸時代の人々  

女の子の健やかな成長と幸せを祈って

KUMONでは1986年から子ども文化研究のために浮世絵を中心とした文化史料を収集・研究してきました。今回はひな祭りの様子が描かれた浮世絵を紹介します。浮世絵から垣間見える江戸時代の人々の暮らしを一緒に想像してみましょう。

女の子の幸せを願う桃の節句

3月3日は桃の節句(ひな祭り)。雛人形はいつ頃飾りつけされましたか?節分で厄払いを済ませた次の日当たりというご家庭が多いかもしれませんね。豪華な段飾りのひな人形も魅力的ですが、最近では出し入れが簡単で、場所を取らないコンパクトなものが人気だそうです。

今回は江戸時代のひな祭りの様子を描いた浮世絵をご紹介します。
若い女性が内裏雛を箱から出し始めたところのようです。男雛の衣装を整えながら、その凛々しさにうっとりとしているようにも見えますね。豪華な内裏雛がある家ですから彼女は裕福な家庭のお嬢さまなのかもしれません。そのファッションもお洒落で、髪型を結綿(ゆいわた)に整え、着物には太い横縞(よこじま)に梅、菊、桐などの縁起のいい吉祥柄があしらわれており、帯は唐草模様の装いです。着こなしも洗練されていて、ひな人形にも負けていませんね。不思議と横に置かれた女雛の視線が男雛に対する彼女のしぐさを観察しているように見えてきませんか。

そもそも桃の節句とはどんなお祭りなのでしょう?

桃の節句の「節句」は季節の節目を意味しますが、中国の春秋戦国時代に生まれた陰陽五行説の考え方では奇数の日は縁起のいい日、偶数は悪い日を意味しますが、3月3日や5月5日のように一桁の奇数が重なる日は合わせると「偶数」になるため縁起が悪いと考えられていて、厄災いが起きぬように神々に穀物などを供えて祈る行事をしたといわれます。また、日本では平安時代のころから「ひいな遊び」と呼ばれる人形遊びがあり、人形に禍(わざわい)を移して川に流す風習が始まりました。江戸時代に入り「ひいな遊び」に中国の厄除けの風習を取り入れて3月3日に女の子の健やかな成長と幸せを願いひな祭りを行うようになったといわれています。「ひいな遊び」の人形が現在の雛人形に受け継がれていき、身代わりを務めるお礼の供物として「白酒」や「菱餅」、「雛あれを」などを供えて同じものをいただくようになったといいます。また、この季節に美しく咲き誇る桃の花を飾りますが、桃の固い実は漢方の婦人薬として重宝され、邪気を払い魔除けの効果があると信じられていたため、飾られるようになったようです。一つ一つに女の子を思いやる気持ちが込められているんですね。

今日は我が娘の健やかな成長と幸せを願いご家族皆さんで楽しくお過ごしください。

豊歳 五節句ノ遊 弥生『豊歳 五節句ノ遊 弥生』 歌川国貞 天保14年(1843)頃

 

関連リンク
くもん子ども浮世絵ミュージアム

関連記事

KUMONグループの活動  2021/01/05更新

Vol.385 浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」

新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~

KUMONグループの活動  2020/07/07更新

Vol.362 浮世絵から見える江戸時代の人々「七夕」

裁縫や手習い、技芸の上達を願って ~人々の暮らしと「七夕」の関係~

KUMONグループの活動  2020/01/07更新

Vol.338 浮世絵から見える江戸時代の人々

『福づくし』でおめでたい1年に

KUMONグループの活動  2020/06/02更新

Vol.357 浮世絵に描かれた遊び

「ままごと」遊びがうつし出すもの ~子どもの遊びから見える人々の暮らし~

KUMONグループの活動  2020/10/06更新

Vol.373 浮世絵から見える江戸時代の人々「神無月」

神無月に人々の暮らしに寄りそう留守神 ~商売繁盛と五穀豊穣を祈って~

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/01/26更新

Vol.388 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑩            <標準完成時間>

KUMONグループの活動  2021/01/19更新

Vol.387 特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(4)

子どもの自立をのぞむなら まずは大人が主体的な姿勢を見せよう お話:岡山大学准教授 中山芳一先生

KUMONグループの活動  2021/01/12更新

Vol.386 公文書写-家族で学習

どんな時代でも 家族で楽しく、学び続ける ~公文エルアイエル~

KUMONグループの活動  2021/01/05更新

Vol.385 浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」

新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~

KUMONグループの活動  2020/12/22更新

Vol.384 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑨            <100点主義>

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!