KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2020/01/07更新

Vol.338

浮世絵から見える江戸時代の人々  

『福づくし』でおめでたい1年に

KUMONでは1986年から子ども文化研究のために浮世絵を中心とした文化史料を収集・研究してきました。今回は新年にふさわしい七福神が描かれた浮世絵を紹介します。浮世絵から垣間見える江戸時代の人々の暮らしを一緒に想像してみましょう。

新しい年に福を招く七福神

みなさん、「令和」最初のお正月はどのように過ごされましたか。
今回は新年にちなんで、歌川芳藤が描いた「七福神春往来」というおめでたい作品をご紹介します。
お正月には七福神詣は欠かせないという方も多いかと思います。
江戸時代の後期に七福人信仰が流行していたころ、新年に七福神めぐりをしたり、宝船など七福神の絵を飾ると一家に福を招くと信じられていました。この絵の中には七福神が子どもたちと戯れる姿が描かれており、開運招福の「吉祥画」として売られていました。

それでは絵の中を見ていきましょう。
まず右端の大黒天は、神使であり今年の干支でもある大きなネズミを連れていますね。その後ろが子ども好きの布袋和尚で、新春を彩る餅花をかつぎ子どもの手を引いています。中央には羽子板を手に持つ弁財天、その右がタイをつれた恵比須、左は鹿をつれ、絵双六を持つ福禄寿。その左は太鼓を持つ寿老人で、「一万度御拔大麻」と書かれた御幣を持つ鶴をお供にしているようです。左端は毘沙門天で、笛を手に子どもに話しかけており、虎も従えているようです。手前では小犬がじゃれ遊び、背後の雲の彼方には富士がそびえ、タカが飛び、たこが揚がっている。一富士、二タカ、三ナスビの初夢にちなんだナスビ(ナス)も、どこかにあるのでしょうか。
絵を紹介しているだけで『福』が舞い込んできそうです。みなさんのところにもきっと『福』が舞い降りていますよ。

今年がみなさんにとって、『福』づくしで、おめでたい1年になりますように。
※下の画像をクリックすると大きく表示されます。

七福神春往来『七福神春往来』 歌川芳藤 弘化4年頃-嘉永5年正月(1847-1852)

バックナンバー

KUMONグループの活動  2021/10/12更新

Vol.419 TOEFL Primary® TOEFL Junior®のテスト対策に新サービス

ファミマプリントで TOEFL Primary® TOEFL Junior® の練習問題が24時間365日入手可能に!

KUMONグループの活動  2021/10/05更新

Vol.418 SNSを通じて楽しく学ぶコンテンツを配信しています!

読書の秋! 大人の学び応援キャンペーン

KUMONグループの活動  2021/09/28更新

Vol.417 アブダビの小学校において公文式による学力向上貢献事業を実施しています

ADNOC、JODCO、KUMONの3社による アブダビ事業が 令和3年度「日本型教育の海外展開(EDU-Portニッポン)応援プロジェクト」に採択されました

KUMONグループの活動  2021/09/21更新

Vol.416 学習療法在宅コースとは?

研修会で学びご家族へのサポートに生かす ~学習療法在宅コースでの実践~

調査・研究・アンケート  2021/09/14更新

Vol.415 公文式を導入している障害児・障害者支援施設での学習効果アンケート

障害児・障害者支援施設で感じられている 公文式学習の効果とは?

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.082 後編
タイガーモブCFO
上原丈弥さん
人生の可能性は無限大 「自分ではないもの」に身をゆだね 知らなかった「自分」に出会ってみよう
Vol.082 前編
タイガーモブCFO
上原丈弥さん
人生の可能性は無限大 「自分ではないもの」に身をゆだね 知らなかった「自分」に出会ってみよう
Vol.081
オアシススタイルウェア代表取締役
中村有沙さん
学びによって自分も世の中も変えていける 「妄想」が「現実」に変化していくことを楽しもう
Vol.080
ライター/翻訳者
堀越英美さん
「正しい母」でなくてもいい 自分も子どもも縛らずに 「おもしろい」と感じたことを掘っていこう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.069 後編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.069 前編
特別対談 未来を生きる子どもたちのために②
生涯にわたって必要なのは 自ら「自学自習」できる力
Vol.068
特別対談 未来を生きる子どもたちのために①
これから求められるのは 自ら課題を発見して解決できる人材
Vol.067
青山学院大学経営学部マーケティング学科 教授
小野譲司先生
「学問」とは「問いを学ぶ」こと 現場に行って自分の目で見て感じて 自ら問いを立ててみよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!