KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2018/07/17更新

Vol.265 浮世絵に見る明治維新のころの教育  

今年は明治維新150年
浮世絵から見えてくる
当時の「学び」の変化とは?

今では身近になった海外旅行。国外からも多くの外国人観光客が、日本の文化を満喫しに来られます。そして今後さらに数多くの国々から外国人が日本を訪れることが予想されます。日本が国際化に大きく舵を切りはじめたのは今から150年前。まさに「文明開化」という言葉どおり、海外から様々な文化や西洋の情報が日本に入り始め、庶民の生活環境も変化し始めました。今回は、明治維新のころに描かれた浮世絵から当時の様子をご紹介していきます。

学校教育の誕生

日本は明治維新を境に海外との関係が拡大し、「富国強兵」「殖産興業」をスローガンとして国民教育制度の確立を急ぎました。そして新政府は明治5年(1972)に近代的学校教育制度を定めた法令となる「学制」を頒布し、小学校の普及と就学強制、教員養成の充実を目標に進め、一定の成果をあげました。しかしながら学校の設立や維持の国庫負担問題や、欧米を模した授業内容と日本の実態との違いなど多くの課題を抱え「学制」は廃止されました。

その後「教育令」として改められ、数度の改正を繰り返しました。明治18年(1885)に発足した内閣制度により、初代文部大臣となった森有礼(もりありのり)は教育制度全般の改革に着手し、明治19年(1886)に「小学校令」を頒布することにより、教育制度全般の基礎を築きました。この小学校令では小学校を尋常・高等の2段階とし、修業年限は各4か年としました。就学義務の学齢は6歳から14歳までの8年間とし、父母や後見人は尋常小学校4か年を修了するまで就学させる義務があるとしました。とはいえ義務教育の定着には時間を要し、明治30年代後半にやっと男女90%に至ったといいます。


訓童小学校教導之図
肉亭夏良 明治7年(1874)

ここで明治新政府が目指した理想の小学校を描いた浮世絵をみてみましょう。この絵は明治5年に「学制」公布後に官民一体となって子どもたちに就学を促すために、新しい学びの場である小学校の魅力を大胆に描いています。広い洋風の大広間は赤い絨毯で敷き詰められ、中央には大きなシャンデリアがさがっています。庭では桜が咲き、生徒が大きなブランコや木馬で楽しく遊んでいます。今は授業中で、生徒たちは掛け図や黒板を使い、一斉授業で教える教師の方を向いて授業を受けています。中央左の黒板を見ると英語らしき文字が書かれており、小学校で外国語を教えることも想定している点は興味深いですね。

本記事では、150年前の明治維新のころに描かれた浮世絵を通して、当時の日本の西洋化や教育の動きを見てきましたが、歴史を振り返ってみると現在の日本のグローバル化や小学校英語の教科化への動きとの親和性を少し感じられた方も多いのではないでしょうか。

論語に「温故知而新、可以為師矣」という言葉がありますが、“昔の物事をよく調べて、そこから新しい知識や、見解を得ることが続けられれば人を教える師になれるだろう”ということを説いています。物事にはその一つひとつに歴史がありますから、目の前で起きている事柄や社会の動きを正確に知ろうとするならば、まずは歴史を紐解いて、その一つひとつを紡いでいくことで分かることや、多くのヒントが見えてきそうですね。

 

関連リンク
くもん子ども浮世絵ミュージアム
 明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化|足利市立美術館
※2018年7月14日(土)~9月2日(日)、足利市立美術館にて「明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化」展が開催されています。公文教育研究会が所蔵している当時の浮世絵や絵本、学校で使われていた教科書・教材などを多数展示しております。

バックナンバー

KUMONグループの活動  2019/11/12更新

Vol.329 ポルトガルに公文式教室開設

ポルトガルに公文式教室開設 将来にわたって役立つ力を

KUMONグループの活動  2019/10/29更新

Vol.328 「Forbes誌が選ぶ30歳未満30人 - 2019/科学」に選出

中学生の発明家、 ギタンジャリ・ラオさん KUMONから学んだことは課題に取り組む姿勢

KUMONグループの活動  2019/10/21更新

Vol.327 横須賀学院小学校の取り組み

教員と児童の双方に波及効果をもたらす TOEFL Primary®

KUMONグループの活動  2019/10/01更新

Vol.326 メキシコの教室の “Big Man”

数字が怖かったマヌエルさん 公文式学習から得たものは、仕事に 必要なスキルと自信そして学ぶ喜び

KUMONグループの活動  2019/09/24更新

Vol.325 English Immersion Camp 2019

英語を使って世界を身近に ~イングリッシュ・イマージョン・キャンプ2019開催~

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス

記事アクセスランキング

おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.064 後編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.064 前編
小説家
伊与原新さん
自分の手をたくさん動かし続けて 小さな成功体験を積み重ねれば 見える世界は広がっていく
Vol.063
JAXA 宇宙航空研究開発機構 主任研究開発員
渡辺英幸さん
柔軟な価値観を持ち 変化を不安と思わずに チャンスととらえて楽しもう
Vol.062
国連広報センター所長
根本かおるさん
「好奇心」は大切な原動力 What, Why, Howを自らに問いかけて 思考やものの見方を広げよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.058 後編
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.058 前編
早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
澤木泰代先生
言語を学べば、 知らなかったことを知ることができる 一歩一歩、「知るよろこび」「進むよろこび」を味わおう
Vol.057
中部大学 副学長 国際センター長
辻本雅史先生
くり返しによる「学びの身体化」で その学びは本物になる 学び続けて生涯自分を成長させよう
Vol.056
声楽家
安田祥子さん
歌いかけは親子をつなぐ大切な時間 童謡が持つ日本語の豊かさを大切に
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!