KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2016/02/09更新

Vol.136

KUMONバッグのヒミツ  

安全を第一に考えられた
KUMONバッグヒミツ

21世紀最初の教室へ行く日から、新しいバッグを持って通ってほしいという願いを込めて、2000年12月に公文式教室の通学バッグとして登場したKUMONバッグ。このバッグには、教室への行き帰りの安全を第一に考えた工夫がほどこされています。今回は、そんなKUMONバッグのヒミツをお伝えします。

行き帰りの安全のために

日が沈んで暗くなってからの交通事故防止のため、KUMONバッグには肩ひもや前面、側面に反射素材がついています。夜間に車のライトで人を認識できるのは、黒っぽい服装で25m、白っぽい服装であっても38mといわれています。KUMONバッグについている反射素材は、120m以上離れた車からも見ることができるそうです。

 

使用上の安全と素材の安全への配慮

子どもがケガをしないように、KUMONバッグにはとがっていたり突起のある部品は使っていません。そして小さな手でも開け閉めがしやすいように、ファスナーには引き手リボンがついています。また、長期間の使用にも耐える丈夫さと、焼却の際にダイオキシンが発生しないよう環境への優しさを考慮した素材を使用しています。

 

KUMONバッグは3種類

KUMONバッグは、子どもの身長や肩幅など成長に合わせて、3つの種類があります。体の幅がわかるなど視認性を高めるため、反射素材はバッグの横幅全体に入っています。今、最も使用者が多いのは横型。子どもたちにはぜひ、安全を第一に考えて作られているKUMONバッグを持って、教室に通っていただきたいと思います。

公文式 幼児用リュック
幼児用リュック
年少以下(肩幅25㎝以下)の生徒向け
横型3way
横型3way
公文式 縦型2way
縦型2way
小学校高学年以上の生徒向け

※KUMONバッグは、4年以上使用して劣化した場合や、幼児用リュックを使用している年長以上の生徒さんには、お申し出により新しいバッグをお渡ししています。

タグ
関連記事

KUMONグループの活動  2022/03/01更新

Vol.437 「デニム調」「KUMONブルーのストライプ」「ライムカラー」に注目!

新KUMONバッグ登場 ~制作秘話を担当者にインタビュー~

バックナンバー

KUMONグループの活動  2022/11/29更新

Vol.463 『くもんの日本地図パズル』25周年、『くもんの世界地図パズル』20周年

皆さまに愛され続け、 『くもんの日本地図パズル』は25周年、 『くもんの世界地図パズル』は20周年を迎えることができました。

KUMONグループの活動  2022/11/22更新

Vol.462 KUMONの取り組むSDGsを考える④後編

教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して

KUMONグループの活動  2022/11/15更新

Vol.461 KUMONの取り組むSDGsを考える④前編

教育はSDGsの基盤 一人ひとりに向き合いながら 「ソーシャルグッド」を目指して

KUMONグループの活動  2022/11/01更新

Vol.460 公文式の使命、教材改訂に込める情熱物語

国語教材改訂の舞台裏 ~国語4A~2A~

KUMONグループの活動  2022/10/28更新

Vol.459 英語で社会の課題解決策を考えよう

地球社会に貢献する有能な人材を育てる Kumon English Immersion Activities

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.091 後編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.091 前編
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
Vol.089
モデル・インフルエンサー
山口厚子さん
悩んだからこそ気づいた「自分の幸せ」 周囲の目を気にせず 「わが道」を堂々と進んでいこう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!