KUMONトピックス
Feature Report - 進化し続ける活動
カテゴリーを表示

KUMONグループの活動  2020/08/25更新

Vol.368

~創始者公文公の言葉より~   

    公文式の原点⑤
           <学年を越えて進む>

公文式の創始者である故・公文公が遺した言葉をご紹介しながら、公文式が目指す教育について、あらためて考えていくシリーズ。第5回目のテーマは「学年を越えて進む」です。

公文式の値うちは自習で学年を越えていくところにあります。小学校・中学校のうちになるべく早く高校教材に進み、授業を聞かなくてもよくわかるように、確かな学力を身につけさせたいものです。そのようにして自習で進んでいく習慣を体得した子どもならば、大学に入ってからも社会に出てからも、自分で問題を解決していける人間に育っていくはずです。私がこの学習をひとりでも多くの子どもたちにさせたい大きな理由も、ここにあります。・・・・・・公文 公

公文式は家庭教育の立場から生まれた、個人別・能力別の学習法です。
ですから、学習指導に当たって最も留意するのは、その子の現時点の能力であって、年齢や学年にはほとんどとらわれません。

教材はスモールステップで自習で進んでいけるように緻密に構成されていますから、いちいち他人に教えてもらわなくても自力で学習を進めていくことが可能です。そして、その教材は高校で学習するためにどうしても欠くことのできない内容に絞り込んで非常にスリムに構成されています。たとえば、算数・数学教材は高校数学に必要な計算力の養成に的を絞って、学校で習う内容の三分の一程度に絞り込んであるというように。

公文式の原点

したがって多くの場合、子どもたちは自分の今の学年相当より下のらくにできるところから学習を始めます。しばらくすると学年相当のところに追いつき、その後は学年を越えて、学校ではまだ習っていない未知の内容を自分の力で進んでいくようになります。
このような体験を積み重ねて、いちいち教わらなくても自力で進んでいけるのだと知ったとき、子どもの瞳は輝きます。もっと先のことが知りたい、できるようになりたいという意欲が湧いてきます。

ただし、やっと一学年分先へ進んだぐらいですと、学校の勉強がらくになり、成績や態度がよくなったという成果が認められるのがせいぜいかもしれません。それでは、いつまでたっても学校の授業から逃れることができず、授業以上の感覚や世界を知ることはできません。

本当に学校の成績を心配することなく、子どもが自分のやりたいことに興味をもち、思い切りそれに挑戦していけるように育てるには能力にかなりの余裕が必要です。二学年、三学年分先へ進んでくると、子どもは学力ばかりでなく自主性、積極性、判断力、創造性などにおいても、めざましい進歩を見せるようになります。

公文式が「自学自習で高校教材」を目標に掲げて、学年を越えたところを自習させることによって育成したいのは、そのような自信と挑戦力――未知なる自らの生きる道を、自ら切り拓いていこうとする、自立の精神なのです。

 

*このコラムは、1999年の広報誌『文』に掲載した記事の引用です。

 

関連リンク
誕生ストーリー 公文 公(くもん とおる)物語

関連記事

KUMONグループの活動  2020/04/28更新

Vol.352 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点①           <個人別・能力別>

KUMONグループの活動  2020/05/26更新

Vol.356 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点②            <自学自習>

KUMONグループの活動  2020/06/23更新

Vol.360 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点③            <可能性の追求>

KUMONグループの活動  2020/07/28更新

Vol.365 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点④            <家庭教育>

KUMONグループの活動  2020/09/29更新

Vol.372 ~創始者公文公の言葉より~

    公文式の原点⑥            <ちょうどの学習>

バックナンバー

KUMONグループの活動  2023/01/31更新

Vol.469 地域医療従事者を目指す公文国際学園卒業生

KUMONで学んだことは 長時間机に向かえる力と 自分で計画を立てて取り組む力

KUMONグループの活動  2023/01/24更新

Vol.468 公文書写―「書く」と「描く」

「好き」と思うこと、 自分のペースで楽しむ ~居心地のよい空間~

KUMONグループの活動  2023/01/17更新

Vol.467 Baby Kumon 10年の歩み

~これまで語られることのなかった Baby Kumon担当者たちの想い~

KUMONグループの活動  2023/01/10更新

Vol.466 KUMONの各事業トピックス2022

公文の理念に向かって ~各事業が目指すこと &2022年トピックス~

KUMONグループの活動  2022/12/27更新

Vol.465 初夢を運ぶ 子ども宝船
 ~くもん子ども浮世絵コレクションより~

縁起をかついで 幸せを願う よい初夢は 宝船が運んでくる

KUMONトピックス カテゴリー別インデックス
記事アクセスランキング
おすすめ記事 Recommended Articles
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.092 後編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.092 前編
丸紅インドネシア代表
笠井 信司さん
経験に無駄は何ひとつとしてなく 将来に必ず生きる “Discipline”を身につけよう
Vol.091
千房株式会社 代表取締役社長
中井貫ニさん
「全人格格闘技」 目の前のことに全力を尽くして 「ありがとう」の感謝の心で生きていこう
Vol.090
スキージャンパー
渡邉陽さん
「やり抜く力」を身につけて 楽しみながらあきらめずに続けよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.072 後編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.072 前編
名古屋大学博物館 機能形態学者
藤原 慎一先生
さまざまな知識が ひも付いたときが研究の醍醐味 そのために学びをどんどん拡げよう
Vol.071
メディアと広報研究所 主宰
尾関 謙一郎さん
多角的な見方を磨き、 自分だけの価値を見つけよう
Vol.070
特別対談 未来を生きる子どもたちのために③
学び合いが創り出す KUMONならではのホスピタリティ
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!