タグ一覧

書写

戻る
公文書写-「百人百筆」続編 Vol.349 2020/04/07
つづけてよかった公文書写 ~公文エルアイエル~
公文書写-「令和」を綺麗に書く Vol.334 2019/12/10
新元号「令和」を 綺麗に書くポイントを学び、 手書き文字の魅力を体感しよう ~公文エルアイエル~
公文書写-百人百筆編 Vol.311 2019/06/14
世代を超えて楽しむ ちょっとすてきな「書写のあるくらし」 ~公文エルアイエル~
公文書写―公文書写教室編 Vol.292 2019/01/15
あらゆる世代の方々が それぞれの目標に向かって
公文書写―毛筆教材が新しくなりました! Vol.274 2018/09/25
はじめて毛筆を持つ幼児など あらゆる世代の方々が 学びやすい教材に
宮澤 正明 さん 書写書道教育研究者 Vol.048 2018/04/27
人をおもんばかる気持ちを育む 書写の学習効果
宮澤 正明 さん 書写書道教育研究者 Vol.048 2018/04/20
人をおもんばかる気持ちを育む 書写の学習効果
高齢者も学べる公文書写-行政との連携編 Vol.253 2018/04/17
高齢者が生き生きと楽しく 豊かな生活を送れる街に ~茅ケ崎市の公文書写教室の取り組み~
公文書写-美しい年賀状を手書きで書く秘訣とは?!  Vol.186 2016/12/15
“心”が伝わる 手書きの年賀状にチャレンジ!
実用に生かせる公文書写 Vol.181 2016/11/08
手書きの年賀状で 「あなたの気持ち」を 伝えてみませんか
公文エルアイエル創立20周年 Vol.166 2016/07/28
2歳から90歳まで 9万人が学ぶ公文書写 「文字を書く時間はかけがえのない時間」
公文書写-筆ペン教材 Vol.084 2015/04/21
公文書写「筆ペン教材」が 全面リニューアル! 実用的で役に立つ”筆ペン”で暮らしに彩りを
公文書写-作品展 Vol.045 2014/07/15
親と子、学習者同士、教室と地域。 作品展を通して深まった それぞれの絆 公文書写 北海道合同成果展
公文書写-ペン習字教材 Vol.035 2014/05/07
あこがれの「美しい文字」を自分のものに! 公文ペン習字教材 「だれでも美文字」のヒミツ その4 ペン習字教材編
公文書写-かきかた教材 Vol.026 2014/03/04
美しい文字で迎える新学期! 公文かきかた教材 「だれでも美文字」のヒミツ その3 かきかた教材編
公文書写-毛筆教材 Vol.016 2013/12/17
新年に「新たな決意」を毛筆で! 公文書写教材 「だれでも美文字」のヒミツ その2 毛筆教材編
公文書写-筆ペン教材 Vol.008 2013/10/22
今年こそは手書きで年賀状! 公文筆ペン教材 「だれでも美文字」のヒミツ その1 筆ペン教材編

記事アクセスランキング

KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.380
~創始者公文公の言葉より~
    公文式の原点⑧            <低い出発点>
Vol.379
特別企画 子育てのヒント‐「自立」のためにできること(3)
子どものことをたくさんほめられる 気持ちのゆとりを心がけよう お話:教育評論家 親野智可等先生
Vol.378
浮世絵から見える江戸時代の人々「七五三」
子どもの成長に感謝 ~健康と長生きを祈って~
Vol.377
特別対談 たかまつななさん×KUMON
お笑い芸人と学ぶSDGs 「目標だけではなく行動の持続可能性が大事」
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.073 後編
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.073 前編
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
Vol.071
アート・トランスレーター
田村 かのこさん
今ある“型”にはまらなくていい 自分にできることを一つずつ進めていけば自ら“型”をつくることができる
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!