タグ一覧

障害

戻る
就労移行支援施設での公文式導入 Vol.298 2019/03/05
障害のある方々が成長する過程から、 職員たちも学び、成長する。
国語も算数もKUMON―株式会社ドコモ・プラスハーティ Vol.262 2018/06/26
メンタルヘルスケアにも 社会性の向上にもつながる 公文式による学習意欲 の広がり
療育のなかのKUMON-放課後等デイサービスでの取り組み Vol.251 2018/03/27
障害のある子たちによりそい 一人ひとりが幸せになるサポートをしたい ~ ライフステージに合わせた“つながる療育支援”をめざして ~
就労継続支援B型事業所でのKUMON-友の丘 Vol.223 2017/08/29
「ルーナと公文式学習は、 人間はいくつになっても、 障害があっても、成長できるということを 実証してくれています」
自立支援としてのKUMON Vol.200 2017/03/28
“なりたい自分になる”ためのサポート 学びを通しての自立支援 そして人生を拓く支援へ
就労支援としてのKUMON-
S&Jパンドラ(後編)
Vol.184 2016/12/06
障害のある人を “自信と誇りに満ちた働き手”に プロデュースしたい
就労支援としてのKUMON-
S&Jパンドラ(前編)
Vol.184 2016/11/29
障害のある人を “自信と誇りに満ちた働き手”に プロデュースしたい
就労支援としてのKUMON-
でらいとわーく(後編)
Vol.179 2016/10/27
「自分の持っている力に気づき、可能性を知る。 自分にとっての“ちょうどいい”を知り、 働き続ける喜び、幸せを感じる」 その実現のためのサポートをしたい。
就労支援としてのKUMON-
でらいとわーく(前編)
Vol.179 2016/10/25
「自分の持っている力に気づき、可能性を知る。 自分にとっての“ちょうどいい”を知り、 働き続ける喜び、幸せを感じる」 その実現のためのサポートをしたい。
大木 洵人 さん シュアール代表、手話通訳士 Vol.036 2016/09/16
一人ひとりが得意を伸ばして 補い合えば 組織は大きく飛躍する
大木 洵人 さん シュアール代表、手話通訳士 Vol.036 2016/09/09
一人ひとりが得意を伸ばして 補い合えば 組織は大きく飛躍する
就労支援としてのKUMON-フォレスト Vol.144 2016/03/29
「“働きたい”を尊重し、育てています。 できることをじっくりと、 一緒に伸ばしていきましょう」
就労支援としてのKUMON-諫早ワークスサテライト Vol.106 2015/10/06
“社会の役に立てる人” “その職場になくてはならない人” そんな人になってほしいと思っています 就労移行支援事業所、諫早ワークスサテライトでの公文式導入
田中恭子 さん 小児科医 Vol.021 2015/05/29
「自分には何ができるか」。 “気付き”を一歩先につなげること、 をつねに問いつづけ子どもたちと ご家族によりそう医療をめざす
田中恭子 さん 小児科医 Vol.021 2015/05/22
「自分には何ができるか」。 “気付き”を一歩先につなげること、 をつねに問いつづけ子どもたちと ご家族によりそう医療をめざす
第20回日本絵本賞大賞受賞『ふしぎなともだち』 Vol.086 2015/05/12
障害の有無を超えて、 共に生きる大切さを絵本で描き 第20回日本絵本賞大賞を受賞 「ふしぎなともだち」
高橋 広 さん 北九州市立総合療育センター眼科部長 ロービジョン眼科医 Vol.019 2015/03/27
寄り添うことで、 人がもつ力を見つけ最大限に引き出し、 ときには背中を押す
OB・OG News-切り絵作家 Vol.080 2015/03/26
切り絵作家 『星先こずえ 江戸へ行く展』開催 2015.03.27-04.01 於:東京・渋谷 斬新な構図、独創性あふれる技法と作風魅力的で不思議な作品の数々が生まれるヒミツ
高橋 広 さん 北九州市立総合療育センター眼科部長 ロービジョン眼科医 Vol.019 2015/03/20
寄り添うことで、 人がもつ力を見つけ最大限に引き出し、 ときには背中を押す
就労支援としてのKUMON-愛光園 Vol.070 2015/01/13
「愛光園の利用者さんたちと われわれスタッフは ともに“就労”という 明確な目標をもった同志です」 「働きたい」という意欲と自己肯定感が未来を拓く
山崎 律美 さん 社会福祉法人 道海永寿会業務部長 特別養護老人ホーム永寿園園長 ケアマネージャー Vol.016 2014/12/26
100点をもらえれば誰もがうれしい 人は“ちょうどの学び”で たしかに育つ
橋本 圭司 さん 国立成育医療研究センター 医療安全管理室長 リハビリテーション科医長 発達評価センター長 Vol.015 2014/12/10
みんなが同じでなくていい 自分の「できる!」「得意」を知って、 それを伸ばそう
橋本 圭司 さん 国立成育医療研究センター 医療安全管理室長 リハビリテーション科医長 発達評価センター長 Vol.015 2014/12/05
みんなが同じでなくていい 自分の「できる!」「得意」を知って、 それを伸ばそう
就労支援としてのKUMON-就労支援施設フォーラム Vol.063 2014/11/18
“就労移行支援”や “就労後の定着支援”への 公文式の活用 「第3回就労支援施設フォーラムin品川」より
発達支援としてのKUMON-発達支援トレーニングジムしゃ~れ Vol.059 2014/10/21
一人ひとりを大切にした 発達支援が 多様な未来を拓く 放課後等デイサービス事業所、『発達支援トレーニングジム しゃ〜れ』(仙台)での公文式導入
吉田 甫 さん 立命館大学特任教授 教育心理学者 Vol.012 2014/08/29
新しい知識を得るのは 人にとって本能的に楽しいこと
吉田 甫 さん 立命館大学特任教授 教育心理学者 Vol.012 2014/08/22
新しい知識を得るのは 人にとって本能的に楽しいこと
知的障害者のための“大学”-くれおカレッジ Vol.043 2014/07/01
もう少しだけゆっくりと、 時間をかけて、 社会人になる準備をしよう 知的障害者のための新たな「学びの場」、くれおカレッジ
白川 嘉継 さん 福岡新水巻病院周産期センター長 Vol.010 2014/06/27
「心の安全基地」は 子どもたちが健やかに育つための礎
白川 嘉継 さん 福岡新水巻病院周産期センター長 Vol.010 2014/06/20
「心の安全基地」は 子どもたちが健やかに育つための礎
田島 信元 さん 白百合女子大学教授 Vol.007 2014/03/28
もって生まれた学習能力は 衰えることはない 人は生涯にわたって発達し続ける
田島 信元 さん 白百合女子大学教授 Vol.007 2014/03/20
もって生まれた学習能力は 衰えることはない 人は生涯にわたって発達し続ける
企業のなかのKUMON-ドコモ・プラスハーティ Vol.025 2014/02/25
“最終目標 障がいのある社員 自らが考えて行動する”を めざして” 社員教育の一環として公文式を導入、日々の仕事の一部として毎日学習
就労支援としてのKUMON-就労するなら明朗アカデミー Vol.007 2013/10/15
公文式学習を 支援プログラムの中心に据え 就労実績が大きく向上 障害者の真の自立をめざして
貴田みどり さん 女優 Vol.002 2013/10/11
経験はすべてつながっていて、 それが夢を支える力になる
貴田 みどり さん 女優 Vol.002 2013/10/04
経験はすべてつながっていて、 それが夢を支える力になる

記事アクセスランキング

KUMONトピックス
Feature Report 進化し続ける活動
カテゴリーを表示
NEW
Vol.386
公文書写-家族で学習
どんな時代でも 家族で楽しく、学び続ける ~公文エルアイエル~
Vol.385
浮世絵から見える江戸時代の人々「書初め」
新しい一年の目標や抱負を胸に ~江戸時代の人々のお正月~
Vol.384
~創始者公文公の言葉より~
    公文式の原点⑨            <100点主義>
Vol.383
浮世絵に見る江戸時代の年の瀬と子どもたち
寒さに負けず元気に遊ぶ子どもたち ~江戸時代の人々の暮らし~
OB・OGインタビュー
Catch the Dream 夢をかなえる力
NEW
Vol.074 後編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.074 前編
女子レスリング選手
登坂絵莉さん
「よくがんばったね!」は 子どもを成長させる魔法の言葉 前へ前へと進んでいける
Vol.073
講談師
旭堂南湖さん
最初から100点満点を目指さなくていい 間違ってもいいから繰り返し、 続けていけば、芸も学びも磨かれる
Vol.072
読売巨人軍 球団職員
矢貫俊之さん
行き詰まっても逃げないで あきらめずにぶつかって 答えは自分で見つけよう
スペシャルインタビュー
Academic Milestones 学びを究める力
NEW
Vol.065 後編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.065 前編
もり内科クリニック院長
布施医師会(東大阪市)理事
田仲みすず先生
「できること」「得意なこと」に目を向けよう できないことが増えても、まわりが上手に合いの手を入れる 「お餅つきサポート」で、地域の誰もが笑顔になる
Vol.064
神田外語大学 特任講師
上原雅子先生
言語は「伝える」ためにある 「伝えたい」という気持ちを込めて 自分の意見を発言してみよう
Vol.063
往来物研究家
小泉吉永先生
江戸の知恵には学びがあふれている “好き”をとことん掘り下げて 出会いを引き寄せよう
KUMON now! フェイスブックページ
KUMON now!に「いいね」して、子育てに役立つ情報を受け取ろう!